« 台北のカラーマンホール | トップページ | 毎日が勝負弁当 その2 »

2018年5月13日 (日)

毎日が勝負弁当 その1

これまで更新しなかったぶんのお弁当です。
ざざざっと、ご紹介。

こう振り返ってみるのも面白いもんだな。

-------------

どうしても食べたかった焼き芋を買ってひとかけ入れた。
この頃はグリルして塩ふったエリンギが好きで毎日食べてたな~。
ちょっとカリカリっと焦がすところがポイント。

P1520776

鶏肉をケッパーとオリーブ、レモンとともに白ワイン蒸しに。
パスタと合わせてもいいなと思った。

P1520784

もも肉をカリカリっと焼いて照り焼きに。
あと超久しぶりのポテトサラダ。母作で栗原はるみレシピ。

P1520788

甘長唐辛子が美味しかった~。

P1520802

西京漬けの魚がメイン。
焦がさず上手に焼けました。

P1520871

富山からとりよせた黒とろろ昆布をごはんの上に。
黒とろろ昆布って関東だと見ないよね?

P1520877

ほぐした鮭を敷き詰める。
この頃はピーマンのまるごとオイルグリルが流行中でした。

P1520888

グリンピースが出たら春到来でしょ。
迷わず豆ごはんに。豆は別茹でで後まぜ。

P1520892

パプリカのバルサミコ酢グリルも流行っていた。
焼きつけて、砂糖多めに甘く仕上げるのがコツ。

P1520899

塩豚を煮豚にした。
塩漬けで数日寝かせたから臭みもなく上手にできた。

P1520903

毎日がまさに勝負弁当!

また総集編お届けします、お楽しみに :)

|

« 台北のカラーマンホール | トップページ | 毎日が勝負弁当 その2 »

おべんとう」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1198208/73480581

この記事へのトラックバック一覧です: 毎日が勝負弁当 その1:

« 台北のカラーマンホール | トップページ | 毎日が勝負弁当 その2 »