201105 台湾

2011年7月 6日 (水)

台湾でのサブウェイ調査

台湾でサブウェイいってみたよ。
調査と言う割には、記憶があいまいでずさんな調査。
ま、いいの。
個人的趣味だから。


セットでって言ったらポテトじゃなくてクッキーだった。
日本にあるようなオーブンで焼くポテト。
あれは台北にないみたい。

Rimg3878

何を注文したのか忘れちゃった。
日本にはなかったチキンのメニューを頼んだはず。
HPみても載ってませんでちた。


まずパンの上にハムを並べて、チーズを乗せて
オーブンで焼いてから仕上げてました。
チーズはたっぷりとろけてました。
これはgoodじゃない。

新人君が作ってくれました。
パンに穴をあけて怒られ失敗しながら作っていたので
空気的に野菜を増やせと言えなかった。

台北ではオリーブとピクルスは、スタメンではありませんでした。
それがいいのにぃ。
でも、新人君がはげしく怒られていたので、空気的に追加して
くださいってまたまた言えなかった。

パンはハニーウィートにしたんだけど、日本のに比べて
上にのっている雑穀が少ないよね。

Rimg3875

小さい印象。
実際日本のより小さいのかな?
お店でパンを焼いてるのは日本と一緒だけど。

ソースは、日本にはないハニーマスタードがあったのでそれで。
美味しいよ。
ほんのり甘い。

クッキーはふつうに日本と同じだった。
ねんばりする、大きめのクッキー。

総合的に日本で食べるサブウェイのが美味しく感じた。
なんでかなあ。
野菜のシャキシャキ感、パンのふっくら感が違う。

ま、チャンスがあったら食べ比べしてみてね。
やや割高だし、もっと安くて美味しいものがいっぱいの
台北ではなかなか食べようって思わないだろうけど。

でもこれ食べるなら、胡椒餅食べたほうがいいと思うな。。
サブウェイは日本で行きましょう。

けど、他の店舗だと味も違うのかなあ。
うーん、もっかい調査、する?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三代魚翅肉焿魯肉飯 ふかひれ入りのとろとろスープ

ちょっと元気になってきたので、続けて更新。


前から気になっていたお店へ。
三代魚翅肉
魯肉飯。
メニューはこんな。

Rimg3838

魯肉飯かなって思ったけど、こっちに。

魚翅肉
焿湯。
ふかひれとお肉のとろみスープ。

Rimg3845

黒いすじみたいなのは、ウスターソース。
入れなくてもいいと思います・・・。

とろみ系を今回は色々試したけど、やっぱり美味しいね。
口当たりよく、お肉もとろっとなっている。
片栗粉をつけて揚げてあるんだろうな。

フカヒレはどれか、よくわからなかったけど。
美味しいです。これ。
台湾ってフカヒレがお安いらしいよね。
そんな興味ないからよく知らないけど。
わたしは春雨でよいです。
むしろ春雨が、いい。


ところで、「焿」って言う字、はじめてみたよ。
なんて読むのかわからない。
(ネットから拾いました。)
でも多分、肉羹(geng)と同じだと思います。
とろりとろりんってことでしょ。

入れたい人は適宜唐辛子を!

Rimg3851

隊長!びっくりするぐらいむせます(笑)
気をつけて。
お店のお姉さんに苦笑いされたから。
ずっと、泣きながらむせてたから。

ところで。
おはしが、とてもかわいい。
笑一笑 :)

Rimg3853

ごちそうさまでした。
こんどは、魯肉飯食べよっと。

ふと気付くと真っ赤なこの看板を目にすると思うよ。
よかった、気になってたお店、制覇!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

國父紀念館!絶対に動かない!

台湾のこと、まだあるのよ。

どうにも夏バテで・・・
家に帰ってきても元気がなくて。
やる気もないし、生きてるのか死んでるのか。
ああやだ。


さてね。
國父紀念館へ初めて行ったの。
行った、というか通っただけだけど。

Rimg3671

キッチュなタイル!いいね。

炎天下のなか、じーっと座ってました。
こんなに日焼けしちゃって。
国父も楽じゃないわ。

Rimg3673

建物の中には、例の衛兵が立ってました。
彼らってエリート中のエリートなんでしょ。

Rimg3684

めまいしてふらついたらどうすんだろう。
つか、まばたきしてねーし。
くしゃみとかしないの?
頭かゆくなったらどうするの?
息はしてるのか?

・・・ああ、だめだめだめ!!

