201407 京都・奈良

2014年9月24日 (水)

3日目:京都:龍安寺の石庭

金閣寺から龍安寺へ。

P1340974

ここに来たら庭園をながめ、そして手ぬぐいも買うぞ、と。
メモしつつ、いざ進む。
最近物忘れがはげしいので、めがねかけたままめがね~と探す始末。
いけません。

あ、これ蓮の実がつまってる部分。
正式名称わからないけど、蓮の実は美味しくて好きです。

P1340977

シャワーヘッドみたいだね。

ウマスギゴケもこの時期は、緑色でふっくらしてます。
大変よいコンディション。

P1340983

ああ夏なら状態がいいんだ。
東福寺の例の市松の庭、5月に見たときは枯れていたのでした。
あー、東福寺。リベンジしたいわ。

庭園へ行くまでに、池があります。
そこ、けっこう雰囲気いいんですね。
ヨーロッパの趣きがある。

P1340985

P1340989

このまわりは一周しました。
大変よかった。

さて。
庭園へ。
ミニチュアが飾ってありました。

P1350004

P1350007

けっこう人がたくさんいましたけど、お行儀よく腰かけて、眺める。
順番に入れ替わるのであいた隙間に腰掛けました。

なんと、ここで旅行の写真が終わってるの。
Wifiで飛ばすSDカードだったんだけど、なぜか消去されてしまった。
ああ・・・。

あと龍安寺に居た時に、ちょっとイヤなことがあった。
その怒り?というか怨念もあって写真が消えたような気がしてます。
でもしょうがない、あの怒りは写真が吸い取ってくれたんだと思うことにしました。
龍安寺のてぬぐいも怒りつつもちゃんと購入したよ。

このあとはそれぞれ別行動。
私は河原町あたりをふらふらしました。

SOU・SOUへ行ったあとムモクテキカフェへ行きました。
1時間くらい待ってやっと入れた。
人気らしいです。

ここで撮った写真も消えた・・・

ぜひ、ここのサイトご覧になってみてくださいな。
ムモクテキカフェ

私はチキン南蛮と、タンポポコーヒー、デザートにクラシック豆腐チーズケーキをいただきました。
とってもおいしかったです。
雑誌とかのセレクトもよくて、待ち時間もずっと読んでました。

あ~こういう旅もいいな。
いつもいる場所みたいなね。

3泊4日はあっという間でしたが素敵な京都・奈良の旅でした。
特に、奈良。
また行きたいです。
奈良ホテル泊まりたいなー。


で、次は・・・
またまた京都ひとり旅編の旅行記になります(笑)

| | トラックバック (0)

2014年9月23日 (火)

3日目:京都:金閣寺

ろろろの後は、バスに乗って1本。
金閣寺へ。

さすがに休日だったのもあり、すんごい人。
世界各国から集まっている。
京都ってやっぱり世界的な観光地なんだな、と感じる。

P1340820

金閣寺に来たことあったけど(中学生の時?)緑こんなに多かったかな。
いやー驚いた。

きのこまで生えているとはね!

P1340823

見れば見るほどきのこ。
すごい。
どんこしいたけが転がっているようだ。

P1340831

目的を忘れるほど、豊富なきのこでした。
ああ、柵をちょっと乗り越えればきのこを捕獲できそう・・・

えっと、私は金閣寺に来たんだよね。
はっとして入場券を買います。

P1340856

キョンシーに貼るおふだかと思った(爆)。

関係ないけど、キョンシーって広東語なんだよね
(殭屍)
広東語だと知ったときの衝撃。
学習成果もあり、今では広東語発音でキョンシーってきれいに言えます。
よかった♫

えっと、キョンシーから離れます。

金閣寺の輝きに魅了されて人が次々に渦巻いていきます。
もうすごいことになってるよ。
バーゲン会場みたい!
わー、私が大連生活2年半で鍛えた実力を試す時が来たみたい!

