201711 台湾

2018年1月21日 (日)

時常在這裡でホッと一息 

今回の台湾旅行の一番の目的だったお店へ。
開店前に下調べし、お店の前に到着。
よし、と確認した後、近所を散策。
それでお店に戻ろうと思ったら迷いに迷って1時間すぎちゃった(汗)
何してんだろう、私・・・。

やっとここに戻れた時はひとり感動。
ね、素敵な感じでしょ。

P1510425

そーっと中に入ると、人気店なので当然満席。
1時間待ちだって。
名前を書いて、順番を待つことに。

近所を散歩して戻ってきたんだけど、まだ席があいていない。
でももうすぐ順番が来るだろうと思い、お店のすぐ外で待ってた。
地図を見たり、本を読んで・・・。

全然苦じゃなかったんだけど、店主が気遣って外に来てくれた。
なんかねー、その気遣いがたまらなく紳士的なんだわ。
「今帰りそうなお客さんが居ますから、もう少々待ってね」と。
その後も、ちらちら外に来ては「ごめんなさいねー」って。
いやいや、かえって申し訳ないです。
というか、店主が素敵すぎてぽーっとなってしまった(笑)

10分くらいして、お店に入れました~。
予想通り素敵。

P1510432

今日のメニューが出されます。
どれにしようかなー。
メニューさえかわいい。

P1510429

しかも紳士すぎる店主は、いちから全部説明してくれました。
外国人への気遣いかもしれないけど、素敵すぎる。
ケーキの写真も自分の携帯で全部見せてくれたよ。
本当に全部説明してくれたんだよー!
この時点でもう、完全にメロメロな私(笑)
説明も頭に入ってこないーーー。

が、一旦冷静になり、食べたいものを決めて注文しました。
待ってる時間もなんか、全然苦痛じゃないのよね。

P1510431

一人でムフムフしてると、パティシエがお茶をもってきてくれた。
頼んだのはセイロン紅茶なんだけど、見た目がオシャレ。
しかもパティシエは日本語ができるようで、わざわざ日本語で接客してくれた。
それもとっても嬉しかった~。

P1510435

完全に酔いしれていると、ケーキが来ました。
美味しそう!!
いちじくをはさんだ紅茶シフォンケーキです。

P1510437

ナイフとフォークでていねいにひとくちずついただきました。
クリームもちょうどよい量。
何より紅茶のシフォンがしっとりしていてきめ細かい。
これは相当レベルが高いよ、びっくりだよ。

とにかく至福のひとときでした。
絶対またここに来たい。
それなりのお値段だけど、その価値あるね。
味といい接客といい、人を幸せにできるお店です。
やっぱりここに来てよかった!

感動した私は、レジで店主にまた絶対来ますね、と言いました。
旅行で日本人がお店に来たことが嬉しかったようで、店主も喜んでくれました。

またひとつ、お気に入りのお店が増えました。
よかった!

| | トラックバック (0)

2018年1月 3日 (水)

手天品社區食坊 からだにいいおやつ

台湾旅行記、続けます!

溫州街蘿蔔絲餅達人から、青田街のあたりを歩いていく。
手天品社區食坊を目指します。

これぞ台湾、という風景が続く。
窓枠とか、緑とか、素敵。

P1510374

この木、以前富錦街でも見かけたんだよねー。
何て言うんだろう。
大きくて、葉がギザギザでいい。
日本にはない雰囲気。

P1510378

ブーゲンビリア!
これを見ると「ただいま台湾」って気持ちになる。
いいよねー、ほんとに素敵。

P1510396

そんなことをしていたら、到着した。
かわいらしいお店。
思っていたとおり。

P1510391

おしゃれな感じです。
わくわく。

P1510387

ここは安心な材料で作った体にいいおやつを提供してくれるお店。
しかも美味しいというんだから、こんなにいいことはない。
店内に入ると味見をくれた。
確かに美味しい!
店員さんも親切で、買い物しやすかった。
欲しかったものを買えて満足。

