201309 金沢

2013年10月22日 (火)

金沢の回転寿司

お土産も買ったし、あとは帰るだけ。

駅の上にある回転寿司屋さんで軽く食べたよ。
わーい、念願叶ったー。
どうしても回転してるお寿司がよかったのだ。


3種盛りになってます。
いいね。

金沢の朝市?セットみたいな名前だったかな。

P1240698

うーん、美味しい!
やっぱりネタの鮮度がいい。
価格も良心的。

次も3種盛り。
いやーん、エビの頭をから揚げにしてくれちゃってます。
頭命なの。
嬉しいサービス。

P1240700

エビは本当に甘いよ。
イカも美味しい。


以下ふたりで半分こ。

白貝。
これはちょっとにおいがきつかった。
歯ごたえはサクサクしててよかったので残念。

P1240706

さんま、美味しい。
お塩でいただくとより美味。

P1240703

もっと食べたかったなー。
ああ、海の近くの回転寿司にまた行きたいです。


そう、あとは最後の空港で北陸限定のアイスを買ったんだ。
これを持って飛行機に乗りました。

Imo

さっそく開けてみた。

Photo

ほんものの焼き芋みたい。
味も焼き芋そのものでした。
美味しかったー。

アイス食べて、ぼーっとしたら。
あっという間に羽田に着いたのでした。


金沢、どう?
行ってみたくなった?
ぜひ行ってみてね。
おすすめだよ。

さて。
金沢も完結しました。
引き続き台湾の旅行記をお楽しみくださいませ :)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月21日 (月)

近江町市場を散策

金沢のレポートがまだ残っているのでした。
先にこっち更新しまーす。


さてさて。
帰る前に、いざ近江町市場へ。
どんなものがあるのかなー。わくわく。

P1240613

さっそく食べたかったの見つけた。
なんだと思う?
どじょうの蒲焼だよー。

P1240618

うなぎの蒲焼より美味しいかもしれない。
噛むたび小骨がぱちぱちいうの。

おばちゃんに写真撮っていい?って尋ねたら
「あら、どじょうも本望よ。よかったわね」
ってさ。えへへ。

はい、お次。
甘エビ入りのコロッケ。

ちょっとだけ並んだ。
あとから見たらもう売り切れてたから早めがいいよ。

P1240625

ごろっとしたエビが入ってます。
さすがだね。
これは贅沢だよねぇ。
美味しかった!

そこからしばらくうろうろして、海鮮丼を食べました。
どこも行列がすごい。
名前書いてしばらく待ちました。
30分とかだったかなぁー?

こんな豪華な海鮮丼を注文した!
金沢だけにここにも金箔がっ。

P1240639

お魚が甘いよー。
ほんとに美味しかった、これは。
お寿司もいいけどこういう海鮮丼もいいね。
ぺロリ。
大満足ー。

はい、そのあと市場を引き続き散策。
かにとかも売ってた。
冬はもっと増えるだろうね。

P1240650

海鮮丼に入ってたけど、いまの時期でも十分美味しかったよ。

あとさー、私鮎が本当に大好きなのね。
塩焼きがあったので即購入。

P1240658

塩加減もちょうどよし。
たまごもたっぷり入っていてこれで350円でした。
安いよね?

P1240666

頭ついてるー、とか言いつつも躊躇なくかじる。
かじるというか、食いちぎる。
オズボーンがハトのあたまを食いちぎるように。
(って言ってもだれにも通じないか・・・)
ぺロリ。

「この場で食べれます!」のサブリミナル効果(笑)
いますぐ食べたくなる。

P1240672

私はレモンだけたっぷりかけていただきました。
はい、あーん♥

P1240674

さすがに海のミルクと言われるだけある。
濃厚さが半端ないです。
どうしてそんなに美味しいの?
許されるなら20個は食べられたなー。

でも1個でやめるのが、粋だと思う。
夢にまで出てきたけどね(笑)
あーまた食べたい・・・。

いくらか忘れたけど、だいぶ安かった。
300円?かな?