P1340861

横入りずるこみ割り込みの結果、早々に最前列ゲット。
いや、秩序よく、流れにそってあくまでも進んだだけ。
でも私は写真を必要なだけ撮ったらきちんと後ろの人へ譲ったよ。

P1340931

うーん、金色の輝き。
(やりすぎで下品な気もしなくもないけど、やはりきれいです)

嫉妬して火を放つ気持ちは私にもわかりますね。
たしか初めて見たときも、燃やしちゃうのもしょうがないって思った。

久しぶりに三島の小説を読みたくなりました。

金閣寺は一周してもそんなに時間かかりません。
それにしても有名な観光地だよね。
人が多くてびっくりした。


はい。
お次は、石庭を眺めたいと思います。
庭好き。

| | トラックバック (0)

2014年9月22日 (月)

3日目:京都:念願の出町ろろろ お昼のろろろ弁当

3日目は京都で過ごすよ。
昨日は奈良でハッスル(死語)したので、ゆっくり目に出発。

ここはずっと行きたかったお店。
やっと予約して、ランチに訪問しました。

お店は出町柳にあります。
わかりにくい場所かもしれません。
思いっきり店の前通ってたのに気が付かなかったからね。
え、私だけかな。

P1340816

案外目立ちそうなのにね(笑)
古民家風で素敵な雰囲気です。

あらかじめ予約しておいた「お昼のろろろ弁当」が出てくるのを待ちますよ。

P1340792

おしぼりが、アオキの葉に乗せられている!
もう、そわそわしちゃう。
絶対美味しいはず。
私の予感は絶対に当たってる・・・。

今日も変わらず暑い京都。
こういう演出は助かるね。
気持から涼しくなる。

鼻を膨らませていると、出てきましたよ。
おかず。
圧巻。

P1340798

左上から右へ。

①玉ねぎ煮干し浸し
②モロッコいんげんの梅がけ
③オクラみそがけ
④ズッキーニにとろろ昆布
左下から右へ。
⑤伏見唐辛子と茄子 新しょうが煮
⑥きゅうりに絹酢
⑦ごま豆腐にごま油じゃこ
⑧コリンキー辛子酢漬け

これだけのものを仕込むのは大変ですよ・・・。
手間暇かかっています。
嬉しくて、一口ずつじっくり味わいました。

私が気に入ったのは、⑦⑧かなぁ。
ごま豆腐を揚げると、もっちりクリーミー!!!衝撃!
コリンキーは生食のかぼちゃね、辛子酢と合う。
これは帰ってすぐ真似しました。


二段目。

P1340805

左より。
⑨土鍋で炊いたごはん
⑩夏じゃが芋とピーマンのかき揚げ
⑪出し巻きのりあんかけ

土鍋のおこげ具合が香ばしくていいアクセント。
あとね、なによりかきあげの夏の味。
たまらなかった。
じゃがいもとピーマンが軽やかなんです・・・。

あとは関東と関西で圧倒的に違う出し巻き卵ね。
ふわっふわで、のりの風味と出しの味、あんかけとろり。
食べたことない感じで、新鮮でした。

あとお味噌汁がつきます。
具はセロリだったよ。
なにより爽やかだし、一口いただいた瞬間、「お。」って思った。
いいな。この感じ。

P1340811

これでおひとり1080円なんですよ・・・。
お野菜もふんだんに使っているし、ていねいな味。
絶対にこれはお得です。
お得、というか申し訳ないわ。ほんと。

壁のろろろとか。

P1340810

はしおきや、器にも、ろ。
ろがいっぱい。

P1340814

音楽もPE'Zがかかっていた。よかった。


なんかね、たまたまこのお店は何かで見つけたんだけど。
来てみて納得。
やはり自分好みのお店でした。

自分が好きなものを見つけるアンテナ。
これは失いたくないよね。
一生磨いて、またどっか素敵なお店に行きたいなーって思いました。
大・大・大満足。

| | トラックバック (0)

2014年9月21日 (日)

2日目:奈良:雨上がりの春日大社

ゴロゴロ言ってる。
戒壇院を出ると、鹿がまた居た。
芝を食べてる場合じゃないよ。
もうすぐ降るから、避難して!

P1340640

なんにもないところに居たら本気で雷落ちそう。
と、思ってたら。
案の定、途中で雨に降られてしまいました。
やばい。

すぐそこに、茶屋発見。ここで一休み。

豆腐アイスのせのクリームソーダを注文。
うん、豆腐。
にわか雨でお客さんが急に増えて店員さん忙しそうでした。

P1340653

飲み終わると、ぱーっと晴れてきたよ。
よかったよかった。

P1340663

さて、春日大社目指して行きましょう。
鹿、飛び出し注意?

