201310 台湾

2014年2月 9日 (日)

さよなら台湾 また来るね

台湾旅行記まだ続く。あと少し。

さて。
台湾を旅立つ日が来てしまいました。
朝早ーいフライトでした。
ホテルのフロントに、テクシー予約しておきましたよ。

そしたら、ここのホテルも朝食のお弁当用意してくれた。
わーお。
作ってもらうお弁当ってなんて嬉しいんだろう。

モーニングコールもお願いした。
頼んだ時間の10分前に、火災報知機みたいな音が!
そしてワン切りでした。
もしもし?って言ったのに、ブチっと切れた。はぁ。
心臓止まるかと思ったわ。

無事松山空港に到着。
手続きも済ませ、さて朝ごはん。

P1260806

紙袋だよ。
アメリカ人みたいだよ(笑)

中身はこんな。
甘いパン4種類・バター・いちごジャム・オレンジジュース・ゆでたまご・バナナ。

P1260808

美味しくいただきました。

松山は小さい。
やることもないし、見るところもあんまりないから早々に中へ。
台湾観光協会で貰ったクーポンでお土産を引き換えました。
(あ、旅行に行く人は観光協会のHPチェックするべきよ。)

いただいたものは、これ。
すでにお弁当に活用してる、桔醤。
金柑のソース。客家の調味料。

P1260815

たっぷりサイズで少々重い。
でもこれ、すごく活用できます。
オレンジソースが好きだったら、ぜひ。
パンに塗ってサンドイッチにしてもいい感じだった。
甘くないからさわやかですっきりしてるの。

P1260818

豚肉煮てもいいかな。
もっと色々活用してみたいと思います。

最近は松山空港しか利用してないなー。
たぶん、これからも羽田-松山かなあ、と思う。

P1260813

そしてずっとエバーを使うかなぁ。
理由はないけど、好き。
さて。キティと一緒に帰りますかね。

P1260810

再見台湾!また来るよ~。

帰りはこんなでも、落ち着いていられる。
行きはやっぱり興奮するのよ、大人でも。

P1260820

帰りの機内食。
朝ごはん食べたのに、普通に食べた。
美味しかったです。
エバーの機内食は、平均して美味しいと思う。

P1260824

はぁ。
やっと到着したー。

あとは買ったもの、とか思いついたことなど。
追ってアップするかも。

今年はいつ台湾行くのかなー。
行くとしたら、台中に行ってみたい。
あとはローカル線に乗りたいかなぁ。

製糖工場にも行ってみたい(マニアック)。

彰化の扇形車庫もまた行きたいな(もっとマニアック)。
いや、彰化で肉圓食べたいんだよね。うむ。


私の次の旅は香港です。
再来週行ってきます。
雪、降らないといいなぁ。。。
今から心配。

また旅行記こつこつ更新しますので、お楽しみにー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月29日 (水)

蔡家嘉義火雞肉飯 おいしい七面鳥ごはん!

最後の晩餐もやっぱり寧夏路夜市にて。
気になってるところは入っておこう、そう思いここにした。

蔡家嘉義火雞肉飯。

火雞=七面鳥。
意識してなかったけど、嘉義でも鶏肉のところもあるみたい。
あと私、七面鳥が好きなの。
関係ないけどサブウェイでもずっとターキーしか食べなかったもん。


ということで。
頼んだのはこんなもの。

おなかそこまで空いてなかったの。
まぁそりゃそうだよね(汗)

ややこぶりなごはんがちょうどいいわ。

P1260777

火雞ごはん。
けっこう汁が入ってるよ。
ぱさぱさしてるかと思ったら全然。
でもしつこくない、さっぱりしてる。

P1260780

このごはんは本当に感動した!
品のいいお茶漬け?
おだしスープごはんみたい。

うまいなぁ。
シンプルな見た目だけど。
いい裏切り!
腹ペコだったらぜったいおかわりしてた。

あとね。
こののりとたまごのスープもほんとに美味しいんだ。
私の好みの味である。

P1260781

岩海苔いっぱい。
そしてたまごのぷりぷり感、伝わるかな。
シンプルなのに美味しいのって最高。

たまごも美味しかったよ。
とろとろもいいけど、窒息しそうなかたいの好きなの。

P1260784

ここのお店は要チェックです。
また台北来たら食べないと。
寧夏路夜市は、コンパクトなんだけど質が高いんだ。


嘉義(地名ね)は火雞ごはんの本場よ。
ぜひ嘉義に行ってみて食べ比べしたいなぁ。

あーしかしよく食べた。
我ながら感心する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月26日 (日)