こうゆうの見ると、こっちの精神が破壊されるよ。
苦手ーーーこういうの、すっごく苦手!!
暴れたくなっちゃう。

小学生の男の子が、

「おしりをつっついてやろうか」

って言ってお母さんにすごく怒られてたけどね、
気持ち、すっごーーーーいよくわかるよ、僕。

私が子供なら、間違いなくつっついてたな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月28日 (火)

歴史を感じる 四四南村

台湾旅行記も、あと少し残ってる。
忘れないうちに・・・。

さて。
ここもずっと行きたかった場所だったの。
台北にある眷村、四四南村へ行ってきました。

山東省の方々の集落だったらしい。
わが故郷大連と山東省は、親戚のような関係だから
思い入れも強くなる。


ひょっこり現れる、村。

Rimg3719

ここのエリアに足をふみいれた瞬間に、あ、私の大好きな
場所だ、ってすぐわかった。
感じるものがたくさんあるの。

木の根も家とうまく共存しているし、

Rimg3706

壁から草も生えてるし

Rimg3755

どこの窓にもきれいに花が飾られている。

Rimg3724

すでに住民は転居していて、保存目的で家屋が残っている。

雰囲気がとてもいいんだよね。
人の手が入っていることはわかるんだけど、自然で違和感がない。
古いけど新しい。
活用の仕方が上手だよね。

一部はカフェやお店、展示場、レストランになってるの。
私は蜜朵麗(ミドリ)で休憩。

Rimg3733

アイスクリームがメインなんだけどね。
喉が渇いてたのでドリンクを。
鮮採茶檸檬、緑茶レモンに。80元。

Rimg3736

んー、喝茶好涼快♪
暑いときにはぴったり。全然クセない。
ストローはこうやってお店の人が折ってくれる。
色も選ばせてくれるよ。

元気が出たのでまたまた散策。

Rimg3751

路地もいい感じ。

Rimg3713

Rimg3717

Rimg3761

Rimg3770 

雰囲気にのまれるように・・・ひたすら歩き回る。
壁やドア、窓、触れると歴史を感じる。


Rimg3699

春をさかさまにすると、到春=春が訪れるという意味。
たしかに訪れたんだろうけど、舞い上がりちぎれて
どっか行っちゃったか。

もうねぇ・・・なんだろう、色?花?歴史?何?
よくわからないけど、とにかく好きだ、ここ。
ものすごーくテンションあがっちゃいました。

日曜の午後は、ラッキーなことにマーケットが開かれる。

Rimg3775

手作りのアクセサリーや、台湾では少ない新鮮な牛乳を
使ったカフェオレとか、有機無農薬の野菜や果物など。

ああ好き。こうゆうの好き。
楽しいな。

裏庭も静かで、いい雰囲気。
101がよーくみえるし。

Rimg3779

芝生がきもちいい。
でも犬の何とやらがありそうな気がして・・・躊躇。
ここで寝そべって写真撮ってるなりきり女子も居たけど。
私はちょっと心配で、座るのやめましたよ。

ちょっと曲がってるポストでさえ、絵になる。

Rimg3804

ああ素敵でした。
満喫しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月22日 (水)

阿宗麺線 これなら私も並びます

日曜の夕方ってゆう一番人が多そうな時間帯。
しかも西門だし(台北の原宿って感じ?)

予想通り、列はできてた。
でも店員さんがさばくのも素早いので、案外すぐ。

Rimg3817

このために並びました。
これ、うわさの麺線!

Rimg3823

小サイズ、45元。
スープはかつおだしのあっさり系。
うまみが凝縮されているよ。
ほそーい麺、香菜、モツが入ってる。

これは本当に美味しいわぁ。
感動しました。
ああやっぱりこれが台湾で一番好吃かなぁ…。

もともととろみ系がそんなに好きじゃない私。
目玉焼きだって100%固まってるのが好きだしさ。
だから避けてたんだけども。
食べてよかったよー。
ほんとに美味しい。

しかもとろとろだから、レンゲですくって食べるの。
おもしろーい。
食べにくいかと思ったけど、これはレンゲがいいわ。
食べてみて納得。

そのままでも美味しいけど、調味料入れられます。

Rimg3828

にんにく、唐辛子、なぜかウスターソース。
台湾では汁物にウスターソース入れるらしいぜ。
うひょ、やめてほしいわ。

私は半分食べて、にんにくと唐辛子入れました。
アクセントがついて、さらに美味しくなるね。

食べ終えたら自分で片づけ。
バケツに食器を入れましょう。

Rimg3829

ああ、美味しかった。

小さいサイズを食べたけどこれで十分。
でもけっこう大きいのを食べてる人もいたね。
胃もたれしないし、おやつとしてもいいかもよ。

行列ができるのにはわけがあるっていうことを知りました。
ごちそうさまでしたー!

