« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月26日 (木)

台湾で買ったもの②

買ったものの続き。

頂好(スーパー)ブランドの麻辣花生。
しびれが半端なかった~クセになってとまらない。

P1460050

新発売だろう。ジャスミンミルクティ。
リプトンのはたいてい何買ってもハズレがなくていいんだわ。

P1460053

友達のすすめで買った鍋用タレセット。
このブレンドが絶妙らしい~。
これに中国の老干媽(食べるラー油)とねぎとか香菜入れるととても美味しい。

沙茶醤はちょっと甘いんだよね。
最初衝撃的で、あんまり慣れなかった。
今ではすっかりおなじみの味だけど。

P1460075

世運食品で買ったもの。
老婆餅と太陽餅。
どちらも美味しかった。

P1460165

ミニサイズのものも何種類か買ってみた。
一番蛋黃酥が美味しかったな~。

P1460169

パイナップルケーキもたくさん種類がある。
クランベリーケーキが美味しかったかなぁ。
お土産にも安心して渡せる安定感。

P1460170

他にも買ったと思うけど・・・こんな感じです。

旅行からかえってきてずいぶん時間が過ぎてしまったけど、振り返ってみてまた今回もとても楽しい旅だったんだなーってことがよくわかりました。
二度美味しいってやつだね。

| | トラックバック (0)

2016年5月17日 (火)

台湾で買ったもの①

今回は買い物は控えめだったかな、と。
とりあえず買ったもの、よかったもの、あれこれご紹介。

新規開拓として黑金剛のピーナツを買ってみた。
殻付きで、とても甘いんです。
日本でも輸入されてたなぁ、そいえば。
こちらはスーパーにて購入。安い。

P1460035

これは路上で売っていたもの。
こちらのは値段が高かった。
おそらく正月用だからだろうね。
北港のだってしきりに言ってた、産地らしい。
味見もらってとても美味しかったので買った。
美味しいと褒めたら2個味見くれた。

P1460048

安いものもとても美味しかった。
スーパーのでいいかもな。

こんなふうに、中は真っ黒。
アントシアニンが豊富なので、そのまま食べよう!

P1460259

迪化街で買った野生のきくらげ。
薄くて柔らかめ。
あっという間に食べてしまった。
次行ったら多めに仕入れなきゃ。
きくらげは柔らかめと固め、両方欲しいところ。

P1460046

ちょっと酸味のある情人果も外せないんだわ。
好ききらいがあるかもしれないけど、私は好き。
ヨーグルトに入れて一晩漬けて食べます。
食感はたくわんみたいな感じ・・・。


P1460037

左は定番の愛文芒果。
真ん中は今回初めて買った大湖産のイチゴ。
右も今回ハマったさきチーズ。


P1460095

右は愛文芒果。左は初めて買ったフルーツ茶。
細かいドライフルーツとバラのお茶。
飲み終えた後、フルーツも食べられる。
フルーツが外国産だったけど、まぁたまに飲むのにいい感じ。
バラのにおいに癒される。けっこう甘い。

P1460141

あみあみバッグとミニほうき。
バッグは夏に活用できる感じ。
スパとかプールにもいいかな。
キャンプにもいいみたい、中に洗ったもの入れて干せるって。
ミニほうきは、飼ってるインコの掃除用に購入。
意外と頑丈なつくり。もう少し大きいのも欲しくなった。

P1460122

これ美味しいの。
こんにゃく玄米ロール。
うまい棒のような味。
わたしはしょっぱい系が好み。

P1460033

寧夏路夜市のところにある小北百貨はラーメンがバラ売りされてる。
種類も豊富なので、とりあえず色々買ってみた。

P1460028

その②に続きます。

| | トラックバック (0)

2016年5月15日 (日)