杏仁露でひとやすみ

ふらふらして疲れたので休憩。
前から気になってたここへ来てみたよ。
一人だと食べるか飲むか休憩か・・・
まぁいいでしょう。

次いつ来れるかわからないし、と思うと制覇したくなる。
とはいえ、普通の人より絶対早くまた来るんだけどね。
ははは。

P1260713

杏仁露です。
うすーい味の杏仁寒天に、かきごおりがかかってる感じ。

P1260687

うーーん、迷う。
しばらく列に並んでいる間、考えに考えて・・・
杏仁露に、牛乳をプラスしてみました。

相席した人に、これ何?って聞かれた。
牛乳を足したんだって言ったら、あらそれいいわねって。

牛乳というか、これ、練乳です。

P1260692

なかの杏仁は、本当にあっさりしてる。
だから甘い練乳がよく合いました。
氷が入ってるけど、味がうすくならず最後まで美味しくいただけました。

P1260699

やさしくて、素朴な味。
ほっとします。

氷をプラスしたりもできるみたい。
暑い夏にはいいかもね。

お豆トッピングとかもありました。
ボリュームおやつにはもってこい。

P1260703

ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月15日 (水)

台湾の豬血糕にチャレンジ!

まだ続く、台湾旅行記。
友人とお別れし、ひとりでふたたび迪化街を散策しました。


そうそう。
以前台湾の人に香菜が大好きだと伝えたら、

「じゃあ豬血糕を食べなさいな」と言われた。
はて、それは何?と思ったら
「ブタの血のケイクです」って。

それにたれを塗り、ピーナツと香菜がたっぷり乗ってるんだって。
わー、確かに美味しそう。

ということで、迪化街で屋台を見たので食べてみることに。
(一応恒例の?チャレンジコーナーだよ。)

箱から出して、まずたれをぬりぬり。
どうやらピリ辛と甘いタレがあるらしい。
おそらく、これ、甘いタレ。

P1260619

そして香菜をたっぷりとかける。
これも多め少なめ注文できたらしい。
わーお、今度は特盛りでお願いしたいところ。

P1260622

仕上げにピーナツをわさっとかけます。
あー、なんか砂風呂みたいで気持ちよさそ。

P1260624

袋に入れてくれまーす。

ベンチに座っていただきました。
それにしてもでかい。
お昼ごはん食べたばっかりなのにー。

P1260683

んー、想像よりとっても美味しいよ!
香菜は嫌いな人はアレだけど、とてもいいアクセントになってる。

ピーナツ×香菜って、アジア風味の定番だよね。
なるほど、合うんだなーって思う。
たとえばタイのパッタイとかもそうでしょ。
あれはこの組み合わせが支えてるよねー。

これは私の普段の食事にも生かせそうだな、と思いました。
ピーナツをあまり使いませんが、たまにはいいな。
チキンとかこれで焼いてみたり、サラダにかけたりね。

豬血糕ってつまりはブタの血をもち米で固めたやつなわけ。
部門としては、うっかり「ゲテモノ」にしがちですが、んなこたない。
食べてみる価値あります。
台湾ではよくお鍋に入れてたりします。
あとはから揚げ屋さんで揚げたりもしてくれます。

私はこの食べ方が好きだなー。
また見たら食べたいと思います。

ちなみに今回かった豬大郎はチェーン展開してるみたいだよ。
寧夏路夜市にもありましたぜ。

ほんとにでかいの。
食べきれなくて、黒い野良犬へ残り、あげちゃった。
犬ってブタの血食べても平気だよね?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月 6日 (月)

三元號で魯肉飯

今年もちまちま台湾ネタ更新します。

なんかすごい昔のことのようだ。
懐かしい・・・。

さて。
最後のお昼ごはんは、ここ。
寧夏路近くの三元號で。

P1260651

お隣は「痔」の診療所です。
関係ないけど。

混んでたけどタイミングがよくてすぐ座れました。
頼んだのはこれ。
まずはおかず盛り合わせ。

P1260659

干豆腐、昆布、煮卵。
美味しい!
昆布、とくにいい!