P1340667

なるほど。
このエリアにも鹿がたくさん居るんだ。
親子かなぁ。

P1340671

道を渡っている親子も居たわ。
こういうのは微笑ましい!

P1340679

雨が降ったおかげで少しひんやりしたかな。
春日大社のあたりは自然がいっぱい。
こんなに太い木。太い根。

P1340687

すごく静かで、穏やかな雰囲気。
このあたりもすごく癒しがあります。
でも道はすべりやすいから、靴は気をつけたほうがいいよ。
肌にすいつく空気が違うの。
ああ、心地よいです。

P1340702

ここにも鹿が居ました。

P1340703

萬葉植物園もあるんです、そういえば。
次来たら行ってみたいな。
面白そうだった。

夜ライトアップする「燈花会」もあるって書いてあった。
それもいいかもしれないな。
雰囲気ありそう。

どうでもいいけど、くずきりのアピールが必死(笑)

P1340709

朱色がまぶしい!

P1340713

さすが世界遺産です、おみくじも数ヶ国語あるんだね。
ほー。

P1340718

私は限定の白い鹿にしたよ。
まぁ、可もなく不可もない結果だった。

P1340717

ここで何枚も春日大社のイメージガールとして写真撮影しました(笑)
赤が映えてよく撮れましたよ。
お見せできないのが残念。
ほほほ。

P1340750

ぐるっと回って、さて帰りましょう。
心地よいハイキングって感じの距離かな。

P1340770

ちょうど下まで戻ってくるとバスが来たので飛び乗りました。

車窓からも、鹿。
わー、のびのびしてます。

P1340780

しばらくこんなに鹿を見ることないだろうなー。
楽しかった。
リフレッシュできました。
奈良。また来ます。

P1340784

駅についた。
帰りも近鉄で京都まで。

奈良名物の柿の葉寿司を買って帰る。
美味しいよね、これ。
うん、それぞれ味が違うけど全部美味しいわ。
さばがいちばんかなぁ。

P1340787

ということで奈良、満喫できました。
あー、楽しかった。


さて3日目は
再び京都で楽しみますよー。
あと少し旅行記続きます。

| | トラックバック (0)

2日目:奈良:東大寺で大仏さんに会った!

ぐるっとバスという便利なバスで、東大寺まで。
うっすら「同じ奈良公園内だし、歩ける」と思い込んでた。
いやー、無理無理。
つーか、歩けるけど、暑いし病気になりますわ。
ぜひ、100円で乗れるバスを活用してください。
お願いします(切実)。

乗るとほーんとすぐに、着きます。
あ、ここにも鹿。
やっぱりなんだかんだ言って、鹿が居ると見ちゃう。

P1340512

のれん?も、鹿です。

P1340549

鹿は賢い。
いちばん涼しいところにでん、と。

P1340540

本殿が見えてきました。
とにかく大きくて立派。
あの中に、大仏さんが居るのか。

P1340554

入口ですでに圧巻。
なんかとにかくすごい。
中に大仏が居る気配もそうだし、建物そのもののオーラがすごいの。
飲み込まれるように進む。

P1340581

こういうところも見つつ、中へ。
❤。

P1340582


大仏様です。
太っ腹にも撮影OKです。

P1340584

とにかく大きい!
ほんとに素晴らしすぎて、しばし頭が真っ白。
呆然としながら眺めてました。

本殿の中はひんやりしていて、穏やかな空気。
あー、癒されます。

P1340601

背中も大きいな。
大仏さん、本当に素晴らしい。
これはぜひ見ないと。
感動します、とっても。

手、ひとつとってもこんなに大きいのね。
これは模型?
何人乗れるかなー。

P1340606

この本殿の中におみやげやさんとかもあります。
ずっと欲しかった、奈良ふきんを購入。
この生地、使いやすくて好きです。

P1360040

あと、これも(笑)
多聞天のクリアファイル。いつ使うんだろう。
観光ブックを見て、ひそかに一目ぼれしたのだわ。
阿修羅のファンになるなら私は多聞天派です。

P1360038

裏面は透けてるけど顔面ドアップですから。

横でファイル見てた女性が「多聞天ってかっこいいー」って言っていた。
何?!ライバル?
私だけがわかる多聞天の魅力・・・と思っていたのに。

このあと、実物も拝みに行ってきましたよ。
大仏殿から少し離れていますが、戒壇院に四天王がおります。
写真はNGですが、東大寺・多聞天でぜひググってみてね。
最近ちまたには少ない系統です。
みな男らしくりりしいです。