あのね、言い訳なんだけど。
私旅行に行った時は値段はあんまり気にしないの。
食べたいものを食べるべきだと思ってるから。
それでいいと思えば、いくらでも払います。
コスパとかあんまり考えないんだよねー。
安いものより、美味しいものを食べたい。



はい。
このあと駅に戻り、お土産買った。
そしてバス乗って空港へ行く前に晩ご飯食べました。

夜のフライトだったので夕飯も済ませられたんだ。
だいぶゆっくりできたな。


そうそう、金沢の周遊バス。
こんな感じよ。
レトロで素敵でしょ。
はいからさんが乗ってそう。

P1240689

運転手さんは見たとこ全部女性。
しかも素敵レベルが高い女性。
顔面検定も通過してるんだろうなあ。
いいなーいいなー。

訳もなくわくわくしたんだから男性なんてなおさらでしょうな。
きりっとお帽子かぶって、しゃきっと運転していてかっこよかった。
いいなー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年10月15日 (火)

初秋の兼六園

金沢といえば。
兼六園ですよね。

P1240383

広いけど、見やすい庭園です。
ポイントをおさえれば、短時間で回れますよ。

さっそく有名な灯篭発見。
徽軫(ことじ)灯篭と霞ケ池。

P1240396

紅葉がすすんだらもっときれいでしょうね。
でも有名なわりにけっこうひっそりとある、灯篭です。

ご当地マンホールは、まさにこれですよ。
運よく撮れた。
あんまり数なかったよ。

P1240361

あぶないあぶない。
逃すところだった。
ずっと下見て歩いててえがったわー。

でもマンホールって人が歩いてるところにあるので、写真撮ったりしてると邪魔なんだよね。ううむ。

兼六園の話に戻ります。
雁行橋です。

P1240428

この風景、とても好き。
この日も暑かったので、涼しい感じでよかったです。

眺望台からの眺め。
うーん、気持ちいいなあ!
P1240415

ついつい東京タワーやスカイツリーを探してしまいました。
ありませんね。はい。

すっごく大きい松。
これが例の雪吊の松かしら。
たしかに、支えないと折れそうだ。

P1240426

大きい木にはパワーが宿っていますね。
力をもらったような気がします。

ニュースでこの松が出てきたら、ああこれかーって思うんだろうな。
11月には雪吊がニュースで流れるだろう。
ちょっと楽しみ。

雑草を取ってる人たち素敵。
手早くさささと作業してました。

P1240436

それにしても兼六園のウマスギゴケはとても発育がよかった。
青々としていて、きらきらしてました。

P1240486

このコケって、コケ通からの情報によると、育てるの難しいみたいです。
すぐだめになるんだってー。

条件がよかったのかなあ。
ほんとにきれいでした。
しばらく地面に這いつくばってました。

兼六園はほんとおすすめ。
まぁおすすめするまでもなく、金沢に来たらみなさん行くでしょうけどね。

次はぜひ、雪のときに来てみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 8日 (火)

和菓子を作りました

金沢での目的のひとつ。
和菓子作り体験をすること!


石川県観光物産館で体験できます。
ひとり1200円ですが、お土産もつくし、お買いものチケット500円プレゼントがあるので非常に有意義ではないかと思います。

今日作るのは、これ。

P1240246

右の3つを自分で作る。
左のはおみやげ。
今日はおみやげ和菓子じゃなかった。
メニューは定期的に変わるそう。

会場はとても広い。
先生はインカムをつけて、テレビに画像をうつしながら説明してくれます。
ハイテクでびっくり。
教え方が上手なので、素人でもできる。
不思議だ。

一人ずつこのように道具がセッティングされてる。

P1240248

何に使うのかなー、とか思う道具も。

P1240249

自分で作りつつ写真を撮るのは不可能ですので・・・
というよりそんな余裕もなし。
とりあえず、言われる通りやるだけ。

ムックみたいなののもとはこんな。
あのまるいのに、くっつけていく。
でもお箸でつかむんじゃなくて、お箸にくっつけて乗せるの。
ほー、なるほど。

P1240256

それにしてもあんこって乾燥するのが早い。
手があたたかい私は、どんどんあんこが腐敗していくような気がして(笑)あせっちゃいました。

完成!!