あとは青菜茹でてあんかけがかかったもの。

P1260662

葉っぱ類があると、嬉しいです。

さ、メイン。
魯肉飯でーす!

P1260668

お肉がごろごろっとしたタイプ。
汁気もあるよ。
美味しいなあ。
ちょっとなつかしい感じのたくあんも嬉しい。
たしかおかわり自由だったような。

あとね、これ。
ふかひれのスープ。
具だくさんで美味しいの。

P1260665

ふかひれには、カラメルで色をつけてるんだって。
ここのお店の特色だそう。
あとはさめの皮、ぶたのつみれも入ってる。

とっても美味しいなー。

賑わっていて、繁盛してるお店でした。
活気もあって、とても安いのに美味しい。
ごはんとスープだけなら70元だよ。
200円ちょっとだから、安いわー。

次回、また別の魯肉飯を食べ比べてみたい。
あ、丸林魯肉飯に行ってみようかなー。

このあと、お友達とお別れしました。
大人なので泣かなかった(笑)

午後残りの時間は必死でふらふらしました。
しかし夜はけっこう雨が降ってきてしまい、遠出は諦めたけどね。
なかなか充実していました。

引き続きレポートお楽しみに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月18日 (水)

迪化街ぷらりぷらり

ちょっと間があいてしまった。
台湾の旅行記、続きです。
まだありますので。


朝食を食べた後は、迪化街をぷらり。

今日の午後、友人は先に日本へ帰るのでした。
午前中プラス昼食まで、ふたりでエンジョイします。

私が台湾に来たら必ず行く場所がある。
霞海城隍廟へ。
縁結びで有名なお寺です。

縁結びもだけど、旅の安全祈願も兼ねて来てる。
そしていつも無事であることのお礼もして、次の旅の安全祈願もする。
でも縁結びがいちばん真剣(笑)

P1260495

お供えをして、お祈りをする。
お祈りをして成果が出た人は、お菓子を持ってお礼に来ます。
そのお菓子を、私が食べて、私が結婚したら喜餅を持って来る。
その喜餅を今度は誰かが食べて・・・、とつながるわけ。

詳しい説明は、お寺にも日本語であります。
参拝方法も書いてあるし、週末とかは日本語ボランティアも居ます。

温かい平安茶をいただきます。
これも御利益がつまってますからね。

P1260508

平安茶は、いちばん最初に参拝するときにお供えした喜糖とクコとなつめで作っているお茶なの。
それを、喜餅とともにいただくのですよ。

このつながっている、って感じがすごく好き。
人の幸せと自分の幸せがつながり、また誰かに受け継がれるの。
素敵じゃない!
セットでほっと一息。

P1260505

来年こそは、と誓い喜餅をほおばりました。


いつも賑わっていてとても活気のあるお寺です。
迪化街へ来た際にはぜひ立ち寄ってみましょう。
もくもくの線香立ち上るお寺。
なかなか風情があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月26日 (火)

鉄板で焼きたてハンバーガーの朝食

また朝が来ました。

朝食はホテルからちょっと歩いたところにあるお店で。
鉄板で焼いてくれるハンバーガーを食べたよ。

P1260471

お野菜やマヨネーズなど並んでます。

鉄板でじゅわーっと焼いてくれますよ。
わー、なんかわくわくします。
こんな感じのお店はよく見かけますが、初めて。
楽しみ。

P1260473

サンドイッチの人のパンはこんなので焼いてくれます。
懐かしいね。

P1260475

はーい、できあがり。
私が頼んだのはフライドチキンバーガー。
焼き立てのたまご焼きも挟んである!
バンズも鉄板で焼いてくれました~。

P1260480

朝にお母さんが作ってくれるような感じ。
あたたかい味。
バンズがほんのり甘いのがいい。

ほかにもクラブハウスサンドイッチみたいなのもあった。
また試してみたいなーと思いました。

100円しないくらいだし、できたてほかほかを食べられるのはいいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月23日 (土)

くるくる楽しい 回転ひとり鍋!