阿鴻豆花&松山空港太心のフォー

帰国前、とりあえずおやつとランチをしたので紹介。

まず朝食後荷造りして、12時ぎりぎりまで部屋でのんびり。
チェックアウトし、フロントに荷物を預ける。
おやつ食べてスーパー行って買い物仕上げ。
フロントで再び荷造りして、歩いて駅まで(荷物重かった・・・)。
地下鉄に乗り松山空港へ。
ランチは空港でしました。

さて、おやつ。
ここやっぱり美味しいの。
阿鴻豆花でどうしても食べたくて来た。
働き者の美人な店員さん達も気持ちがいい。

「紅豆」と「薏仁(はとむぎ)」のトッピング。
もうねぇ、ほんと甘さがちょうどいいの。

P1460007

あ~しみじみ。
美味しかった。

この後空港でいただいたランチ。
2階に新しくできていたタイ料理屋さん太心にて。
さほど興味なかったんだけど、春水堂は激コミだし、スタバってのもアレだし。

迷った結果牛肉のフォーにした。
さっぱりスープでとても美味しかった!
美味しいけど、空港だってこともありややお高いかな。
ま、ゆっくりできたのでよしとしよう。

P1460013

キャンペーン中だったみたいで、食後に黒ゴマアイスがもらえた。
テーブルでそのまま食べたかったんだけど、テイクアウトのみだった。
しょうがないので、もらって外のソファで食べました。
この上なく濃厚なごまアイス。
(チケットの絵しかない)
おっしゃる通り、黒火山でした。

P1460018

ここで持ち金をすべて使い果たした!
濃厚ごまアイスでのど乾いた!
水も買えない!

さ~あとは帰国するのみ。

やっぱり何回来ても台湾は楽しいな。
色んな人によさを知ってもらいたいし、ひとりじめしたい気持ちもある!

P1460021

次の台湾はいつかなー。
楽しみ♫

買ったものの紹介などあるので、まだちょっと続きまーす。

| | トラックバック (0)

2016年5月13日 (金)

台湾の朝ごはん 飯糰を食べる

最終日。
朝は張り切って早起き。
駅近くの屋台に飯糰を買いに行きました。
雨は相変わらず降ってたんだけど、えいっと着替えて出かけた。


飯糰。つまり日本で言うとおにぎり。
でもおにぎりともちょっと違うんだけどね。

台湾の朝、道を歩けばいたるところで朝食が売られている。
朝の限定した時間だけ来てるお店も多いみたい。
机に簡易的に商品置いて売ってたりする。

南京復興駅のケンタッキー前あたりで飯糰を売ってたのは事前に確認済み。
しかもいつも行列ができてるんだ!期待大!

駅につくと、通勤時間帯で、ちょうどたくさんの人が並んでいた。
隣ではなんと日本風ののり巻きとおいなりさんが売られていたの。
そちらも人気のご様子。
横目で見つつ、並ぶ。
10分くらいかな~、やっと私の順番に。

お姉さんが聞いてくるのでそれに従って答える。
今回はごはんが全部紫米のが食べたかったのでそれでお願いした。
しかし!
「紫」の発音が「zi:ズー」だったか「ji:ジー」だったか急にど忘れ。
で、間違えて「ジーミー」って言ったら、お姉さん「は?」って顔になった(汗)
朝は忙しく、とにかくリズミカルにとんとん仕事をすすめたいんだよねー。
でも、おそらく察しがよいので、紫米のことだとわかってくれました。
ホッとした・・・。
その後も「たまごは~?」って聞かれて元気よく「「要!」って答えたんだけど。
「ゆで」か「焼き」かをききたかったみたい。
ほー、なるほど。じっとり汗かきながらゆで卵で頼みました。

後ろの長い列からのプレッシャーを感じ、汗ばんだわ~。
会社に遅れると大変だからね。

こんな感じに袋に入れて持ち帰ります。
かなり巨大です。
傘持ちつつ写真撮ったのでちょっと写りがアレですが。

Img_5314

さて中身。
こんなです。
ごはん桶の中に白米と紫米が半々に置かれているため、白米も少し混ざってます。
ぽろぽろだから、とにかくぎゅっと、ぎゅぎゅーっと握っております。

Img_5315

飯の中に、油條、つまり揚げパンをねじこんでおります。
すごいよねーー。
でもこのざくざくの食感がいいアクセントになるわけです。
中にはゆで卵に菜圃(台湾風切干大根)、肉鬆(肉でんぶ)などなど盛りだくさん。
量は多いんだけど、是非これは食べてほしい。

Img_5316

紫米の独特の食感がいいのだわ。
ぷちぷちしていて、とても美味しい。

うん。大満足です!

