« なおりました。 | トップページ | 5日目(中) 念願の聖ポール天主堂跡 横から上から後ろから »

2010年4月26日 (月)

5日目(上) フェリーでGo Go Macau!

今回の旅最終日は張り切ってマカオデー。

うっかりパスポートを忘れそうになるけど、かばんに入れる。
早起きし、朝ごはんは食べずにいざ上環フェリーターミナルへ。

フェリーターミナルにてチケット買い、ゲートに入ると、係員によくわからないボックスに案内された。
なんか妙に丁寧だな。
何でかなぁ…?

よくチケット確認すると、「尊貴位」。

あちゃー、間違えてプレミアムチケット買ってしまった…ここは、その待合室ってことかぁ。
ショック。

旅の最終日だから、お金、効率よく使うように計算しつくしたのに、ここで計200HK$のロスは大きい。

ふつうのフェリーでよかったのに・・・。
愕然とする私。

でも一緒に行ったママは「こっちのがゆったりできるし、いいよ」と言ってくれたので、ゆったり行くことに。

さよなら香港!行ってきます!

Rimg0368

船に乗り込む。
たしかに高級だけあって、席もすごく広くてシートもきれいで座り心地抜群。

Rimg0361

予想外の朝食サービスもアリ。
あんパンとマフィン、メロンやオレンジなどのフルーツ、オレンジジュース。

Rimg0364

その上新聞のサービスがある。りんご新聞を読む。ゴシップ記事楽しい。
食後にはあたたかい飲み物のサービスまで。
ひとりずつ係員がリクエストを聞いてきてくれ、淹れてくれる。
ここはさすがHongKong,コーヒーor紅茶ではなくて、コーヒーorないちゃ(港式ミルクティ)の選択肢。ナイス。
迷わずないちゃを選ぶ。

Rimg0369

Liptonのティーバッグだったけど、なぜかすんごく美味しかった。
いや、Liptonだったから美味しいのかも。

機内にて入国審査の用紙を記入し、ipodで音楽聴いてると、1時間弱で到着。

しかしフェリーって酔うね・・・。降りても揺れてます。歩くのが危ないぐらい。
小鹿のような足取りで入国審査へすすむ。

混むかと思ったけど、すいていた。
たぶん、船が小さい分降りる人も少ないからではないかと思ったけど、どうなんだろ?

その辺を総合的に考えると、静かにゆったり移動して混みあわず手続きできるのなら無駄ではなかったと思う(前向き)。

さっそく帰りのフェリーチケットをおさえておく。
帰りは上環行きではなくて、
尖沙咀へ行くほうにする。

夜6時過ぎぐらいのチケットは価格がちょっと割り増される。
次こそは間違えないように、窓口のお姉さんと何度も確認。
無事購入。

バス停に向かって歩いて行くと、黄牛(だふ屋さん)がいっぱいいて、いろいろうるさいんだよ。
フェリーのチケットはもう買ってあるから必要ないの!無視して振り切る。
ガイドのお誘いもうるさいんだわ。

人のいないところでガイド本を開き、さてどう移動しようか、と思っていると胸に観光協会のバッチをつけたおじさんが近寄ってきて、地図をくれた。
丸坊主ですごくあやしいな、と思ったけど、「私は観光協会の人だから安心よ。わからないこと、質問質問」と言われ、日本語も上手だったしお言葉に甘えて
「まずはセナド広場に行きたいんです。どこのバスに乗ったらいいですか?」と言うと、「いいよく聞いて。私、車持ってる。ゆったり観光。私と一緒に行けば1日○○HK$で案内します」と。

なんだよー、おまえもか!

地図はただでもらって逃げました。だって地図、ただで配ってるやつだもん♪

やっとこバス停をみつけるけど、どれに乗っていいのかわからない…。
事前にめぼしいところは、漢字とできればポルトガル語の表記もチェックしておくといいかも。
マカオはポルトガル語なんだよな。

またまごまごしてると、怪しいサングラスのおじさんが話しかけてくる、無視しても言葉を換えて「セナド?セナド?はい、小姐、セナド?」としつこい。

逃げても追いかけてくる。

船酔いして機嫌の悪い私は、「あ~?」と中国語で返事する(←日本語だと、あんだよ?文句あるのか、あ~?のときの、あ~?の感じ。)と、おじさんは「セナドに行くならこのバスに乗れ」と教えてくれた。

よく見るとこのヤ●ザ風のおじさんこそが公認の観光協会?の人だったみたい(笑)。
無視して逃げる私に根気よく、広東語、英語、中国語と3ヶ国語で教えてくれてありがとう。

バスにのって、いざ、セナド広場に向かいます!
バスはおつり出ないので、小銭の用意、忘れずに。

Rimg0371

|

« なおりました。 | トップページ | 5日目(中) 念願の聖ポール天主堂跡 横から上から後ろから »

201003 香港&マカオ」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。
いつも楽しく読ませてもらってますよ。

亀ゼリーに非常に興味あり。
食べたい。

マカオって何語が通じるの?
北京語でも平気なの?
changudaiさんの記事は
なによりも食べ物がおいしそうです。
私はこないだ花巻蒸し手作りしたよ。
見た目は悪いけど、味はできた!
よく朝ごはんに食べたよね。

投稿: そぞろ | 2010年4月28日 (水) 16時04分

そぞろさん

いつもありがとうございますー。
亀ゼリーは妊婦は食べちゃダメらしいので、出産後食べてみて。
日本にはなかなかないけどね。

花巻はすんごく恋しくなるよね~。
やっぱり中国の東北地方は面食が旨いわ~!

投稿: Changdai | 2010年4月28日 (水) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1198208/34386558

この記事へのトラックバック一覧です: 5日目(上) フェリーでGo Go Macau!:

« なおりました。 | トップページ | 5日目(中) 念願の聖ポール天主堂跡 横から上から後ろから »