« 27-1のおべんとう | トップページ | 今回泊まったホテル 城市商旅北門館 »

2017年12月 3日 (日)

大根が主役 溫州街蘿蔔絲餅達人

やっと台湾旅行記更新・・・。
早くしないと忘れちゃうから、急げー!

今回の旅行では、いくつか行ってみたい場所に行きました。
ここももうみなさん行ってるだろう人気店。
やっぱり流行するのにはなんかしらの理由があるはず。

だったら行ってみないとわからないよ。
ということでさっそく朝食に出かけてきました~。

行き方色々あるけど、私は古亭駅から歩いた。
ひたすらまっすぐ歩く。

台湾師範大学を通過。
ずいぶん立派だなあ。
それにしてもまだ着かないのかな、と思う頃に到着しますから。

P1510356

このフォント、好き。

お店には行列が少しできていた。
というか、常にだれかしら並んでいます。
でも異常なほどではないので、大丈夫。

P1510369

美味しそう・・・。

私は蘿蔔絲餅と決めていたのでそれを頼んだ。
お店の前に簡単なベンチがあるので、そこに座って食べたよ。

ほんとーにあっついので、このようにして少々冷まします。
ぜったい今かじったらやけどするから。

P1510363

ではいただきます。
これ、本当に具は大根の細切りがぎっしり!

P1510365

ちらほらねぎのようなものが混ざってるけど、とにかく大根。
それにうっすらと火が通って甘さが引き立っている感じ。
これは美味しいぞ。

とにかくまわりの餅がカリッとザクっとした食感。
それにふんわりお大根がやさしく包まれている。
いやあこれは想像してなかった食感かもしれない。

ソースをつけて食べてもいいみたい。
でも私はこのままがよかったので、何もつけずにいただきました。

食べ終わり、行列が落ち着いていたので写真撮らせてもらった。
リズミカルに包む様子がずっと見ていても飽きないの。
たっぷりまずお大根を包みます。
相当な量入ってる。

P1510370

で、もふっとくるんでいく。
多そうに見える量でも職人は違うね。
きちんと包みきる。
生地のもちぷよ感が目でもよーく伝わるんだわ~。

P1510372

照れる店員さんと、乗り出す店員さんと、ひたすら包む店員さん。

そんで最後、包むとぷにっと生地をちぎるんだ。
それがなんとも気持ちよさそうなの。

P1510373

で、そのちぎった生地をまた次の生地に混ぜて行く。
ひたすら続くので、ほんと見ていても飽きないのだ。

ビニールのカーテンに覆われていてよく見えないの。

P1510359

店員さんに声かけて写真撮らせてもらうべき!
写真撮らなくても是非調理の様子は見て欲しいわ~。

わざわざでかけた甲斐がありました。
よかったよかった。

また次も行きたいと思う。
メニューは4種類。

豆沙餅(あんこ)や蔥油餅(ねぎ)、蛋餅(クレープみたいなやつ)。
次どれにしようか今から考えないと(早っ)。

|

« 27-1のおべんとう | トップページ | 今回泊まったホテル 城市商旅北門館 »

201711 台湾」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1198208/72363788

この記事へのトラックバック一覧です: 大根が主役 溫州街蘿蔔絲餅達人:

« 27-1のおべんとう | トップページ | 今回泊まったホテル 城市商旅北門館 »