« 3G携帯 | トップページ | 博物館ってたのしい »

2009年9月26日 (土)

薬用せっけん

今年の夏から、腕によくわからないニキビが。
ニキビなのか、できものなのか、あせもなのかもよくわからないけど、ブツブツができてしまった。

肌トラブルがあると、へこむ~。
なかなか治らないし。

皮膚科にも行ったけど、ヤブだったので薬塗ったら悪化したし。
まったく。イライラ。

それで、ふと、あのことを思い出した。

Shanghaiyaozao

殺菌作用がある、せっけん、上海药皂(
薬皂)、上海ブランドの薬用石鹸。
このシリーズで硫黄成分のものと、これよりワンランク下のものもある。
これはキラキラ光る高級なほう、でも3元ぐらいで買えるんだけどね。
サーズ流行のときにも活躍したよう。
これで病人の衣服を洗うと殺菌されてよいとかも書いてあったな。

試しに使ってみたけど、に、においが。
うーん、病院の待合室のような、「殺菌」のにおい。
使うと、家中におうし、ちょっと…。
効き目を優先させるか、においを優先させるか、どちらを選ぶか選択には悩むところ。

だけど、効き目は抜群。

泡パックが有効らしく、洗って泡だててそのまま3分ぐらい待って流すといいみたい。
やってみたけど、2日、3日と過ぎると腫れていたできものも小さくなった。
いままで何をやっても、治らなかったのに!
すごい!!

顔にできた吹き出物にも泡パックしてみたら、すぐに治った。
だけど、殺菌効果が強いのでパック後は油がなくなり肌がパリパリになるので、保湿なりその後のケアが必要になるのでご注意。
吹き出物のほんとに小さいまわりにだけ使用するのがいい。

十代のニキビで悩んでいる子は、この石鹸使ってみるといいかも。
背中ニキビとかにも、効きそうな気がする。

とりあえず、使い続けてみよう。
治ればいいなー。

|

« 3G携帯 | トップページ | 博物館ってたのしい »

美容・コスメ」カテゴリの記事

中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薬用せっけん:

« 3G携帯 | トップページ | 博物館ってたのしい »