最後の夕食です。

またまた寧夏路夜市へ。
気になってた回転鍋に行きました。
普通と違うよ。
回転鍋屋さんだよ!楽しそう。

P1260400

ちなみに写真の磅皮というものは美味しくなかった・・・。
乾いた油揚げみたいな。
ぶ厚いハートチップルを間違えておつゆに入れちゃった、みたいな感じ。

各自自分の鍋が用意されます。
私は辛くないスープにしました。
あれ?ちょい辛だったかしら?失念。

P1260397

食べ放題なので好きなものを自分で取ってきます。
ドリンクも、ごはんも、おかずも。
何でも食べ放題。

P1260404

衛生的になのかな、赤いライトがすごいことに。
見た目わからないけど新鮮で美味しそうだったよ。
お野菜やきのこも見たことないのが多くて楽しい。

P1260409

お肉は冷凍だけど、とても美味しかった。
牛・羊・鶏、何でもありました。
私は羊ばっかり食べちゃった。

鶏なんかは骨付きぶつ切り。
いいおだしがでてより美味しくなった。

お魚、貝、色々あるよー。
選ぶの大変。

P1260412

魯肉飯とか三杯鶏、麻油鶏とかもあります。
おかずも充実。

席に戻ったら自分の鍋が活火山状態に(笑)
さてといただきます!

P1260415

台湾のたれといえば沙茶醤。
でもここのはなんか味が薄くて・・・
にんにくを刻んだのを入れて食べました。
あとお酢も。
相当臭かったと思うけど気にしない。

エビなどちょっと高級なものは回転してきます。
美味しかったなー。
隣の人はエビばっかり食べてた。
そのあとインスタントラーメン3つぐらい食べてた・・・。
人の嗜好って面白い。。。

ほら、けっこうよさそうでしょ。
イカとか白身の魚も美味しかったよ。

P1260421

お野菜もどっさりいただきました。
大満足。

デザートは、アイス。
ノーブランドだったけど、それなりに美味しい。

P1260427

あとは果物。
パッションフルーツはけちくさいカエルのたまごみたいなのが数粒入ってる程度でした。
えー、そんな果実なの?
予想外に酸っぱそうなレモンみたいなのは超甘くておいしいの。
柳丁っていうのみたい。

P1260435

あとどうしてもケーキが気になったので取ってみた。
んー、これは見た目だけ。
全然美味しくない。残念。
スフレチーズかしらなんて思ったのが失敗のもとだね。

P1260439

そういえば、くずもちも回ってました。
女性の方は着席そうそうくずもちをぽちゃんと茹でてました(笑)
いやー、あれ間違ってんじゃないの?
そういうのが流行り?
いやいや。違うよ、とか言いつつまわりを観察するのも楽しい。

あと絶対みんなバナナ最後に食べるのね。
満腹にバナナはきついと思うけど。

あとここのオーナー?の女性の頭がすごかった。
さすがに写真撮れなかったけど、おおきな頭してました。
なんてゆうの?むかしの社交界のヘアスタイル?
ふうせんみたいな・・・
戸川昌子の30倍って言えばいいかな(笑)
髪をまあるく固めてるの。

すごく愛想がよくてにこにこしててきれいなおばさまでした。

ここ、店員さんもみんな親切。
途中私のこと見かけるとあれもあるし、これも食べな。
たまごもここにあるし、ドリンクもおかわりしてねーって声かけてくれました。
外国人だとわかっているので世話やいてくれるんですね。

気持ちよく食事できました。
ひとり旅行にもこんな鍋屋さんはおすすめかも。

これで一人たしか800円程度だから驚き!
これよりランクの高い、
ひとり1500円くらいのお店もあります。
そういうところはビールやハーゲンダッツのアイスも食べ飲み放題。

でも私はこっちで十分だと感じました。
そもそも満腹なときハーゲンダッツは重いんだわ(笑)
ビールなんかそもそも飲まないしね。

食材も管理されてて新鮮。
たれがもう少し充実してるといいなーって思ったけどね。
でも文句なしです。

またここ来ちゃうかもー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月20日 (水)

昼間の士林夜市付近でうろうろ


この日は故宮へ行ったんだけど、ものすごい人。
人の山。
どこからこれだけ集まってくるんだろう、ってぐらいの人。

白菜や角煮はもちろん並ばないと見れない。
私の好きなオリーブも、さんざん並んで3秒しか見れないの(笑)
どんだけケチなんだよ!