たいていこういうものは、そこらへんのお店で十分美味しい。
ただ、飯糰が有名な劉媽媽飯糰で、一度食べてみたいな~。
豆漿と燒餅の朝ごはんも、やっぱり阜杭豆漿は別格だったしね。
色々食べ比べてみたいと思う。

台湾に行くたび宿題が増えて嬉しいね。

| | トラックバック (0)

2016年5月12日 (木)

寧夏路夜市を満喫する!

この日が台湾最後の夜でした。
満喫しないと~。

中山駅でまずはHappyLemonへ。
夜市のおともを調達。

前回飲んで気に入ったのリピート。
レモンフルーツティー(一顆鮮打檸檬水果茶)にした。
さっぱりしていてどんな食事にも合うし、何より美味しいから。
キャラクターもかわいいしね。
果物もゴロゴロぎっしり入っていていいのだ。

P1450960

その後歩いて寧夏路夜市へ。
けっこう雨降ってたけど人多かったなぁー。

屋根があるから屋台部分は傘ささなくても大丈夫だった。
この屋根はどうも期間限定らしい。
毎年春節の時だけ?

P1450934

まずは台湾に来たらほとんど毎回買ってるシフォンケーキ屋さんへ。
お土産用です。
なくならないうちに手に入れないとね。
シンプルなのと、今回はピーナツバターがはさんであるのも買ってみた。
どっちも美味だった~。

P1450936

お次は、ずっと食べたかった鹽酥雞へ。
あげもの屋さんです。
屋台にあるものを選び、アルミの容器に入れて店員さんに渡して揚げてもらう。
素揚げもしくは衣をつけてさっと揚げてくれる。
味は塩胡椒が基本、辛いの頼めば唐辛子もかけてくれる。

アルミの容器に1個だけ具を入れると、あとで1人分に調整してくれる。
いんげんとかそういうのは1本入れればOKみたい。
わからないときはおねえさんに外国人アピールして手伝ってもらおう。

けっこう仕組みが上級者向けだとは思う・・・。

真ん中の段にある、串焼きを選ぶ人が結構居たなぁ。
あと、手前の段のさつまあげみたいなのも人気だった。
それからよく見ると中断左側に、たまご豆腐もあるの!!
これ気になる~~。

P1450940

夏は暑いでしょうなぁ。
お疲れ様です。

P1450943

揚げ終わると、はいこれと袋を渡される。
よく注文した人と商品を覚えているなぁと思いますよ。
メモとかしてないと思うし!

ここは食べるテーブルとかがないので基本立ち食い。
道の脇にだれかさんの自転車がとまっていたので、荷台使わせてもらった。

まずはからあげ。
もうこれは間違いない味!うまーい!

P1450952

あと絶対頼んじゃういんげん。
これも絶品。

P1450958

あとやっぱりこれもいつも頼む。
エリンギ。うすく衣がついてる。
揚げてから適当な大きさにカットしてくれるので食べやすい。

P1450955

結局いつも同じものしか頼んでいない(笑)
次はあのはんぺんみたいなのとか串焼きもオーダーしたいなぁ。
あとたまご豆腐も食べてみたい!

それにしても適量の塩胡椒を味見しないでかけるって難しいよな。
すごいなーと思います。

さて、はしご。
次は何食べようか。
迷って迷って、ちまきにしたよ。
ここはいすと机がある。
屋根もあって快適~。

P1450976

見た目は普通のちまきなんだけど・・・
これ、すごい美味しかった。
よくわからないけど、たらこ?が入ってた。
でもたらこのわけないし。

これよ~く考えたら塩漬け卵の黄身だったと思う。
うまみがはんぱなかった!