実際に四天王をみると、広目天のほうが男前でした。
でも多聞天のほうが個性的かなぁ。
でも四天王ならだれでもいいかなぁ(ってどうでもいいって)

戒壇院の庭に白い蓮が咲いてました。
もう少し早い時間に来てたら花咲いてたかな。

P1340651

奈良というところは総合的に癒しがある。
私の心は非常に穏やかになりました。

と、思ってたら雷雨が来そうな気配・・・
ゴロゴロ鳴ってきました。

あしばやに次へ急ぎますっ。

| | トラックバック (0)

2014年9月20日 (土)

2日目:奈良:鹿がほんとにたくさん

カナカナから、お次は奈良公園へ。

奈良公園って言っても、ものすごい広いの。
はじからはじまでいったいどれくらいあるかね。

とりあえずそこらへんに鹿が居る。
普通に居る。

P1340417

ここは木陰だったので涼しいみたい。
小刻みに震えていて・・・つらそうだった(笑)
鹿を見ると、わ~!ってなるんだけど。
正直あまり動物は好きではないので、心底かわいいと思えなかったわ。

とは言え、とりあえずえさはあげてみる。
みんなの見てたらやりたくなった。
糠と小麦粉でできているおせんべい。
あくまでも鹿の主食ではなくおやつ。
主食は芝とか木の実らしい。

P1340407

おせんべいが並べてあるんだけど、鹿は勝手に食べません。
誰かが買って、手にもつと、ものすごい勢いで迫ってきます。
しかも、首をふりながら近づいてくる。
賢いなぁ(というか、でも若干気持ち悪いな・・・笑)

せんべいのくずがついてたのか、いたるところで鹿が私のおなかを舐めるの・・・
なんでかしら・・・
ブラウスを食いちぎられそうにもなって、係のおじさんに助けられた。

後で気が付いたけど、虫よけシールを貼っていてそのハーブのにおいが好きみたい。
狂ったように跳びついてきた鹿も居たので、子供とか危ないかも。

P1340630

鹿にモテてもね。

この人もモテモテだった。
すごいことになっていたぞ。

P1340468

鹿が本当にたくさん居る。
全世界を見てもこんなに行儀よく共存してる場所はないそうです。
しかし、彼らもやっぱり「野生
の「鹿」。
これを忘れると痛い目にあう。

P1340487

こういうつのを間近で見ると、ちょっとドキッとします。
つつかれたら大変。
それにしても立派でした。
切り取られて漢方薬売り場にあるのしか見たことなかったもん~。

こんな目でみつめられると、ああやっぱりかわいいなとも思う。

P1340506

小さい鹿は、犬や猫の何倍もすばしこくて身軽でかわいらしい。
あんまり近くでは見れないけどね。
ちょうど小鹿のシーズンで、何匹か見かけました。

P1340426

結局私は鹿をちょっとしか触れませんでした。
やっぱり怖い・・・。

鹿を堪能した後は、こちらへ!
よ、待ってました!

P1340463

阿修羅って、ファンクラブがあるんだよね。すごいね。
そのおかげか、国宝館もものすごくきれいでした。
空調もきいてて涼しかったし。

阿修羅もそうですが、私は仏頭のほうが見たかったんです。
教科書に載ってたよね、よく覚えてます。
ほんとに顔がでかくて素晴らしかった。
ここは行く価値ありますね。

P1340448

立派な五重塔もあります。
お忘れなく、ご覧くださいませ。

とにかくこの日の奈良は暑かった。
休みつつ、ゆっくり回る。

この次は、バスに乗って東大寺へ行きますよ。
楽しみ。楽しみ。

| | トラックバック (0)

2014年9月 7日 (日)