P1240265

なかなかじゃありませんか。

手前左のは、出水。
グラデーションがきれいに出ること。
あとはふきんできゅっと絞ることがポイントかな。

手前右、豊年。
よく見ると私、縦と横の線が間違ってる!!
これは、木の棒と針金で模様をつけたよ。

奥の左がムックこと、色草きんとん。
あみで羊羹をこしてぱらぱらにし、あんこにくっつける。

あのね、ほんとにこの和菓子作り体験のシステムはすごいと思った。
本来和菓子は作るのぜったいに難しいと思う。
それを素人に落胆させないように、楽しく教えるんだもん。
さすがだな、と思いました。

楽しかったなー。
ほんとにあっという間にできて驚いた。

和菓子作りの体験ってここと京都ぐらいでしかできないのでは?
貴重な体験ができました。

和菓子職人になりませんか?ってスカウトされると思ったのに。
誰にも声かけられなかった。
おかしいなぁ。
金沢引っ越してもいいのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 7日 (月)

21世紀美術館 フュージョン21でランチ

ここのランチいいなと思ってたの。
美術館のレストランで食事しました。

前菜のビュッフェとメインのパスタ、ドリンク、デザートがついてます。

予約ができないので、ちょっと早めにお店に行きました。
もうすぐ11:30だったので、席にそのまま案内してくれました。

このパレットにお料理で絵を描いて、って。
このお皿かわいいな。

P1240205

でもきれいに描けなかった(笑)

れんこんのピクルスがほんとに美味しかった!
もっちもちしてるの。
加賀れんこんかなぁ。
(これは即おべんとに真似しよー)

P1240208

スープもあります。
冷たいかぼちゃのスープ。
美味しい。

P1240210

野菜の味が濃いのかな。
ほんとにどれも美味しい。

前菜おかわり。
手前の白山堅豆腐が美味しかった。
魚介のマリネも新鮮!

P1240223

いよいよメイン。
いかとからすみのパスタ。
本当に好みの味。

P1240218

美味しかったなー、これ。
また食べたい。。。

さらに前菜おかわり(笑)
言い訳だけど、温泉入ったらすごくお腹空いてさぁ。
胃腸の働きがよくなったみたい。
胃もたれ知らずだった。

さて、いよいよデザート。
フルーツパフェ。

P1240231

チョコレートにも金箔??

ドリンクはハーブティにした。
(のどかわいてたので最初にもらった)

P1240212

以上1890円。
大満足のコースでした。
これはいいよ。
超おすすめです。

金沢での食事は、1回だけ大外れだったこともあったけど(笑)ほぼ満点ばかり。
本当に食材がいいと思います。
うん。

ああ新幹線開通したらほんとに毎週来たいくらいだわー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年10月 6日 (日)

21世紀美術館へ行ったよ

21世紀美術館へ行ってきました。

P1240078

あー、これこれ。
見る場所によって、印象が違うのが面白い。

カラー・アクティヴィティ・ハウス
(オラファー・エリアソン)


P1240081

水銀のつぶみたいな椅子。
座り心地、わりとよし。

P1240118

例のプールも見てきました。
どうなってるんだろ?


スイミングプール
(レアンドロ・エルリッヒ)


P1240159

下から見た図。
ほほ、プールの中にもぐってるみたい!
たまに上の人と手をふったりしてみる。

P1240163

なんだか本当にプールの中にいるみたいです。
不思議な感じだ。

P1240181

子供用のいす。
背もたれはうさぎ。

P1240127

この壁紙もほんとうにきれいでした。
ゆーらゆら、しばらく椅子に座ってくつろぐ。


市民ギャラリー 2004.10.09 -2005.03.21
(マイケル・リン)


P1240147

これ、どことどこがつながってるかわからないの。
わー、って声出すとあっちから聞こえてくる。
みんな、うろうろしてどことつながってるか確認してたよ。

アリーナのためのクランクフェルト・ナンバー3
(フローリアン・クラール)