P1450967

見た目シンプルなのに本当に美味しかった。
すごいなぁ・・・台湾のごはんはあなどれません。

それにしても満腹!はちきれそう!
デザートは入らなかったので、このままおとなしく帰宅しました。

やっぱりさ、寧夏路夜市は何食べても間違いがないのよ。
うれしい夜市です。

| | トラックバック (0)

2016年5月 9日 (月)

艋舺200 柳州螺螄粉

てくてく歩いて艋舺200へ。
柳州螺螄粉を食べに行くよ。

螺螄とは淡水のタニシ?のような巻き貝みたい。
そのだしをつかった柳州の麺ということらしい。
ほー、どんなかな。

それにしても、
艋舺大道あたりは人がいないなあ。
少し寂しい。
お店がやってるかすごく不安だったけどあいてた!

P1450923

麺が2種類に亀ゼリーもあるそう。

P1450921

わたしはせっかくなので、綜合口味柳州
螺螄粉にした。
綜合、つまり全部乗せ的なやつ。

わー、小菜が全部美味しそう・・・。
迷う~。
こういう小菜が美味しそうな所は大人数で来たいな。

P1450918

結局一人だし、食べきれないのでこれにした。
干豆腐の和えもの。
とっても美味しかった!

P1450909

さて麺がきました!
すごいよ。
ボリュームがすごい。

P1450913

麺はあの私が好きなタイプ。
ブンのような、ラクサのような、過橋米線のようなやや太めの丸麺。
つるつるっと入る。
具も豪勢!
ピーナッツが香ばしくて、ほんとに美味しい。

机にある辛みを足す調味料を入れてみたけど本気のやつだった。
熱いは辛いはで大汗・・・。
食べ終わるまで30分近くかかったー。

しかし
これはわざわざ来た甲斐がありました。
満足。

台湾は麺料理もとても美味しいし種類も豊富。
牛肉麺が代表的だけど、他にも色々あるのでまた開拓したいと思う!

具なしのシンプル麺なんかもとっても味わい深いしね。

※おまけ

このお店とてもかわいいわんちゃんがいたよ。
食べてる時ずーーーっと私の足もとにいた。
さわるとまたくしゃみ出るので自粛。
それにしてもかわいかった。足短いのが萌えます。

Img_5288

じっと私の顔見て何か言ってたけどわからなかった。
ごめんねー。

| | トラックバック (0)

2016年5月 7日 (土)

龍山寺を散策 青草巷&剝皮寮

龍山寺に来ました。

やっぱり、あの電光掲示板に違和感を感じるわー。
あれってアリかなぁ。
個人的にはない思う。

P1450859

今回は横にある青草巷が目的です。
薬草のお店が集まっているんです。

P1450901

色んな草がある。
ディスプレイがてら干してるのかしら。

P1450862

アロエも見たことないほどに巨大!
こんなのがゴロゴロあった。

P1450869

体によい、とくに疲労回復にいいというグラパラリーフもあった!
ちなみにこれは、多肉植物です。
そのまま食べると酸っぱいリンゴみたいな味。
夜市とかでたまにジュースにもなってます。
「石蓮」とか「石蓮花」はこれのことです。

