201009 台湾

2010年12月30日 (木)

全粒粉のパイナップルケーキ

これ、そいえば美味しかったのよ。
忘れないように、書いておかないと。

台湾のスーパー(カルフール(家樂福)で買ったような・失念)で買った全粒粉タイプのパイナップルケーキ。
手軽に買えて安いのに、美味しい。
台鳳牌の全麥鳳梨酥。

Rimg1516

全粒粉なんだけど全然ぼそぼそしてない。
口当たりなめらか。

Rimg1517

中の餡もほんのり甘いぐらいで食べやすい。
へんなバターくささもないのがよい。

「蛋[女乃]素食」との記載あり。
たまごと乳製品OKのベジタリアン用ってことね。

ここのブランドは普通のパイナップルケーキも美味だった。
次回からは家用に購入してこよう。
個別包装ではないので、配るのにはあんまり向いてないかも。
でもすんごく美味なので、おススメ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月26日 (日)

魯肉飯 缶詰レポ

そいえば、台湾で買った魯肉飯の缶詰まだ食べてなかった。
1個あけて試してみました。

Rimg1941

度小月のはパッケージがかわゆい。
ブタちゃま。

開けると、室温が低いからってのもあるけど・・・

Rimg1945

ちょっと怖いね。燃料系?
これで車が走りそうだ。

でも温めたら、美味しそうよ。
ちょうどパクチーもあったので散らしてみた。

お箸は香港の住好的で買ったダブルハピネス箸だよー。
上の部分、あわせると喜喜になる。

Rimg1946

美味しい~~。
お肉は角切りではなく、コンビーフみたい。
とろりとしている。

Rimg1958

味付けはとっても濃いので、乗せるのケチな量にしてね。

もちろん麺とも相性ぜったいいいと思う。
これをもとに、しいたけとか加えてアレンジしてもよいな。
たけのこの細切りともあうなぁ。
じゃがいもと炒めてオムレツの中に入れてもあうかもねぇ。

あれこれレシピを妄想しつついただきました。

缶詰1個を1度の食事でとうてい食べきれない。
容器にあけて、冷蔵庫に入れておくのがいいかもね。

クセが全然ないから、誰にでも受け入れられやすい。
辛いのが好きな人は一味唐辛子をかけてもよさそ。
個人的にもっと八角とかきいててもよかったな。


魯肉飯が好きな人は絶対買ってみてね。
日本じゃこの味なかなか食べられないからねえ。

重いの頑張って買ってきてよかった。
満足満足。

ごちそーさまでした :)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 1日 (月)

鮮芋仙の幸福芋スイーツ♪

台湾に来たら胃袋パチキレルこと、覚悟ね。
スイーツっていってもさ、軽くないんだわ、全然。
食べ応えが十分すぎるの。

ここ、鮮芋仙のスイーツは食事かってぐらいボリューム満点。

私はずっと食べたかった八寶氷を食べたよ。

Rimg0310

お宝8つ数える。
蓮の実、緑豆、麦、ピーナッツ、紅豆、うずら豆、仙草ゼリー、愛玉子ゼリー(黄色いのはたぶんそうじゃないかと・・・味忘れたけど、レモン??)。
シロップは、黒糖のようなシンプルな蜜だった。

うまいぃ。
しかし、腹にたまるものばかり。
冷房効果は抜群。唇またムラサキ。
これはみんなでつつきあうもんだね。学びました。

違う日には、冷たい芋圓をば。
芋圓とは、タロイモと白玉粉を混ぜて作ったお団子。
嫌いな人はいないと思うヨ。

手工芋圓の芋圓2號。

Rimg0374

芋圓とタピオカとさつまいもの組み合わせ。
手前のオレンジは、にんじんじゃなくってさつまいも!
ほっくほくでおいしかった。
底にもでかいのが眠っております。

芋圓も手作り無添加でして、もっちもちぷにぷに。
これは温かいほうがうまいかもしれない。
今度は絶対温かいのにしよう。

これも食事だよね、ある意味。
そいで唇ムラサキ・・・。

芋圓は絶対に食べたほうがいい。
豆花とあわせた芋圓豆花とかもいいな。

メニューのチラシをもらった。
夏メニウのこれもいいな。見落としていた。
小豆のアイスクリーム!!

