« はじめての新北投散策・北投温泉博物館① | トップページ | 25-29 おべんとう »

2014年8月26日 (火)

はじめての新北投散策・北投温泉博物館②

建物の中は無料でした。
自由に見学できます。

靴箱がいきなり銭湯~。

P1310881

なんか下駄箱のエリアごとに靴の大きさが決まってたみたい。
私はずっと30センチくらいのを履いて回っていた。
脱げそうに大きかった。

素敵な絵だ。
玄関にでかでかと飾ってありますよ。

P1310883

この畳の部屋も本で見て、気になっていたのでした。
台北にはけっこう畳の部屋ってあるのかなー。
私にとってはなじみ深いけど、きっと初めて見る人もいるだろうね。
びっくりするほどみなさんくつろいでました。

P1310933

温泉グッツも飾ってありました。
そのほか浴衣などもありましたよ。
おー、この桶欲しいなぁ。

P1310962

あとこれ、昔の温泉風景が写真で飾ってありました。
ふ、深くないかい(笑)
プールみたいだね。

P1310963

写真の浴槽、これです。
たしかに。うん、これはプールですなぁ。
立って入るお風呂って、どんな具合かなぁ。

P1320015


絶対泳いで怒られてる人、居ただろう。ふふふ。

ステンドグラスが本当にきれい。
美しいです。

P1310978

こんなの見ながら入るお風呂は気分いいでしょう。

P1310995

はー、楽しかったって部屋を出ようとしたら・・・
係員のおばちゃんに石も見ていくように、と言われた。

え、石?

P1320027

これが北投石らしいですよ!
貴重なんだって。
世界でここと、秋田の玉川温泉にしかないって。
ほー。

地質学者の岡本要八郎さんが瀧乃湯で入浴した帰りに発見したらしい。
いまは採取が禁止されてるみたい。
こんなでっかい石、たしかに貴重かもね。
へーへー。

末期がんをも治す、とかどうとか・・・
それ読んで気になりました。ほんとなのかしら。

建物の中、ぐるーっと見て回りだいぶ満喫できました。
またここ来てみたいな。
なんとなく、落ち着く建物だった。

来た道と違う道でてくてく駅へ向かう。
また川。きれい。これも温泉かなー。

P1320060

あ、例の瀧乃湯。
たしかに近くにありました。

P1320057

こんどここにも来てみたいな―、と思ったんだ。
メモメモ。


実はこの後、ずっと来たかった場所に寄り道しました。
さてどこでしょう。
かなりマニアックなのですがね(笑)

|

« はじめての新北投散策・北投温泉博物館① | トップページ | 25-29 おべんとう »

201404 台湾」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1198208/57194183

この記事へのトラックバック一覧です: はじめての新北投散策・北投温泉博物館②:

« はじめての新北投散策・北投温泉博物館① | トップページ | 25-29 おべんとう »