« 香港に行ってきました | トップページ | 30-03のおべんとう »

2018年7月29日 (日)

行きと帰りの機内食

今回は成田からキャセイに乗って行ってきました。
機内が広く感じましたよ。
とくに座席の間隔。
だいぶ広くないか!?

え、歳とって私が縮んだのかしら(笑)

行きは朝9時台のフライトだったので、朝食メニュー。
「レバーフライorうどん
orソーセージ」
と言われたのでソーセージに。
朝からレバーフライ食べる人居るのかしら。

イギリス式の朝食でした。
安っぽいソーセージ、みょうに美味しかったよ。

Img_8029

ドリンクはオレンジとペリエをいただきました。
ペリエがあると嬉しい!

行きは新しい飛行機だったみたい。
今までに見たことないような仕様。

ドリンクホルダーがテーブルの上の段に独立してる。
これ、とってもありがたいのだ。

Img_8028

画面もタッチパネルで映画の量も多いのよー。
行きはアニーホールを観てひとり盛り上がってしまいました。
香港と何ら関係ないんだけども(汗)。
旅がスムーズに行ったのはウッディアレンのおかげもある気がする。
ダイアンキートンのファッションがかわいすぎる!!!
今年の夏はアニーホール意識のワイドパンツを愛用してます。

そういえば気流が乱れて、途中すんごい揺れた。
おかげで熱いドリンクサービスが中止になったんだよ。
ポップコーンみたいに跳ねたからね。
「死ぬかもしれない」と、本気で思いました。
けっこう遅延したけど、無事ついてよかった~。
今思い出しても少し怖い・・・。

そして帰り。
和風と洋風の選択。
洋風はチキンパスタだったので、和風の牛丼にした。
大変美味しかったです。
しかし、牛丼、パン、そばって(笑)

Img_8183

おはしセットにミニスプーンを発見。
もしやこれは・・・と思ったら、予想的中。
ハーゲンダッツの登場です!!やっほーい。

Img_8184

「アメニティがロクシタンです」くらい嬉しい。
まぁ自分で買えばいいんですけどね(笑)
この機内でのハーゲンダッツのありがたさと言ったら。

それにしても炭水化物攻めだよね。
献立的には0点ですよ。

お味はベリー系でした(サマーベリーだったかな?)。
美味しかったです。

帰りは王家衛の映画がたくさんあったので、旺角卡門を鑑賞。
実は初めてちゃんと観るかも。
邦題は「いますぐ抱きしめたい」。
つっこみどころ満載のストーリーだったけど、よかったなぁ。
張學友ってエリートって感じするからチンピラ役が意外だった。
すごく演技が上手でした。
華仔若いころつやつやぴかぴか。かっこいい。
マギーチャンの線の細さったらないよね。
ただ香港ノワール系映画なので、半分は血みどろ。
食事が美味しい内容ではないよね(笑)

でも、すごく雰囲気があってよかった。
この映画を観て旅行が完璧に仕上がった感、アリ。
飛行機でどんな映画を観るかも旅の一部だなーと思いました。

そして今回はじめて泊まったホテルもとってもよかったんです◎

|

« 香港に行ってきました | トップページ | 30-03のおべんとう »

201806 香港」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行きと帰りの機内食:

« 香港に行ってきました | トップページ | 30-03のおべんとう »