Rimg3827

またひとつ、美味しいもの知っちゃった :P

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月20日 (月)

ひとり花博

中正紀念堂はちょっとした公園があるんだけど。
それがまた、とっても素敵エリアだったんです。

だって、森にリスが居るのよ、みんな。
(動きがはやすぎて、写真は全部ぶれてる)

Rimg3619

…はやりの森ガールですかって言われそうだけど。

リスって相当きもいぜ。
目玉とか飛び出してるからね。

それに私の胸元についたパンくずめがけて、飛んできた!
容赦ないよ、ほんとに。

あとね、これ、ここで飼ってるわけではないと思うんだけど・・・
野鳥の会会員もびつくりの、このような鳥がふつうに居たの。

Rimg3655

きれいだけど…見たことないけど…
全然動かないのよ。
剥製だったのかな(笑)

Rimg3648

きれいだし珍しいけどちょっときもちわるくね?
鳥なんだけど、ワニを連想させるよね。
ああ怖い~~。
どっちも相当でかいしさぁ。
まばたきもしないし、動かないしー。

これらの鳥、もし名前をご存知でしたら教えてください。

ちなみに台北市民は、しれーっと素通りでした。
やっぱり珍しくないのかなぁ。

私はなんか怖くて、傘をさしながら撮影しました。
意味不明だけど…。
台北市民からしたら、よっぽど私の方が珍獣!


動物は私、そもそも苦手なの。
花いこう、花。

花はねー、もうひとり花博で大盛り上がり。

普通にいっぱいあるからね。
とっても楽しめた。

真っ赤な小さいパイナップルとか

Rimg3624

いっぱいなってたので、つい食べそうになった。
甘いのかなぁ。

これまた赤い葉。白い花。

Rimg3629

南国風情たっぷり。

Rimg3658

こちらも南国まるだし。

Rimg3663_2

やっぱりやしの木見るとテンションあがるよね。

Rimg3636

なんだろ、花も葉も色が濃いよね。
空気もいいし、リフレッシュできました。

台北に来た際はよなよな夜市でばっかり遊んでないで
たまには早起きしてこうやって自然の中でのんびりするのも
いいもんだなって思いました。

オススメです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月16日 (木)

盛園豆漿 伝統的朝ごパン

朝はパン、つか小麦粉食べたいよね。
豆乳も。

ならば行くしかないよ。盛園豆漿へ。
中正紀念堂の裏にあるよ。

バラック小屋(笑)目指しましょ。

Rimg3579

店はこんななのに(失礼!)超・超満員。
待とうかなぁ、とも思ったんだけどね。
せっかく晴れてるし、隣の中正紀念堂で食べよって
思いテイクアウトにしました。

よだれをガマンして注文したのは、燒餅蛋加油條。
あと迷ったけど、豆乳は温かい甜豆漿に。

Rimg3580

準備されているけど、たまごもまだ焼きたて。
ぜんぶ温かいから嬉しいね。
手際よくはさんで準備してくれます。

Rimg3582

注文後にこんなパンもあることに気付く。
どれも美味しそうね。
鹹豆漿もまだ食べてないし、つぎの宿題ー。


できあがったのを持って、公園へ。
ベンチがあるし木陰もあるからもってこい。

わぁ、美味しそうだよー!!!

Rimg3593

よく見てみて。

Rimg3595

冷静に考えるとものすごい構造(汗)
パンonたまごonパンだもんね。
朝からよくやるわ。

たまごは、うすーく焼かれててねぎが入っている。
味もちょうどよく、とっても美味しい。
餅と油条は、サックサク。
やっぱりつくりたてはいいね。

Rimg3598

ベンチに腰かけて、まったり朝食。
何倍も美味しく感じる。

だって見てよこの空!

Rimg3600

野外の女王はルンルン。

Rimg3602

そりゃ自らお元気ですって言いたくなるわけだ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月15日 (水)

超絶品!! 李家虱目魚肚湯

毎日毎日ちまちま旅の記録を更新してるんだけども。
熱心に読んでくれている人がいるみたいで(笑)
ありがとねい。

台湾って、行った後思ったけどやっぱり知られていない部分が
すごく多いよね。
知ってるようで、知らない。


何回行っても、ほんと新鮮だよー。
つってもまだ3回きり行ってないし。

まだまだです。

さて。
この旅のいちばんの収穫かもしれない。

寧夏路夜市で食べた、これ。
李家虱目魚の無刺虱目魚(しーむーゆー)肚湯。
90元。

Rimg3552

虱目魚って、サバヒーという魚だそうよ。
骨が多そうだけど、ていねいに外してあります。

おもちゃみたいなワサビをつけて食べるよ。

Rimg3555

でたっ。台湾お得意、甘だれ!
チープすぎてばかにしてたけど。
魚ととっても相性がいいの。
びっくり。
やっぱり出されたものはおとなしく従おう。

これに魚をつけつけ食べる。
たまにレンゲにとかして、スープと飲んだり。
どうやってもうまうま。

コラーゲンたっぷりの部分と、ささみみたいな部分と
両方楽しめる。
スープはとってもあっさりなのでしつこくない。
でもうまみぎっしり。

やられましたーまた来たら絶対食べます!!