P1510394

このバッグを持って歩いていたら、ご婦人に声掛けられた。
「これ、どこで買ったの?お店の場所わかる?」と。
「えっとたしか永康街の近くだったかと・・・お菓子屋さんですよ」
と答えると、おばさんが
「あっ、そうそうその辺だったわね。体にいいおやつ売ってるところなのよ」
って、教えてくれた。

そのおばさんも、70歳を過ぎてから(全然見えなかった!)より一層体に気をつけているそう。
おやつもできるだけ、体にいいものを選ぶようにしているって言ってた。
なるほどね。
台湾の人ってそういう意識が高いのかなあ。

思いがけないところで雑談ができて、ちょっと楽しかった。
これも旅の醍醐味。
中国語を勉強してよかったな~と思う瞬間。

あと、ここのお店には反核の旗が掲げられていた。
いつも考えさせられる。
台湾のお店では、よく見かける旗。
自分達の意思をこうやってはっきり伝えている。

P1510389

唯一の被爆国でありながら、核の恐怖とかと向き合わない日本って・・・
その恐ろしさを世界に伝えていない日本って・・・

手天品での買い物で、色々と考えさせられたのでした。

あ、そうそう。
ここで買ったものはこれです。

椰棗核桃 くるみがはさまったなつめやし 100台湾ドル
如意捲 シナモン味のくるくるクッキー 80台湾ドル
布朗尼 ブラウニー 80台湾ドル
鳳梨酥 パイナップルケーキ 原味
32台湾ドル・胡桃 35台湾ドル
 
P1510658

わたしはなつめやしとクッキーが特に気に入りました。
ほどよく甘いなつめやしに大粒のくるみがはさまっている。
これは日本ではない感覚のおやつだよね~。

くるくるクッキーもかわいいだけじゃなく、味もとてもよい。
ほんのりシナモンがクセになるんだよねー。
薄くてパリっとしたところもよかった。
プレゼントしても喜ばれると思います!

ブラウニーはねっとり濃厚で、これも美味しかった。
ブラックコーヒーとの相性は抜群。

パイナップルケーキは、しつこすぎず軽快な味わい。
これも美味しかった。
結局全部美味しかったってこと(笑)

また台湾にお気に入りのお店ができて満足 :)

| | トラックバック (0)

2017年12月10日 (日)

夜のおやつに滷味

夜のおやつにこんなものを買いました。
何だかわかるかな?
ドリンクのようなカップに入っていて、封がされてます。

P1510345

これは滷味というおつまみみたいなもの。
煮込んで冷ましたおでんって感じ??
いや、おでんより味は濃いな。
冷ました煮物??

祿大食品の
滷味はどれも美味しそうだった。
けっこう迷った。

まず選んだのは私の大好きな海帶。
昆布です。
こりこりしてとっても美味しい!

P1510349

これも外せない。
豆干。厚揚げに煮た感じかな。
少~しだけ辛い。

P1510351

これも必須。
鵪鶉蛋。うずらのたまご。
よく味がしみていて美味しい。

P1510355

夜に食べるにはいい感じのおやつではないかな?
なんかお酒のおつまみみたいだけどね・・・。
私はこれ食べながらホットのカフェラテを飲んでました~。

1カップ50元、だいたい190円くらい。
量が多いから2回にわけて食べたよ。
安くはないと思うけど、高くもないかな。
これにおにぎりで朝ごはんでもいいと思った!