P1240120

何を測ってるのかと思ったら、雲ですか。
そうですか。

雲を測る男
(ヤン・ファーブル)


P1240149

空に窓があった。
まぶしかった・・・。

ブループラネットスカイ
(ジェームズ・タレル)


P1240234

展示のブースとかも見て回ったのでけっこう時間かかった。
見所は満載。
でもアートは難しいなあと思いました。
よくわからないものも多々あり(笑)

広々としていて、散歩するだけでも気持ちいいわ。
おすすめです。

ランチはここのレストランで食べました。
美味しかったなぁー・・・。

レポート続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 5日 (土)

金沢・加賀百万石 おみやげセレクション③

肝心なお土産を忘れてました。
買ってすぐ飾ってたのだ。

加賀八幡起上り。
みどりがきれいだったので、これにした。

P1250422

赤いのもかわいかったけどね。

21世紀美術館の隣の、金沢クラフト広坂で購入。
ここだとお座布団も売ってるの。
駅前だとなかった気がする。

あと、加賀獅子頭。
箸置きみたい、本来は。

P1240726

加賀人形とか、伝統工芸のおもちゃとか気になるものがたくさんあって迷ったんだけど、結局このふたつでがまんした。

でも一番欲しかったのは・・・

P1240564

九谷焼の招き猫。
ほんっとにかわいくて、かわいくて。
もともとあんまり猫とか好きじゃないんだけど・・・。
さわれないだけで、猫グッツは好きよ。

九谷焼の招き猫はほんとにひとめぼれ。

黒もいいよなー。
きりっとしてて、模様がはえる。

P1240569

全身に模様のあるタイプもなかなか。
んー、どれもこれも素敵。

P1240576

というわけで、まずはミニタイプを買おうかと思ったんだけどひとつに選べなくって、結局これはまた来た時に連れて帰ることにしよう、って思いました。

大きいもの、3万円くらいの予算で買ってもいいなあ。
持って帰るときに割らないようにしないとね。
緊張するなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 2日 (水)

金沢・加賀百万石 おみやげセレクション②

引き続きご紹介。

お麩のお汁。
京都で買っておいしくてはまりました。
ご褒美のお昼にいただきまーす。

P1240739

こちらはお茶漬け。
お休みの日のお昼かな、これは。

P1240742

烏骨鶏のメーカーで買った、肉みそ。
どんな味かな。
試しに買ってみた。

P1240734

ほたるいか。
あまからくてごはんと最高にあうー。

P1240787

それからいかの塩辛。
袋にたっぷり。
サラダに入ってて美味しかったので。

P1240785

こちらは空港で買ったいかすみの塩辛。
パスタとか作ったらいいかな。
リゾットとかもね。

P1240798

これは会社にくばったお土産。
福くるみ。
煮たくるみが入った最中。
たいへん好評でした。

P1240775

美味しいものしかお土産にしたくないので、意地で試食しまくった。
佃煮屋さんのお菓子なだけに、煮たくるみの味が絶妙!

こちらは丸いタイプ。
レーズンとオレンジ味がありました。
これはレーズンだから、ひもが紫色なの。

P1240756

リサーチして買おうと思ってたやつ。
菊花せんべい。

P1240744

これはうすーいあかちゃんせんべいに、しょうが砂糖がかかってるって感じの味。
私の好みだ。これまた買いたいな。

あとは見た目で選んだこれ。

P1240762

栗と紅葉は寒天を乾燥させたお菓子だって。
和みます。

あと、生落雁。

P1240750

比較的あまさ控えめかな。
でも基本抹茶にあうお味なんですよね。
そりゃそうだわ。

あとこれは姪っ子に。
かわいいおせんべいがぎっしり。

P1240764

玉手箱だか宝石箱だかって名前?
検索したけど、見当たらない・・・。

あとすすめられて購入した落雁。
長生殿。
食べかけですみません。

P1240748

お値段もお高いだけあって美味しいです。
しかし、私やっぱり落雁は苦手かも。
甘いんだよね(当たり前だけど)。

買ってきても自分では全然食べないわ。
だから、次はその場でお抹茶と一緒にいただきたいです。
そもそもお抹茶と相性いいんだもんね。

あー、しかしほんとによく買いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月 1日 (火)