ついでに魯肉飯も頼みましたよ。
小25元。

Rimg3550

美味しくないわけがない。
もうほんっとにやばいよ。

おなかいっぱいだ、といいつつペロリと食べたよー。
また食べたいな。

つーか、今食べたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月14日 (火)

天和鮮物 念願の酵素精力湯!

ついにやってきました。
この旅の目的であった「天和鮮物」です。

オーガニックスーパーね。
フェアトレードやオーガニック製品などを扱ってます。
言うなれば、日本のナチュラルハウスみたいな感じかな。


とりあえず買いたいものがいっぱいあったんだけど、
ひとまずは見て楽しみ、熟慮した結果オーガニックの
手作りせっけんとリップクリームを買いました。

いまローズマリーを使ってる。

Rimg4259

色はあるけれど、色づきタイプではありません。
すがすがしいいい香りがして癒される。
とっても潤うしツヤが自然なの。
バッチリ好み。
また買おう。

ちなみにここのブランド。
ブログがありました。
Ki媽手工皂

石鹸はしょうがとパチョリを買いました。

Rimg4109_2

パチョリ…漢字だと左手香
だったので気になって。
使い心地バッチリ!
くせのない、いい石鹸です。

チーズみたいな切り口もgood。
泡立ちやすく使いやすい。

泡切れもいいし顔でも体でもOKです。


でねでねー、メインイベントね。
店内のカフェでこれを食べたかったの!


Rimg3530

これぞウワサ?の酵素精力湯です。
120元。

くさっっーて感じでしょ。ししし。


それがね、ものすごく美味しいのよ。
ま、私が言う美味しいなのでアテにならないよーっと思うかも
しれないけど・・・

誤魔化しのない、確実に食べ応えのあるサラダジュースって感じ。
飲むより食べるだね。


あんまりサラサラしてないし、液体でもないの。
一番近いのはぎょうざの餡かな(笑)あのような感じ。
りんごやくこの実、ナッツ類、葉っぱをがしがしバーでつぶします。
その場で作ってくれるのでとっても新鮮!
仕上げに酵素をとろりとたらす。
酵素ってバルサミコ酢みたいなんだね。深みがあるわ。


かなりお腹もいっぱいになったけど、どこかすっきり。
ほんとに満足。大満足。

美人な手塚理美風の店員さん、様子をうかがいつつ…
「日本人ですか?」って。
はいって答えると、始終ニコニコ。
最後も、「ありがとうございます!」って日本語で。

いいのかな、こんなに笑顔もらって、ってぐらい。
ちょっとの休憩でしたけど、とっても気持ちよく過ごせました。

…台湾の人ってほんとに親日家が多いよね。
もう、日本ってだけでこんなにしてもらってよいのだろうか、と
逆に恐縮してしまう。
どこ行ってもそんな感じなの。

ただ。日本人であるだけなのになあ。
なんだか嬉しいような、恥ずかしいような気持ち。

Rimg3547

ひとりで舞い上がって、うっかりもう一杯おかわりする
ところでした(笑)

ごちそうさま!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月13日 (月)

73種類のしあわせ 雪王冰淇淋

雪王へ行くことも目的のひとつだったのよ。

Rimg3476

ここのお店の人に、前迷子になってたとき助けてもらったこと
があったのね。
ただ、地図を見ながらうろうろしていただけなのに。
とっても親切にしてもらった。
というわけで、お礼もかねて。

Rimg3486

ちょっとレトロな雰囲気がたまらない。
大きな冷蔵庫にアイスクリームがぎっしり。

Rimg3479 


事前にHPで、メニュー見てましたよ。
73種類もあるんだもん。
ぜったいに迷うし。

ということで、決めてたバジル味に。

Rimg3482

バジルは、九層塔(じぃうつぁんたー)ね。
日本でよく食べるスイートバジルと、ちょっと違うみたい。
台湾バジルって言うらしいけど。
なるほど、葉のはえるようすは九層の塔ですね。ふむ。

味はね、私はほら、こういうの好きじゃない。
青々したもの大好きっ子だから。
まったく抵抗がないわけさ。

言うなれば、冷たいパスタのジェノベーゼソースかな。
そこからにんにくを抜かした味。
でも甘い。
不思議でしょ。

あと72種類も挑戦しないとならないから

Rimg3477

次食べるものを考えておきましょ :)

| | コメント (2) | トラックバック (0)