Rimg1308

これだって魅力的。
これが一番いいかも・・・。
幸福推薦・・・。

Rimg1306

デザートは別腹とはいえ、腹が5個ぐらいないとやってけませんわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月31日 (日)

古早味豆花 雪花花生氷

雙連駅から歩いてちょっとにあるお店。

Rimg1001

古早味豆花
台北市民生西路210号

壁に貼ってあったメニュー。

Rimg0988

Rimg0989 

豆花んまそう。
あたたかい豆花は超大好きなんだけど。

Rimg0948

なにぶんこんな天気・・・。
あっつくてあっつくて、めまいがするので、冷たいものを。

雪花氷の花生+煉奶味。
ピーナッツと練乳のほわほわかき氷。
65元≒200円しないぐらい。

Rimg0990

でかっ・・・。

溶けないうちに、食べる。
練乳のあまさと、氷のふぅわりした口当たりがたまらない。

しばらくほじほじすると、ゆでピーさんがこんにちは。

Rimg0996

滑らか具合は伝わりますでしょうか。
ちょっと茹でてもっちりしたピーナッツも美味しい。
塩かけて食べてもうまそうな、ぷりぷりピーナッツ。

相当なこおりの山を攻めた後、唇がムラサキに(笑)
全身冷え冷え。
でもまた外出るとすぐに解凍されて、汗だくだったけどね。

ちなみに、ここのおトイレ、カエルグッツがいっぱいだった。
お金が「かえる」ってことかな。
カエル嫌いな人は、たぶん、仰天でしょうなあ。


ごちそうさまでした。
冬きたら、豆花食べるぞ~!


また歩きだしたけど、あっつぃの・・・。
下向いてたら、発見。

Rimg1013

台湾のマンホールも、日本と似てるのね。

なんか、いい。
コースターにしたいデザイン。

とぼとぼ歩いて新発見。
得したな。
たまには下向いて見るもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

山西蕃茄牛肉刀削麺の牛肉トマト麺

豆漿と油条、台湾の朝ごはんが食べたくてやってきたのに。
しかし、やってなかった。

Rimg0952

中秋節だったので、お休みだったのかもしれない。
年中無休って書いてあったのにぃ。

豆漿と油条の朝ごはんは、またの宿題にしましょう。
どうしても食べたくなったら、池袋北口に行けばいいさ。

でもちゃんとよさげなお店はおさえてたのでそっちで朝食。

山西蕃茄牛肉刀削麺
民生西路、
馬偕医院の対面です。

店員さんに注文票渡されたので、自分で書き入れました。
これを渡してしばし待つ。

Rimg0983

番茄牛肉麺。
牛肉トマト麺だよ!

Rimg0976

私が牛肉を選ぶのは、珍しい。
でも今回だけは、なんか気になったのだ。
トマトっていうのが、とっても魅力的。

お肉もごろごろ入ってるけど、ヘンなくせとかもない。
肉がね、歯につまるけど・・・楊枝あればだいじょぶ♪
麺も、太くてうまーい。
きしめんみたいな感じかなぁ。

うすい醤油ベース、色は濃いけどあっさりしてる。
トマトの風味がかなりしっかりしてる。
おいしい~!

小菜(おかず)もいっこ選んだよ。
棚に並んでいて、好きなのを自分でとります。
大好き干豆腐さんの登場。

Rimg0972

きゅっきゅっとした歯ざわりがいい。
塩味、セロリと人参であっさり。

合計150元、450円でした。
今回のたびごはん、100元超えは豪華な部類かも(笑)


日本ではなかなか出会えない類の麺だと思うんだよね。
貴重なタイプの麺です。
ウイグルのラグメンほどパスタっぽくもない。
ボルシチを遠~くに想像させるような味かな。

挑戦してね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

明徳素食園の素食ビュッフェ

昨日に続き、もうひとつ素食の話。

晩ごはんにお店で食べたビュッフェが美味しかったので。
明徳素食園というお店。

場所は、誠品書店信義店の地下2階。

Rimg1091

ここにはフードコートがある。
席も広くていい。きれいだし。

誠品書店について、ちょっとここで語らせて。
「書店」といっても、ほんとバカにできないから!
雰囲気的には青山のスパイラルマーケットに共通するものがある。
あらゆるこだわりが強く感じられるの。

1日居てもほんと飽きない。
帰りたくなかったら、帰らなければいい!
だって24時間の店舗もあるんだもんっ!

台北市内に色々支店があり、それぞれ特色もちょっとずつ違ってたよ。

敦南店のオーガニック食品のお店で買ったヨーグルトがすごくおいしかった。
チーズケーキみたいで今まで食べたことないような味だった。
(まさか、暑すぎて発酵して固まったとかじゃないよね)
写真撮り忘れた、銘柄チェックし忘れた。
致命的・・・台東の鹿谷の牧場のだといってたような・・・

そのようなこだわり食品とかもある。
試食もさせてくれたよ。

食品以外にもポストカードもとてもかわいいのがいっぱいあった。
文具もかわいいんだけど、ほとんど日本製。
値段はものによって違うけど、日本で買うよりちょっと高いぐらいかな。

ここ信義店はさらに大きくて、ほんとに見るところいっぱいだった。
ほんとにオススメです。
もちろん本の品揃えも抜群。
写真集とかセレクトの基準がすごくよかった。
文具同様、日本書籍の多さにきっとびっくりするよ。

---
フードコートそれぞれの店のクオリティも高い。
どれにしようかと全然決まらなくて結局3周位回った。
しかも広いんだ。

ごはんつぶが食べたいという意思を尊重し、結局素食ビュッフェに。


Rimg1089

夜だったので品数は減っていたけど、それでも色々ある。
多分8時過ぎると、8折(2割引き)。
遅くなると割引は、素食レストランならではの仕組み?

