« 3日目(下) 金山海鮮酒家支店で海鮮に舌鼓~シンフォニーオブライツ | トップページ | 間に合った »

2010年4月10日 (土)

4日目(上) 保濟丸~妹記生滾粥品で朝ごはん

実は前日夜から体調が悪化。
疲れもあるかもしれないけど、油ものを摂取したのがよくなかったみたい。
もともと弱い腸が悲鳴を~~。

そんな時、本来はビジュアル重視で買っていたお薬、
保濟丸(PO CHAI PILLS)に助けられることになるのだった。

Rimg0776

キャラメルよりちょっと大きく厚みのある箱。

薬をビジュアルで買うって、そんなことすると大連ではひどく薬局のおばちゃんに叱られた経験がある。
戸棚にある瓶を眺めたくても、部屋に入るや否や「何が欲しい?どうした?どこが悪い?」と聞かれて眺める余裕がない。しかもお花の模様がレトロでかわいくてこれが欲しいなと密かに思っても、他のもっと効く品をすすめてくる。「瓶がかわいいからこっちがいい」とか「これはにおいがきつくて使いたくない」とか言うと「あなた、治る気あるの?!」と叱られたもんだった…。

でもおばちゃんの言うことは正しいんだよね。ほんとに。
薬は効き目で買うものだし…。

今回、誰にも怒られないのをいいことにこんな買い物してたけど、これはきちんと効き目もあるしテレビでもCMやってるし、セブンイレブンにだって置いてあるし、由緒正しいお薬なのである。

箱を開けると、中にさらに細長い小さい箱が10個入っている。

Rimg0777

これを開けると…中に赤い小さな粒が入ってるのだ。

Rimg0779 

これを1~2瓶症状により飲む。
正直「げっ」と思ったけど、案外飲みやすい。味もほんのり漢方のにおいはするけど、さらさらっと入って行く感じ。
しかも、胃が痛いとか船酔いとか風邪とかなんでもとにかく効く薬らしい。

実際、私の体にはすごくあった薬で、どんな症状でも効果抜群だった。
もう手放せない薬になっている。

そして飲み終えた容器はお弁当の塩を入れたり、インスタントコーヒーを入れたり、ビーズをしまったりして大活躍(笑)

さてさて。
負傷兵ですが、戦わねばならない。
朝ごはんはお粥だー。

胃腸はダメージを受けたけど、ほんとに今回はよく歩く。
1日確実に15キロは歩いてると思う。競歩大会だよ。

花園街をまっすぐ、ひたすら太子より旺角方面へ歩くと右手に花園街街市がみえてまいります。


Rimg0318

ようするに集団市場マンションみたいな感じ。
そこの3階(つまりは日本でいうところの4階)にフードコートがある。


Rimg0218

ちょっとしたテラスみたいな席もある。
風が吹いてとても気持ちがいい。

Rimg0218

お粥は、皮蛋痩肉のお粥とつみれだんごとモツのお粥を注文。

Rimg0218


見た目は似たようにみえるけど、ダシの味は全然違う。
特につみれだんごの粥、魚のダシが効いていて美味しい!
お米の粒もつぶされて、米のポタージュのよう。

メニューは日本語のものが用意されています。これまたびみょーな日本語(汗)。

Rimg0218

これもまた味のうちかな。日本語のメニューを用意してくれるだけありがたい。
おそらくここは雑誌に載ったので、爆発的に日本の客が増加したのでは?と思う。
お店のおばちゃんは、さっと日本語のメニューを見せ、指差しで頼んだものを確認して、手慣れたもんだったよ。

美味しいお粥で痛めた胃も癒されて元気が出てきた!

---
妹記生滾粥品
九龍旺角花園街123號 花園街街市4樓12號舗
---

ここのお粥屋さん以外にも、美味しそうなお店やコーヒーやさんもあったりしてまた来たいと思った。
ゆっくり座れるし、禁煙の看板の下でくわえタバコで鍋をふるおっちゃんとかも居て(笑)人間観察もできそうだったなー。

|

« 3日目(下) 金山海鮮酒家支店で海鮮に舌鼓~シンフォニーオブライツ | トップページ | 間に合った »

201003 香港&マカオ」カテゴリの記事

香港」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1198208/34091759

この記事へのトラックバック一覧です: 4日目(上) 保濟丸~妹記生滾粥品で朝ごはん:

« 3日目(下) 金山海鮮酒家支店で海鮮に舌鼓~シンフォニーオブライツ | トップページ | 間に合った »