2日目:奈良:カナカナでお昼ごはん

2日目。

朝食には、昨日買ったおふくはんと持参したドリップコーヒー。
阿闍梨餅と似たようなもっちり食感。
美味しかったですわ。

P1340293

パッケージの女子がかわいくて、このてぬぐいも購入したんだ。
今度お弁当つつみますね。
ポップでいい感じ。

P1340289

今日は少し早めに出ますよ。
ということで京都駅へ。

さて、近鉄線で奈良まで参りまーす。
乗ったことない電車ってわくわくする。

P1340296

せんとくんも京都まで来てくれたよ。
半裸のシカおじさん・・・(何でもない・・・)。

P1340298

みなさんは京都大原の古民家で暮らしているハーブ研究家?のベニシアさんをご存知ですか?
私は母の影響もあり、ファンになりました。

以前、お誕生日の記念に京都ひとり旅をしたんだけどね。
そのときの場所を「京都」にしたきっかけもベニシアさんの話を聞いてだったんだ。
自然やハーブに囲まれていい暮らししてるの。
そんでてづくり市で色々お買いものしてるらしいと。

今回奈良へ向かう車中、なんとベニシアさんに遭遇したんです。
もうびっくり。
ひとめでわかりました。

私が電車降りるときにご挨拶したんだけど、ちょっと迷惑そうにされたような(笑)
いやいや、シャイなだけかもしれないけどね。
反応はうすかったです。まぁいつも声掛けられてるからかもしれないけどね・・・。
にっこり、と一瞬微笑んでいましたが芯の強さがある目をしていた。
プライベートだし迷ったんだけども、私はファンに遭遇した場合は声をかけようって決めていたので。緊張したけど声をかけました。

とにかく興奮・大興奮。
こんな偶然ってあるの。
ほんとにびっくりしたわ。

あ~信じられない。絶対私、何かの能力持ってるよ、などと考えつつ(笑)
1時間程度で奈良に到着。
今日も暑いです。
水分補給は気をつけないとー!

P1340307_2

↑狙ってたマンホールみっけ。
早々に見つけてほくほく。

まずはじめに人気店でランチ。
ならまちにあるカナカナへ。
いちばんのり。

P1340323_2

雰囲気のいい店内。
古民家風。

P1340332

テーブル席もありましたが、いちばん涼しい席に案内してくれた。
わーお、冷房ガンガン。嬉しい(笑)
風が吹くと、ちょっと戸がカタカタカタ・・・と鳴ります。

P1340336

ほんとに暑くて暑くて・・・溶けてた。
でも食欲はありますよ!

P1340351

どの席にも一輪ざし。
こういう気遣いいいね。

レモン水をごくごくごく・・・。
本当にのどがかわいたので嬉しいサービス。

P1340345

雑誌など読みつつ待ちます。

食べてないけど、絶対ここは私がすきな店だ。
わかりますよね、そういう店って。
入っただけで、わかる。うん。

ちなみに今日のごはんのメニュー。
入口に書いてあります。

P1340315

ハーブティと迷いましたけど、アイスコーヒーにしました。
しばらくすると出てまいりました。
わー!絵だけで胸躍ります♩♫

P1340366

本当にひとつひとつ、ていねいに作られている。
美味しいですし、もりつけもいい。
味のバランスもいい。

大満足でした。

デザートも評判がいいので頼みました。
ピスタチオのバターケーキ、だったかな。

P1340378

ああ、美味しい。。。
ずっしりと重たい。
しかし、味は案外さっぱり。
ピスタチオの風味もいきていて、コーヒーに合います。

到着早々エネルギーチャージできました。

奈良の雑誌にはたいていここ、載ってます。
開店と同時に埋まり、出る頃には列が。
なので私のように開店目指して行くのがいいと思う。

さて、奈良の街を散策しますよ。

| | トラックバック (0)

1日目:京都:傳心小箱

お夕飯には、京都伊勢丹で予約していた二傳のお弁当をホテルでいただきました。

傳心小箱。
3456円、だったかな。

P1340271

7月だったので、あさがお。
季節によって絵が変わるのかな。

P1340276

わー、豪華です。
おかずの段。
色々入ってます。

P1340277

注文の際に、HPの写真と中身が変わるかもしれないです・・・と、言われた。
要望があれば伝えてください、と言われたので
「鱧は譲れない」と言っておきました。
折り返しお電話がきて、鱧OKのお返事。