比較的万人受けする味ではないかと思います。
極端に辛くもないし、味も濃すぎず、クセも少ない。
食べやすいんじゃないかな。

わたしは台北車站のフードコートで買いました。
滷味は夜市とかの屋台でも売ってるよ。
でも、こういうものだと買いやすくていいんじゃないかな。
ショーケースからこれとこれ、って指させばいいんだもん。
割高かもしれないけど、清潔だし安心ではないかな?
(私は不潔でも免疫があるので平気ですが笑 )

見かけたら試してみてほしいもののひとつです!

| | トラックバック (0)

4-8のおべんとう

今週は塩豚をブロックで仕込みました。
毎日キッチンペーパーを交換すれば日持ちします。
日に日に臭みが消えて甘くなるのよ。
鶏メインが多いので、たまにはと思い塩豚仕込んだ。

週初めの月曜は外でイタリアンランチ。
ピザとパスタを3人で分けるのが定番。
ピザ1パスタ2だとバランスがとてもよいのだ。
多分また行く。



塩豚とアスパラの炒め物
ブラウンマッシュルームの和風ごま味噌炒め
キャロットラペ マスカットレーズン入り
漬けたまご
雑穀ごはん
海苔ふりかけ

P1520071

塩豚をアスパラと炒めました。
豚の塩気と脂を利用して油をひかずそのまま炒めてみたよ。
アスパラがサクサクして美味しかった。
キャロットラペは、今日は砂糖なしのレモンのみ。
酸っぱいけどレーズンが甘いのでちょうどよし。
ブラウンマッシュルームは、いただきものの味噌パウダーで炒めた。
サラダシーズニングなんだけど、炒め物につかってもよかった。
味噌って洋風でもなんでも合うよね~。



塩豚とにんにくの芽とドライパプリカの炒め物
キャロットラペ マスカットレーズン入り
漬けたまご
雑穀ごはん
しょうがふりかけ

P1520094

ドライパプリカ、もどして炒めたらあま~い。
にんにくの芽ってそれなりににおうのね・・・。
でも食後に中国茶を飲んでいたのでにおいも消えたよ。
今回のラペには、ドリンク用のうめ黒酢を使用。
ちょっと甘めでデザートっぽく仕上げました。



塩豚とポルチーニ茸とドライトマトとブロッコリーの炒め物
ピーマンの塩昆布炒め
キャロットラペ マスカットレーズン入り
漬けたまご
クレソン
雑穀ごはん
海苔ふりかけ

P1520099

ゆでたまごをだしのつゆに漬けただけなんだけど、美味しい。
どんどん味がしみていくのを待つのもいい感じ。
ポルチーニ茸って香りがほんとによくてびっくりした!
ドライトマトの味とよく合って、濃厚~。
これにお豆入れてスープにしてもよかったと思った。
ピーマンはまるごとへたも種も蒸し焼きに。
お酒で蒸すと、調味料いらないくらい味わいがよくなるよ~。
大きめに切って炒めるのが好き。

金曜はお友達と外で中華。
日替わりのマーボー麺と半チャーハン食べた。
お腹一杯になりすぎて夜でも満腹だったー!
台湾が共通の趣味なので、話が盛り上がりました。
楽しかった~。

最近忘年会と称して食べすぎが続いている・・・
おやつをやめるとか、夜お米を食べないようにするとか・・・
何か工夫しないとな。
一応体重は毎日計っている。
今のところセーフだけど、食べすぎると後からくるから気をつけようっと。

| | トラックバック (0)

2017年12月 7日 (木)