重さで料金はかるシステム。
これで、ごはんも入れて100元いかなかった。


Rimg1081

つまり300円ぐらいってこと。
外食の基準がみえてきた。
どこでも300円ぐらいが、相場なのかな。

ごはんだってこんな立派な雑穀米。
うまい。


Rimg1085

紙ナプキンかわいいね。
もったいなくて口拭けない。


Rimg1087

おなかいーっぱい。
ごちそうさまでした。

素食のごはんって、あれこれ工夫しているところがいいよね。
楽しく食事ができる。
ビュッフェスタイルだと、いろいろ試せて自分の好みの味が見つかるのがいいところ。

台湾では、まだまだ食べたの。
まだ美味しいものがあるので続くの!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

三來素食館の素食便當

日本でも最近は健康志向が主流になってベジタリアンメニューだとか、マクロビ系のお店も増えてきたけど、台湾はその比じゃない。

それに一時のブームじゃない。
美とか健康がどうとかだけでもない。

根底には仏教の考えがあるから、廃れることがないんだと思う。
しかもちゃんと美味しい。

晩ごはんに持ち帰りの弁当を買いました。

Rimg0116

三來素食館

台北市武昌街一段23號

台北駅と西門町のあいだぐらい。
ここは前に台湾に来た時にも行ってる。
美味しいことはすでに知ってるのだ。

重さで料金を計るシステムなので、簡単。
ただ食べたいものを、箱に入れていけばいいんだよー。
おかずがいろいろあって、ちょっと楽しい。

レジで重さを計ってもらう。
「ごはんは要るか?」と聞かれるので、「はい」と答えると空の容器をもらえる。

会計のあとで、横の炊飯器でごはんをつめます。
私は玄米にしました。
たぶん、玄米じゃないのもあったはず。

おべんと、中はこんな感じ。

Rimg0119

上の段のおかず。
干豆腐のあえもの、肉にみたてた大豆たんぱくの甘辛煮、豆苗。
抜群に美味しい!!

下の段のおかず。
青梗菜、なす、イカにみたてた大豆たんぱくの煮つけ、大豆たんぱくのてんぷら、しらたきの煮物。
てんぷらはイマイチ。
ちょっとカチカチだし胃もたれした。

イカはイカにしか見えない。
食べてもイカ・・・不思議・・・美味しい。

てんぷら以外、ぜーんぶ美味しかったです。

お豆入り玄米は私の好きなかためのごはん。
ぼそぼそしててたまらない。
ふっくら炊きたての新米が好みの人は、ダメかも。

Rimg0117

肝心の値段は忘れたけど、たしか夜6時過ぎてたから8折つまり2割引きだった気がする。
良心的価格でした。
100元前後、つまり300円ぐらいか。

台湾に行ったら、是非とも日本でなかなか味わえない素食にトライしてみてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

雨でも楽しめる 士林夜市の美食街

お天気が悪くても、やっぱり台湾に来たなら夜市に行きたい。
士林夜市の美食街なら屋根もあるし座って食べられるのがいい。

今回絶対に外せないなと思っていたもの。
臭豆腐と蚵仔煎(オアチェン)。

いっぱいお店あったんだけど、専門ぽいところ発見。

Rimg0513

こういう煮込みだと、ほんとに気絶するぐらい臭い。
これも美味しいけど・・・やはり初心者は、揚げが断然おススメ。

ひとりぶんしか頼まないのに嫌な顔せず作ってくれた。
写真も撮っていいよ、って言ってくれたので遠慮せずに。

Rimg0511

ぽってりした油揚げといった感じ。
全然臭くないし、サクサクしてて美味しいよ。

雨でムシムシしていたので、巨大扇風機の前に案内してくれた。
一番涼しい席。

Rimg0514

じゃーん。
臭豆腐!

Rimg0516

マイベスト臭豆腐に決定。
理由。
・あの甘いあんかけタレではなく、すっきりした醤油ダレ
・豆腐がちょうどよくカリカリに揚がっている
・つけあわせのキャベツが美味しい。 ちょうどいい甘酢具合

Rimg0522

不好吃不要銭だなんて。
美味しくなかったらお金いらないと言ってます。
お金、2倍払ってもいいぐらい。
35元、100円ぐらい。すみません。

台湾に来たら絶対またここのお店に来ます!
お店のお兄ちゃんもさわやかにさりげなく面倒みてくれる。
サービスもいい。
店名わかんないけど、絶対行く!

