« ひとめぼれブローチ | トップページ | 胡椒餅 »

2009年4月11日 (土)

大切なもの

私が生まれてはじめて海外に行ったのは中国の北京。
大学の語学研修で3週間北京大学に留学したとき。

そのときは飛行機に乗るのも初めてだった。
中国語はもちろん中国に関しても知識がまったくなかった。
眼にうつるものすべてが新鮮だったな。
当時は脳みそが若かったので吸収力も抜群だった!

歓迎会で、はじめて全衆徳で北京ダックを食べた。
北京ダックってコースの最後に出てくるのね。
最初に出てきたらもうちょっと美味しく食べられたような・・・。
とは言いつつもあの美味しさは忘れられない。
薄い皮に、破れないようにダックを包むのも初めてで緊張したな。

そのときにテーブルにあったビール瓶にまかれていた金色
の包み紙がなんだかとても欲しくなった。
こっそり持ち帰ろうと思ってちょっとずつ誰にも見られないよう
にはがしてみた。
破れないように、ちょっとずつ。

そしたら先生に気づかれて、「持って帰りたいの?」と尋ねられ
「はい・・・」と答えると、先生がきれいに瓶からはがしてくれた。

Pijiu

「へー、こういうの、興味があるんだ。面白い、いいことだ」と
先生。
でも不思議そうにしていた。
けど、私は大満足だったので、先生も満足そうだった。

10年たった今でも、自分の手帖にはさんであるの。


これと、北京大学の食券もお守り的存在でずっととってある。

Shaoyuan

5角は1元の半分、だいたい7円ぐらいかな。
これで、たしかガラスコップになみなみつがれた熱いジャスミン茶
もしくは小さいお茶碗にこんもり盛られたごはんが食べられたはず。
使いきれずに残った食券もみょうに気に入って、ずっとこれも
大事に手元にとっておいてある。
素材はペラペラの薄いプラスチック。
でもこれ1枚見ただけで、いろんな思い出が蘇ってくるから不思議。


他人には価値がなくても自分には大切なもの。
こういうのって、ぜったいみんなあるはず!

いつまでも大切にしたいと思うなぁ。

|

« ひとめぼれブローチ | トップページ | 胡椒餅 »

収集」カテゴリの記事

コメント

你好!我是Lingnai.
你写的博客很有趣.
明天见。

投稿: Ling | 2009年4月11日 (土) 19時10分

谢谢 Lingnai。
欢迎随时过来!

明天咱们一起聊聊天吧cafe

投稿: Changdai | 2009年4月11日 (土) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1198208/29070902

この記事へのトラックバック一覧です: 大切なもの:

« ひとめぼれブローチ | トップページ | 胡椒餅 »