今回泊まったホテル 城市商旅北門館

今回の宿泊先は北門あたりがいいなーと思ってた。
桃園空港着だったし、台北駅までMRT空港線に乗りたかったのよ。
そこから歩いて行けるホテルがいいなあと。

地図を見てると、城市商旅が北門にもあった。
以前別の城市商旅に泊まったけどよかったんだ。

北門館はしかも迪化街も寧夏路夜市も徒歩圏内。
魅力的じゃないですか!
ということでここに決定。

新しいホテルなので、全体的にキレイでした。
従業員も若い人が多く、フレッシュな印象。
若いんだけど、接客がきちんとしていて高評価。

監獄でさえ窓があるんですもの。
窓有りのお部屋にステイしたいじゃない。
前回はうっかり窓なしにして、相当うなされたからね。
だから窓だけは死守しました。

見える景色はこれだけど、窓は大事です。

P1510333

そういえばあの通路に毎朝おにぎり屋さんが来てた。
人が途切れなかったので、美味しいと思われる。
バイクで買いに来てる人が多かった。

部屋がせまいのはもうしょうがないよ。
そのかわり、とっても静かでした。
人がいる気配を感じることもあったけど、うるさくない。
快適に過ごせました。

セミダブルで広々~。
シーツも清潔。
ブルックリン風?なのかな(違う?)。
頭上の照明が落ちないかちょっと不安だった。

P1510330

ハンガーが2本しかないの。
持参した方がいいね。
かける場所も少なかった、枕の上にひっかける程度。
まあ贅沢は言えない。

バスルーム。
毎日お掃除がきちんとされて、気持ちよかった。
髪の毛ひとつ残っていなかった。
すごいと思った。
私のロン毛の脱毛具合、はんぱじゃないからさ。

P1510322

拡大鏡がついてるので化粧するには便利かな。
自分の顔がでかすぎてぎょっとするくらい。

トイレットペーパーに雲と星の絵が書いてあった。
かわいい!と思ったけど、けっこうよそでも見かけた。
標準クオリティー?
うっかり買って帰りそうになった。

シャワーは2種類。
頭上から出せるんだよ。
全体的に水圧はあんまり強くなかった。
腫れあがるほどの水圧が欲しかった、けど仕方ない。
アメニティは使ってないので質は不明。
持参したシャンプーとリンスは使い切って捨ててく計算をしてたの。
残り少なかったので、それだけさかさまにして置いといた。
そしたら掃除の人が、シャンプーリンスだけ、余計に置いていってくれた。
けっこう配慮してくれてるなーと感じたよ。

P1510328

水はけがよかった。
気持ちよく使える。

サービスのお茶やコーヒー、水もあって充実してた。
コーヒーは飲んでないけど、お土産に持ち帰った。
あらかじめミルクも砂糖も入ってるやつ。
お茶は高山茶だった、普通に美味いやつ。

P1510329

1階のフロント横に、コーヒーの機械があって自由に飲めるよ。
カフェラテ以外にも色々種類があったはず。
滞在中私はカフェラテを2回飲んだ。
ただ、カップがものすごく小さい。

ホテルのすぐ下にセブンイレブンもあるから、そこでもコーヒー買えるよ。
ラテもコーヒーもとっても美味しかった!
スタバ探さなくてもいいよね。
私はむしろコンビニ派!

桃園を使う時はここ泊まってもいいな。
リピートしたいホテルが増えてよかったです。

| | トラックバック (0)

2017年12月 3日 (日)

大根が主役 溫州街蘿蔔絲餅達人

やっと台湾旅行記更新・・・。
早くしないと忘れちゃうから、急げー!

今回の旅行では、いくつか行ってみたい場所に行きました。
ここももうみなさん行ってるだろう人気店。
やっぱり流行するのにはなんかしらの理由があるはず。

だったら行ってみないとわからないよ。
ということでさっそく朝食に出かけてきました~。

行き方色々あるけど、私は古亭駅から歩いた。
ひたすらまっすぐ歩く。

台湾師範大学を通過。
ずいぶん立派だなあ。
それにしてもまだ着かないのかな、と思う頃に到着しますから。

P1510356

このフォント、好き。

お店には行列が少しできていた。
というか、常にだれかしら並んでいます。
でも異常なほどではないので、大丈夫。

P1510369

美味しそう・・・。

私は蘿蔔絲餅と決めていたのでそれを頼んだ。
お店の前に簡単なベンチがあるので、そこに座って食べたよ。

ほんとーにあっついので、このようにして少々冷まします。
ぜったい今かじったらやけどするから。

P1510363

ではいただきます。
これ、本当に具は大根の細切りがぎっしり!