金沢・加賀百万石 おみやげセレクション①

旅行記途中ですが、買ったものを紹介します。

色々買いましたわ。
わりと控えめなつもりでしたが、並べてみると買ってる。

がちゃがちゃで買ったピンズ。
欲しいと思った雷鳥が買えてご満悦。
今回、電車は乗ってないんですけどね。

P1240771

金のメーカーの金箔ローション。
効果はあるとは思うけど、なにぶんくさい。におう(笑)

P1240754

でもがまんして1本使ってみます。
効果は私の顔面で実感してね。

あとはあぶらとり紙。
ド定番ですがド安定のおみやげ。
どなたからも喜ばれますし、質がいいと思った。

P1240746

私のような油がすくない貧乏油田の方が使っても安心。
吸いすぎることもないよ。

金沢に行ったら絶対に一度は飲むお茶。
加賀棒茶。
2種類買ってみたよ。

P1240732

金沢といえばチャンカレー?らしいので、買った。
あとは欲しかった珠洲の塩。
あら塩みたいでさらさらしてます。
最近お料理はずっとこればっかり使ってる。
使いやすい。

P1240730

あとお麩の不室屋、期間限定のカレースープ。
お麩とカレーって合うのかな。
食べるの楽しみ。

P1240738

あとは生麩とすだれ麩。
すだれ麩は治部煮(じぶに)専用のお麩。

P1240795

ねりもの色々。
れんこん・ばい貝・白エビ。

P1240789

あとはこれもはじめから買うつもりだったやつ。
ふぐの卵巣のぬか漬け。

P1240808

石川でしか買えないものなんだって。
ならば買わずにいられません。
切ってレモンをかけて食べると美味しいって。

身のほうの漬けたやつも買ってみた。
味が濃いのでお茶漬けがいいような気がする。

P1240793

・・・なんかまだまだあるのでその2に続きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月29日 (日)

素敵レトロ 白鳥路ホテル

今回滞在したのは、白鳥路(はくちょうろ)ホテル。

甲斐みのりさんの紹介で知ったの。
乙女好みのレトロな雰囲気。
しかも、天然温泉がついてるというので惹かれた。

P1230870

ここ、実際に見て感動。
でも実物はだいぶせまい。
写真だと広く感じるかも。

P1240267

温泉のお湯はコーヒーのような色でとろんとしてます。
口につくとしょっぱいと感じるほど。
炭酸水素塩泉で、美人の湯と呼ばれてるみたい。
サウナも完備されてたよ、入ってないけど。

私だけ頑張って1日2回入浴したの。
しかし湯疲れしたみたい。
戻ってからも全身が痛かった。

しかし肌はこの上なくすべすべになりました。
保護膜でおおわれている感じ、まるでなめこのようです(笑)
温泉にはまりそうな予感。

ここのラウンジでコーヒー飲んでゆっくりしました。
白鳥路だけにスワンのシュークリームが売りみたい。
しかしちょっとこれ以上は食べられなかった。
コーヒーだけでじゅうぶん。

ここにも金箔!

P1240271

金箔は、味はしませんよ。

服用でなにかしらの効果があるのかな。
真珠とかは服用すると解毒効果があったりするからね。
化粧品やせっけんにも。
焼き菓子や料理、あらゆるところに金箔。
摂取したぶんをすべて足したらネックレス作れた気がする。

客室ですが、少し広めのお部屋でした。
2人でものんびりできた。

天蓋が付いてる風なベット。
大きくてよく眠れました。
落ちなくてよかった、とホッとしてます。

P1230850

朝方兼六園にあつまるカラスの声がすごかったよ。
窓の外見ると、空がカラスで真っ黒だった。
ちょっと不気味でした。。。
空にごままいたような。

特筆すべき豪華な設備があるわけじゃない。
でもホテルの人のサービスとかおもてなし心がよかったな。
親切でとてもすごしやすかったです。

温泉のお湯は最高でした!
また泊りたい、と思うホテルだったよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