私が好きなのはすべて清朝の宝物でした。
オリーブ彫刻とか、家具とかね。
あと時計の展覧会もやってた。
あれ?これ北京の故宮で見たよな、と思ったら北京から来てる時計でした。
私の記憶力すごいな、と思ったよ。

でも故宮は圧倒的に台湾がいいよね。
ほんと、宝物持って逃げてくれてありがとう、です。

やっぱり次は、平日に来ましょう。
そう心に誓いました。

さあ。
そのあとは、近くの士林夜市を散策。
昼間だったけど、近所はお店開いてました。

例の豪大大雞排でフライドチキンを買いました。
ほんとに顔よりでかい。

仕込みは衣装ケース(笑)

P1260287

こういうおきまりのものを見てほっこり。
カッコウには禁煙してもらわなあかんわ。

P1260301

パパイヤミルクも飲みました。
うしろの若者、半糖!とかって注文してた。
ほほう、お砂糖の分量指定できるのね。
次からそうしてみる。

でも甘さ、ちょうどよくて美味しかった。

P1260315

あと、これ超おすすめの麺線。
いつもはモツぐらいしか入ってないんだけど、ここのはモツと魚のだんご、牡蠣が入っていて豪華でした。
かつお風味のおだしもきいてる。
れんげで食べるのがいいんだ。

P1260328

それから「饒河街の胡椒餅」もあったので買いました。
中からあつあつの肉汁が出るので注意!

P1260331

私は肉がなくてもいいの。
フランスパンみたいなカリカリのまわりが好き。

生地がゆっくり膨らんで発酵しているところとか、店員さんが手際よく包んでいるところを見ながら列に並ぶのも楽しくて好きです。

P1260333

あーよく食べた食べた。
2人で一人ぶんをはんぶんこできると、色々食べられていいな。

いつも一人だったのでとってもお得感あった!
昼間の夜市も、なかなかいいもんだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月17日 (日)

果物を味わいつくす 陳記百菓園

朝ごはんをモリモリ食べて、すぐにここへ直行したよ。
旅行中ってほんと、胃袋がいくつか欲しいわ。

タクシーでびゅーん。
うわさのフルーツパラダイス。
陳記百菓園。

台北の千疋屋。
フルーツ界のカリスマ。

P1260264

少々わかりにくいところにあります。
裏路地ですね。
事前に注意して、調べてから行きましょう。

店内にはこのような黒板が。

P1260260

こんな字を書くんだもん。
信頼できます。
いいフォントだ。とくに日本語。

店員さんおそろいのベレー帽もいかしてる。

テーブルも果物です。
素敵です。

P1260224

お水もおしゃれ。
柑橘類入り!

P1260231

さわやかな酸味のあるお水。
何杯もおかわりしちゃった。

食べるもの、相当迷いましたけど・・・。
雪地シャーベットにしました。
日本語でメニューにそう書いてあった。

上に乗せるアイスは選べますよ。
う~んと迷い、マンゴーにした。
迷ったわりに、ド定番(笑)

P1260239

フルーツごろごろ。
とっても美味しい!

かき氷の蜜は、シロップじゃなくてジャムかな。
マルベリーっぽいのが入ってました。
梅のような、ほのかな酸味を感じる美味しい蜜。

P1260250

なんだかとても幸せな気分になりました。

ジャムもたくさん。

P1260256

ここではマンゴーとバナナのジャムを買った。
あとはライチのドライフルーツも購入。

今度来た時は、フルーツ酢を買おうかなぁ。


台湾ってどこでもやっぱり果物が美味しい。
路上で売ってる安いのでもじゅうぶん。
でもここのお店は、果物に対する敬意とかプライドとか、尊敬の念というか・・・
こちらも姿勢がよくなるのよ。
しゃきっとした気持ちになります。

また来ます。



あ、そうそう、近くに糖村もあったの。

P1260271

糖村といえばヌガー。
驚くほど美味しくて、歯にもくっつかないの。
これ、案外大事なポイント。
また買いたいわ。
柔らかくてすっと溶けるヌガーです。

あとチーズ味のパイナップルケーキも好評だった。
これもまた買おう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)