やっぱり、鱧食べたいよね。
鱧ごはん。

P1340286

手がこんでいて、美味しいお弁当でした。
ゆったりホテルで食べられたのもよかった。
こういうのけっこう好き。

今度京都に行ったら何予約しようかな―。
案外予約しなくても、お惣菜コーナーにお弁当ありましたね。
ただ、高級弁当は予約が必須なので注意。

ちなみに私が以前頼んだのは、紫野和久傳の二段弁当 これ

これも美味しかったなぁ・・・。


食べた後はホテルの大浴場でのんびり入浴して寝たよ。

さてさて。
2日目は奈良へ行きました。

| | トラックバック (0)

2014年9月 5日 (金)

1日目:京都:中村藤吉でかき氷

清水寺から京都駅に戻りました。
さて。

夕飯の前なんですが、京都駅伊勢丹のスバコにある中村藤吉で、かき氷を食べました。
けっこう並んだわ。
かき氷のために並ぶなんて・・・いつぶりかしら。

どうしてここに来たかったのかと言うと、理由があって。
かき氷の蜜、私の好きなほうじ茶があるんです。
しかも、抹茶とほうじ茶の2種類の蜜が出てくる。
しかもしかも、自分でかけられるの。
魅力的。

座って注文すると、しばらくしてかき氷が運ばれてきましたー。
上に抹茶とバニラのソフト、白玉とあんこ、そして2種類の蜜。

P1340264

隣の席の人が、おもむろに
「わ、見てめっちゃでっか!すんごいでー、あれ。」って言うのだ(笑)
恥ずかしかった・・・
「一人であんなん食べられへんわー」とか言ってたけど、私は食べましたけど何か。

氷の削り方が上品でした。
あと、蜜を自分で調整できるのがいいのよ。

P1340268

ほうじ茶の蜜、やっぱりお茶屋さんだけあって美味しかったなぁ。
香ばしい味。
抹茶が美味しいのは言うまでもないからね。
ああ、美味しいと思ったら普通に完食できたのでした。

京都の方から
「中村藤吉はいい」
って聞いてたので、行けてよかった。
他にもお食事やデザートもあったよ。

あ、そうそう。
帰りの新幹線では中村藤吉の生茶ゼリィを買って、車内で食べたんです。
写真撮ったのに消えた・・・
後半写真、アクシデントで消えたんです。
祇園祭の様子とか、ちょと撮ったのに・・・悲しい。

ゼリィもすごく美味しかったのでおすすめです。
深い味でしたわ。

あ、コンビニでみつけたカップのほうじ茶アイスも食べましたよ。
コーヒーのような深みのある味でしたわ。
あんなほうじ茶アイス、食べたことないなー。
また食べたい。

京都でもっとお気に入り和スイーツを開拓したいところです。

| | トラックバック (0)

2014年9月 4日 (木)

1日目:京都:清水寺

お次は清水寺へ。

バス停降りてからてくてくと坂を登っていきます。
そういえばおなかすいた、ということで。
茶わん坂、だったかしら・・・詳細失念、雰囲気のあるお店で一休み。

暑かったんだけど、カレーうどんの気分。
京風カレーうどんです。

P1340077

美味しくいただきました!
だしのよくきいた、とろりのカレー。
こしの強いうどんとよく合います。

ねぎの風味が強すぎるのは苦手なので、早々にもぐらせて温めた。
とろみはひょっとして、葛を使ってるのかなぁー。
違うかな。

アイスコーヒーがほんとにうまかった。
ごくごく飲みました。
湯のみもいい感じ。

P1340074

あとで調べれば店名わかるって思ってたのに。
わからなかった。

雰囲気いいお庭でした。
あー、たぬき。赤いリボンしてる(笑)

P1340085

あじさいの季節は過ぎましたが。
ちょっと枯れたのも、色とか味があっていいよね。

P1340092

こんな感じで寄り道しながら歩いて・・・
てくてく坂を進むと、見えてきました!
おー、真っ赤だ。

P1340108

チケットです。

P1340111

さぁ、中へ。
ぐんぐん進むと、たどり着きましたー。

これが噂の、清水の舞台です!!

P1340164

さらに進んで、全景。
ほんと、すごいよね。
ずっと見てても飽きません。


P1340191

紅葉してたらたしかにもっときれいだろうね。
でも、緑の青々とした姿も私は好きなんだよね。
ああ、本当に心が洗われました。

下から見た図。
おーーー。

P1340217

満足。
一度は来たいと思っていたので(多分、初めて?)よかった。

のんびり歩いてぐるっと回って帰ってきました。
次は、甘いものを食べるのだ。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