そしてそして、人生初の蚵仔煎。
カキのふわふわオムレツ。

Rimg0497

なぜかこれだけは台湾語読み。
オアチェンさん。

30度を越す炎天下でのカキって怖いけど挑戦。

Rimg0498

下にレタスが敷いてある。

Rimg0499

やっぱり台湾おきまり「あまーいあんかけタレ」がかかってる。
でもこのタレはオアチェンにはあうかもしれない。

・・・つかすんげーうまいんだけど、何これ!

やばい、ほんとに美味しい。
驚いた。
これも絶対台湾に来たら食べよう。
50元、150円ぐらい。
ほんとすみません。

ひとりだとこれでもうおなかいっぱい。
でも名残惜しい。
美食街をちょっとうろうろしてみる。

赤いバナナみつけた!
食べたいけどなぁ。
買って帰ろうかしら。

Rimg0506

ちょうどこれを食べてたおじさんがいたので、
「それ、美味しいの?」って聞いてみました。
知らない人にすぐ話しかけます、私。

「普通のバナナと一緒だよ。買うことないよ。」
と言われた。

冷めたおじさん。

ここでしか結局このバナナ、みなかった。
味がすごく気になる・・・。
おじさんが「
ひとくちあげようか?」って言った時もらっておけばよかったかしらね(笑)

このあと雨もあがったので、外の夜市をふらふらして帰りました。
雨でも楽しめる夜市っていい。

台湾って食べる物の値段が安いのがすごいよね。
それに何でも美味しいし。
すごいなぁとつくづく思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

おかえりマンゴーって知ってます?

ドライマンゴーをヨーグルトの中に一晩漬けておく。
すると翌朝フルーツがぷるぷるに戻る。

これを、「おかえりマンゴー」っていうんだってさ。
会社の人から聞いて知りました。

知ってた?

さっそく容器に入れ、きちんとラップをし一晩漬けておきました。

翌朝。

おはよー。

Rimg1134

おかえりなさい!
ぷるっぷるに戻ってるぞ!
すごいなぁ。

台湾が誇る愛文マンゴーは、甘みがとってもつよい。
でも、ちゃんと酸味もあって力強い味がするの。
味がほんとに濃くて、とっても美味しい。

いままで食べてたものと、全然味も違うの。
風味もにおいも、まったく別物。

ついでに、土マンゴーという種類でも試してみた。
情人果とよばれていて、すっぱい酸味がある。
甘酸っぱい恋の味というわけさ。

Rimg1137

こちらもおかえりなさい!
ちょっと酸味もあってさわやかで美味しい。

フィリピン産のでもやってみたけど、美味しかったよ。
ドライマンゴーも最近ではどこでも手に入るし、ぜひ試してみて。


でも、おかえりってかわいいネーミングだねぇ xx

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

胡椒餅

前にも食べてすごく気に入ってた胡椒餅を買いにいった。

福州世祖胡椒餅
住所:台北市重慶南路1段13號

というか、ホテルのすぐ近くにあったのだよ。
毎日行列。

一瞬だけ列がなかったり、でもまたすぐいっぱいになったり。
タイミングがあるみたい。

行ったらたまたま人がいない。
調理台がよく見えるポールポジションget。
すごい量のねぎ。

Rimg0438

生地ももりもり醗酵してて、生きてる感じ。

ちゃんとした釜で焼いている。
中、すっごい気になる・・・

Rimg0440

ものすごい近くで隙間をのぞく。
けっこう熱いよ。
店員さん、ふたを開けてくれた。

Rimg0442

ありがとうー!
素晴らしいながめ!
写真撮って、並ばず焼きたてを1個買いホテルで食べた。

Rimg0443

中身はねぎと豚肉、味は胡椒。
いたってシンプル!
噛むとぴゅっと肉汁が飛び出すので注意。

Rimg0446

なにより、この皮。
なんなのこのさっくり感。

Rimg0447

わかります?
上質なフランスパンと同じ。
軽くて歯触りのよいやつね。

ざくざくしてて、何もつけなくても美味しいタイプ。

けっこう大きいのに、気付いたらぺろり。
皮がほんとにうまいのだ。
餅というよりパンだね。

甘い料理が多い台湾で、この胡椒味はけっこう貴重かなぁ。

台湾にはここ以外にもいろんな胡椒餅がある。
自分の好きなタイプのをさがしてみてね。
しかし、この皮は絶対的ナンバー1だと思うよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)