P1510365

ちらほらねぎのようなものが混ざってるけど、とにかく大根。
それにうっすらと火が通って甘さが引き立っている感じ。
これは美味しいぞ。

とにかくまわりの餅がカリッとザクっとした食感。
それにふんわりお大根がやさしく包まれている。
いやあこれは想像してなかった食感かもしれない。

ソースをつけて食べてもいいみたい。
でも私はこのままがよかったので、何もつけずにいただきました。

食べ終わり、行列が落ち着いていたので写真撮らせてもらった。
リズミカルに包む様子がずっと見ていても飽きないの。
たっぷりまずお大根を包みます。
相当な量入ってる。

P1510370

で、もふっとくるんでいく。
多そうに見える量でも職人は違うね。
きちんと包みきる。
生地のもちぷよ感が目でもよーく伝わるんだわ~。

P1510372

照れる店員さんと、乗り出す店員さんと、ひたすら包む店員さん。

そんで最後、包むとぷにっと生地をちぎるんだ。
それがなんとも気持ちよさそうなの。

P1510373

で、そのちぎった生地をまた次の生地に混ぜて行く。
ひたすら続くので、ほんと見ていても飽きないのだ。

ビニールのカーテンに覆われていてよく見えないの。

P1510359

店員さんに声かけて写真撮らせてもらうべき!
写真撮らなくても是非調理の様子は見て欲しいわ~。

わざわざでかけた甲斐がありました。
よかったよかった。

また次も行きたいと思う。
メニューは4種類。

豆沙餅(あんこ)や蔥油餅(ねぎ)、蛋餅(クレープみたいなやつ)。
次どれにしようか今から考えないと(早っ)。

| | トラックバック (0)

2017年11月12日 (日)

行きと帰りの機内食

さて、久々の台湾旅行記ですよ。
ほんとに久しぶりすぎて準備とかすごい大変だった。

でも、行ったらもうすぐに勘は戻るもんなんだね。
心配する必要なかったわ。

なんかすごく満喫してしまった。
みんなにとても親切にしてもらった。
リラックスして、楽し~く過ごせました。

ちょうど同じような日程で台湾朋友(日本に住んでる)も旅行中!
あっちで一緒に夕飯食べて買い物できました。

今回はかなり久々で成田-桃園で行きました。
エバー、帰りだけぐでたまジェットでした。
行きは単なるエバー。
帰りはぐでたまだけど、シートテレビなしだった。
まぁ寝るから関係ないけどね。

さてさて。
行きの機内食。
迷わずチキンを選びました。

Img_7139

チキンはトマトソースがからまっているのでなかなか。
お野菜はバターソテーなんだけど、味が濃すぎる・・・。
サラダはりんごとチキン、あんまり美味しくなかったので残す。
果物はすべてよく熟れ美味しかった。
デザートはレーズン入りのブランデーケーキみたいな感じのもの。
予想以上にしっとりしていて美味かった~。

帰りはぐでたまジェット。
脱力する感じでいいね。

Img_7224

まくらも当然ぐでたま。

Img_7225

機内食はポークカレーを選択しました。
カレー選んでいた人まわりは多かった。

Img_7228

完全に中華風のカレーなんだけど、これが美味い!
よくわかんないけど、ハマっちゃった。
サラダは白菜と豚肉。適当さが伝わる感じ・・・。
副菜をどうにか改善してほしいところ。
でも文句は言えないね、全体的にそれほど悪くはないかな。
パンは、ま、普通。
バターをまんべんなくつけていただきました。
帰りも果物は完熟で美味し。

行きは食べ終えてからスナックと飲み物を配ってくれた。
なかなかのサービスじゃないかな。

帰りは3時間も飛ばないから機内食食べるとあっという間に着陸でした。

ぐでーっとしたぐでたま。
たしかに癒されるかな。

Img_7229

機内は狭いんだけど、それなりにけっこう快適でした。
また次も多分台湾はエバーを使うと思う。

おまけ
ぐでたまの安全のしおり

危機感を感じられないゆるーい感じです(笑)

Img_7226

| | トラックバック (0)