P1450865

わたしはここで、お茶を買った。
色んな種類があります。

P1450863

お店の人が試飲させてくれました。
そのときは普通に美味しいと思ったのですすめられるまま購入。

飲むと目覚めがよくなるらしいです。
「何か」買いたいと思ってたのですすめられるのを買ったけど、目的があればそれを伝えて買うのがいいと思います。

大抵は「これダイエット」とか「痩せるイチバン」とか言われてイラっとするのだよ。
店員はこちらが求めた場合だけ、そういうお茶を出せばいいのだよ。

入浴剤とかもあるみたい。
今度、色々探してみよう。

次は、剝皮寮へ向かいます。
「艋舺(MONGA)」の映画のロケ地です。
昔ながらの街並みが残ってる。

P1450876

・・・人があまりいなくてちょっと閑散としてました。
雨が降ってたのもあるけどね。

P1450889

結婚式の撮影をしていた。
人がいないのでちょうどよかったかもね。
非日常感にはあふれてるから、ぴったりかも。
でもちょっと薄暗くて、怖かった・・・。

 P1450894

見るところほんとはもっとあるのかも?
よくわからなかったので適当にぶらぶら。
ここ目的に来ると?かもしれないけど、ついでに見学するにはいいかな。

ああ、お腹すいた。
お目当ての麺を食べに行くことにします。

| | トラックバック (0)

2016年5月 6日 (金)

旧正月前の迪化街

黑點雞肉から歩いて迪化街へ。
すっかり街が旧正月準備モードで賑わっていた。
これは是非体験したほうがいい風景のひとつじゃないかな。
訪れたのは春節の1週間前くらいです。

真っ赤できんきらきん。
旗がある~。
普段の
迪化街のひっそりとした雰囲気とは大違いだ。

P1450787

お正月用のお菓子かね。
とにかく色んなものがたくさんある。
見てるだけで面白い。
それに試食をたくさんくれるので、私はむだに3往復した。
しょっぱい→甘い→しょっぱい→甘い・・・(終わらない)

P1450797

よくわからないキャラクターの風船。
子供用かな、お菓子も種類がとっても多い。

P1450805

金色の龍も飾ってあります!
とにかく派手だし眩しい・・・。

P1450817

正月用のお飾りもたーくさん!
きんきら真っ赤。
おめでたい。
それにしても、すごい人。
それに雨もたまに降ってくるので歩くだけで疲れるんだけど、雰囲気に飲み込まれて無駄に離れられない状態に。

P1450814

おつまみ系も充実してます。
ほんとに色々あるでしょ。

P1450827

欲しいもの、きっちりお買い物できた!

ほんとは夏樹甜品で美味しい杏仁デザートをいただく予定だったんだけど、旧正月前なのかお店はお休みだった。
あ~~がっかり。
鹹花生でお茶してもよかったんだけど、人ごみでめんどくさくなり早々に龍山寺へ移動することにしました。

旅行記、あと少し続きます。
お楽しみに :)

| | トラックバック (0)

2016年5月 3日 (火)

とっても美味しい 黑點雞肉食堂

2016年1月の台湾旅行記まだ続きます~。

さて、この日は朝からチキンを食べに行くことにした。
地下鉄に乗って北門駅より歩く。
向かうは、黑點雞肉食堂。

P1450778

この台湾らしいフォント、好き。
城市商旅の近くだった。
いままでかなり近くうろうろしてたのにな~。
全然気が付かなかった!

同じ華亭街にもう1店舗あるんだけど、そっちはプロ向き。
こちらの方が断然旅行客に優しいと思う。
机とテーブルもあるし、きれいです。

P1450779

オーダーして座りました。

広告で作った骨入れがあります。
これを広げてスタンバイOK!
いいアイデアだね。

P1450772

10時前だったし、貸切でした~。
鶏肉一人前。
魯蛋は鶏肉に含まれてるみたい。
絶妙な半熟加減!

P1450769

あと、パクチーもてんこもりもり。
嬉しい~。

こちらは雞油飯。
油がかかってます。
うまみが半端ない!

P1450770

いやー、ここのお店、とにかく美味しい。
ほんと、びっくりするほど美味しい!

鶏をまるごと使ってるんだよね。
そりゃ新鮮だし美味しいはずだわ。
と、いうか台湾ってみんなまるまるさばいてるのだよね。
納得の味。

P1450773

お店のお姉さんも感じがよかったよ。

朝ごはんに食べても全然胃にもたれませんでした。
ここはまた来たいと思う!
おすすめ!

| | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »