映画・テレビ

2010年7月 1日 (木)

カンダハール

少し前だけど、映画を観た。
これで観たのは2回目。

以前観て「よかった」ということだけ覚えてたので、もう一度鑑賞することに。
すぐに映画の内容を忘れてしまう…。


イランの監督 モフセン・マフマルバフの作品「カンダハール」

カンダハール

アフガニスタンを舞台に撮った映画は、世界でも極めて少ない。

主人公のナファスは瞳がすごく印象的な女性。
彼女は亡命しカナダで暮らすアフガンの難民。
ある日地雷で足をなくした妹から次の日食で自殺するという内容の手紙が届く。
妹を助けるためにカンダハールへ向かう道中を描いた映画。

映画の中で描かれていることは、もちろんフィクションなんだろうけど、実は全てが現実に起こっていること。
映画に出てきている人にも、足や手が
無い人もいる。
たぶん、地雷で失ったんだろう。

そこには、わたしたちには想像もつかないような日常が描かれている。

学校で子供たちは必死にコーランを読みお祈りしているんだけど傍らには銃や拳銃などの凶器があり、「これは敵を殺し相手を滅ぼすために使うものです…」と、呪文のように唱えているシーンを見ると、ほんとに胸が痛んだ。

この映画でいちばん有名なシーンは、パラシュートで義足が空から降ってくるところ。
やっぱり何度見ても考えるものがある。
胸がつまるような思い。

85分と短い作品なのでほんとにあっという間に観終わったけど、しかしそこから得られるものがたくさんあったな。
やっぱりもう一度改めて観てよかったなと思った。

平和な日本に生まれたことは感謝するべきことなの?
日本は本当にアフガンより幸せなの?
少なくとも地雷や餓えが身の回りにないだけありがたい?

…などなど、色々考えました。

こういうことはいくら考えても答えは出ないけど、「考える」ことは必要。答えが出なくてもいいから、考えることは大事。


マフマルバフ監督の作品「サイクリスト」は、イランでは観たことがない人が居ないと言うほどに有名な作品なのだそう。
私も観たけど、けっこう理解が難しかった。これを子供のうちから観るなんてすごいと思う。絶対理解できないよ、私だったら。

これまたイランでも世界でも有名なアッバス・キアロスタミ監督の作品で「クローズ・アップ」と言う映画がある。

それはまさにある青年がマフマルバフ監督のフリをして詐欺をしてしまうというストーリー。
それを観た時になるほど、マフマルバフってやっぱり本当にイランでは英雄なんだなぁと感じた。

イラン映画もあまり馴染みがないかもしれないけど、単館上映系が好きだったりすれば案外すんなりと入れる作品も多いので是非試してほしいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

マーサの幸せレシピ

テレビで映画の真ん中部分だけ観たことがあって、ずっとストーリーが気になってたの。

マーサの幸せレシピ [DVD]

だいぶ前の映画だけど。
マーサの幸せレシピ。

これ、私的にすごくすごく好きな映画。
ラストもストーリー展開もとてもよかった。

というか、マリオが素敵すぎる、超私の好みかもしれない…。
イタリア人って客観的にみるとああいうナンパなキャラで描かれてしまうのかもしれないけど、すごく洒落もわかってるし余裕があるし、いいなって思うわ。
何より明るくていいじゃない!

マーサもたぶん典型的なドイツ人のイメージで描かれているのだろうけど、時折見せる可愛い笑顔や不器用なんだけど一生懸命なところが見えてすごく好感が持てた。

マーサの姉が亡くなったため、姪の8歳のリナを一時的にひきとるんだけど、ショックで食事をとらなくなる。
どうにか食事をさせようとするんだけど、不器用なマーサはうまくリナの気持ちをほぐしてあげられず、食事もしないし心も開かない。
リナもたぶんマーサに甘えたいんだろうけど、似た者同士というか…。
とうとう空腹のあまりリナが学校で倒れてしまい、仕方なく自分の職場のレストランへリナを連れていくの。

そんなリナが、レストランの厨房でマリオのつくったパスタを美味しそうに食べるシーンがあるんだけど、そこのシーンがすんごくいいの!
マリオの微笑み、マーサのほんとに嬉しそうな笑顔、リナが息もせずにパスタをかっ込む姿…。
じーんとしたなぁ。

食事って、やっぱり人生においてとても大事だよねー。

調理するシーンがたくさんでてくるんだけど、食器のぶつかる音、包丁の音、すごく心地いい。
音楽のセンスや、雪の降る寒ーいドイツの雰囲気とか、マーサのシンプルなファッション、ヘアスタイル…すごくいい!

そして何よりマリオの洒落たセリフにも注目していただきたい。
もうきゅーんとしてしまったよ!!
幼いリナがマリオに恋しているような感じも、わかるわかるって共感できたな。

マリオ役のSergio Castellitto、どっかでみたなぁと思ったら「赤いアモーレ」に出ていたね。
でも今回の役のが断然イイ!!

ああ、ローマに行ったらあんなに素敵な人がいっぱい居るのかなぁ~(笑)

心もお腹もいっぱいになるいい映画でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 2日 (土)

インスタント沼

お正月は面白いテレビがないねえ。
普段もあまりテレビみないし、やることないので映画鑑賞でも…。
みるべき映画は沢山あるし!

新春一発目は「インスタント沼」

Bungee Price DVD 邦画インスタント沼: ミラクル エディション 【DVD】 Bungee Price DVD 邦画インスタント沼: ミラクル エディション 【DVD】

販売元:HMV 楽天市場ストア
楽天市場で詳細を確認する

私はすごく好きだな。
お正月にみるにはもってこいだったと思う。軽い感じの作品だったし。

時効警察が好きで、あの辺(温水さんとかふせえりとか)の俳優さんたちが好きで、麻生久美子が好きで、加瀬亮が好きで…この条件があれば絶対に楽しめる。

以前はそれを期待しすぎて「たみおのしあわせ」をみちゃったんだけど、あれはダメだったな、個人的に。
インスタント沼の方が、私にはハマったよ。

また麻生さんの衣装は
les Briqu' a* braque(レブリカブラック)のもの。
どれもこれも素敵だよ。
こーゆうのがまた麻生さんは似合うんだよね。

パンクっぽくない加瀬君もよかったな。
とってつけたようなモヒカンや脱色された眉毛とかが弱々しくてよかった(笑)

劇中小ネタも満載なので、気になる方はサイトをチェックしてみて。
http://instant-numa.jp/
(音が出ます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月12日 (木)

非常完美 ソフィーの復讐

出演者のラインナップは豪華だけど、私の好みではないので見ないかな、と思ってた作品。
なんだけど、妙に気になるな、このラブコメ映画、非常完美。

気になるので結局見てみました。
章子怡が主演&プロデューサなんだよね。

予告編



予想的中!すごく面白かった。
ストーリーはありきたりかもしれないけど、見終わった後の後味がなんともよかったな。
ハリウッド系のラブコメっぽい要素もある。
自分の好きなところだと、CG画像とかも途中あったりしてアリーmyラブっぽいかなと思った。

章子怡扮するソフィーの部屋のインテリアが、ものすんごくカワイイ!!
あれもこれも、全部自分の部屋に欲しいと思わせるものばかり。
アメリの部屋もかわいいなぁと思ったし、恋する惑星にでてきたような部屋もいいと思う(あれはクリストファードイルのほんとの部屋でしょ)けど、これは一番かも。

とくに、金魚の入っている水槽の中の猫!
ぐらぐら首が揺れて、so lovely !!

ラーメンどんぶりとかちょっとしたものでも、とってもセンスがいいんだわ。

あとはホテルのフロントにあるような、呼び出しベル、はじいてチリンチリンって鳴らすやつ。
あれ、どっかで売ってるのかな?欲しいー!
バスルームのタイルもバスタブもベットカバーもかわいいし、何もかもがいい!

シンプルな部屋より、こういう雑多にいろんなものがつまってるのが好みなんだなぁ。
インテリア要チェックです、でも自然にそこに目がいくと思うな。
とても、素敵だもんー。

章子怡と何潤東(ピーター・ホー)はあわないんじゃないかと心配したけど、とてもいい雰囲気だ~。
お似合いだったので、より感情移入しやすいとも思う。

あとはソ・ジソプ。
眉間にしわよせて、しぶーい顔のポスターを新大久保で見かけるぐらいで、彼の作品は見たことなかった。
しかし、
今回の役柄はハマり役だね。
コメディ的要素も強かったので、おちゃめな一面が見られて得した気分です。
とくに後半、可笑しすぎたよ~。

韓流お約束の上半身肌肉披露シーンもあるので、ファンならぜひ見たほうがいい。
たくましくて立派ですわ。

それにしても范冰冰(ファンビンビン)の激怒シーン、目玉がこぼれおちそうで怖かったなぁ…。
顔の半分は目なんじゃないか。
それにしてもお人形さんみたいだなぁ。


何となく、ラブコメを見て元気になりたい!というときにはいいかも。
インテリアチェックも兼ねて、ぜひ見て欲しいな。
おすすめです!

来年日本公開のようですから、要チェック。

公式サイト:ソフィーの復讐
サイトにアクセスすると予告編が流れます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月 6日 (金)

建国大業

上映前からすごく期待していた映画、「建国大业(建国大業)」をついにみました。
中国建国60周年記念映画です。

見終わるまでに、1週間ぐらいかかった…。
いちいち登場する人や歴史について調べながら見ていたため、時間がかかっただけなんだけど。
見ごたえあったな。
できたら、簡単に歴史をおさらいしてからの方が、よかったかもとあとで気付いた。
チェッ。

香港や台湾では上映されるみたいだけど、日本ではたぶん公開されないだろうな。
もったいない。

この映画に惹かれた理由。
唐国強が毛沢東にそっくりだったから!
東方航空の飛行機の中で予告編を見てたまげた。
本人かと思ったぐらい。
一瞬のインパクトは、本人以上。
髪の生え際というか、ヘアーの盛り具合というか、生え方というか、うーん、似てるよなぁ。

それから登場するスターはみなノーギャラだということ。
この豪華さはすごい。
チョイ役でも、スターを起用してる。
うっかりしてるといつ出てきたの?とわからなくなるから、出てくる人の顔をよーくよーくチェック

もともと似てる人を起用してるのもあるけど、演じ方で似て見えるというのもあるかな。




蒋介石の息子、蒋経国を演じたのは、私の好きな陈坤(チェンクン)。
顔がいいばかりでなく、演技がよかったなと感じた。
彼はインドと中国のハーフで、外見は柔らかそうな美男子なんだけど、気の強そうな役柄もすごくあっていたな。

出てきてすぐ死んじゃったけど、范伟(ファンウェイ)の役柄もなるほどって感じで。
個人的には楽しめた。

周恩来役の刘劲(リュウジン)も、普段は似てるとはあまり思わなかったけど、映画の中ではほんとにそっくり。
役者ってすごいなぁとつくづく思う。

もっと毛沢東万歳!みたいな映画になると思っていたけど、そんなことなかったな。
多少ひいき目なところはあったとしても、まぁ妥当なところかな。

これを機に、また宋家三姉妹の物語や周恩来やその他の人物目線での建国の流れだったりを調べてみたら面白いと思った。
蒋介石についても、あまりよくわかってないなと思ったし。
歴史は色々な観点から知ることも大切だからね。


うーん、久々に肩がこったけどいい勉強になりましたー。



■中国映画DVD■建国大業(DVD)【リージョンコード6】 ■中国映画DVD■建国大業(DVD)【リージョンコード6】

販売元:中国雑貨アニー
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月29日 (木)

蘇州河

ホテルのすぐ裏に蘇州河が流れていた。
窓からすぐ見える。

Suzhouhe_2

すこし頑張れば浦東の東方明珠塔も見えそうなんだけど…見えない。

周迅(ZhouXun/ジョウ・シュン)が主演の映画でここが舞台の、まさに名前が「蘇州河」という映画がある(日本のタイトルはふたりの人魚)。


その映画はたぶん今よりちょっとだけ古いのもあり、この様子と全然違う。
そしてストーリーもちょっと暗いので、この整備されてきれいになった感じからは連想しにくい。

ホテルの部屋から見え、ああここが蘇州河かぁと感慨深かった。
でも実際もっと遠いところで撮影されていたのかもしれないけど。

周迅が好きなのもあるけど、作品としてもよかったし、中国語の勉強にもなるのでおすすめ。


ふたりの人魚 [DVD] DVD ふたりの人魚 [DVD]

販売元:アップリンク
発売日:2001/10/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する




ところでここのホテル、新協通国際大酒店は、すごく満足できた。

新协通国际大酒店/バンドリバーサイドホテル/The Bund Riverside Hotel
上海市黄浦区北京東路398号



部屋も清潔だし、服務員やボーイの対応や態度もとてもよかった。

英語も堪能な人が多かったのは、西洋系の客が多いためではないかと思う。
朝ごはんも、全然期待してなかったけど、ふつうに美味しかったよ。

あと、南京東路の地下鉄の駅まで歩いて10分ぐらい、バス停も目の前にあるので便利便利。
まわりにコンビニ多し、ちょっとした小さいスーパーもあったし、ごはんを食べるところ、屋台、果物売りの人、とりあえず何でもある。
庶民の生活も見れるし、浦東エリアにも歩いて行ける。
最高の立地条件じゃなかろうか。


3階と最上階のレストランでは、毎晩のように結婚式が行われていた。
上海では、平日の夜も結婚式を挙げるのね。
南と北では風習が違うのだなぁ。
毎日結婚式があった、土日は昼、夜と2組の式があったと思う。

式場に選ばれるということは、少なからずいいホテルということでは?
勝手にそう思う…。

ロビーにはきれいなユリの花。

Baihua

甘い香りが充満。
疲れて帰ってきても、なんか嬉しくなる。

こういう気遣いって、けっこう重要だよ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

マッチ工場の少女

またカウリスマキの映画をみました。
ずっと見たかった「マッチ工場の少女」。
他にも色々みたかったんだけど。

主人公の
カティ・オウティネン、何もしなくても存在感抜群。
薄幸そうなところもまた魅力のひとつ。

映画でピンクのタオル地みたいな、ちゃっちーゴムで髪を結っていた。
なつかしい、小学生のとき流行ったようなやつ。
そんなのもなぜか似合ってしまう彼女。

究極の引き算の演出といえる映画ではないかな。
セリフはもちろん、背景の説明とか情景の描写とかぐっと削っている。
私が監督だったら、あれもこれもって詰め込みすぎちゃいそうだけどなー。
おしゃれも映画も、引き算できる人ってかしこいなといつも思う。

基本シリアス映画なのだけど、ところどころつっこみどころが満載でした。

きばって夜の街にくりだすんだけど、洋服ダサすぎる(笑)
お給料つぎこんでドレスを買ってもそれもダサい。
寝巻がいちばんかわいかったよ!?

あとお兄ちゃんの作った料理がすんごいまずそうなの。
トーストの上に、熟れていないトマトがざつに乗ったトースト…。
せつないよ兄ちゃん。
後ろ髪長いし、狭い部屋なのにビリヤード台置いてるからぎちぎちだし。

あとあと食器をデッキブラシみたいなので洗っていたんだけど、あれは北欧はみんなそうなの?
IKEAにもあんなの売ってるのかな、すごく気になるわ。
食器が傷つきそうだけども。

…と、一人でぶつぶつ言いながらみてた。

しかしながらとてもよい映画でした。
カウリスマキの映画って、無駄がなくてほんとにいい。
けしてハッピーエンドの映画ではないのに、心が和むし穏やかな気持ちになるから不思議。

ストーリーを楽しむというよりは、絵を楽しむように何度も繰り返してみたい映画かも。
すでにもう2回続けてみてしまいましたわ。


世界一不幸な女の世界一おかしな物語!アキ・カウリスマキ監督が描く毒入りコメディの傑作!DVD廃盤。■マッチ工場の少女■ 世界一不幸な女の世界一おかしな物語!アキ・カウリスマキ監督が描く毒入りコメディの傑作!DVD廃盤。■マッチ工場の少女■

販売元:マンモスビデオ
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

リーゼントととんがり靴

最近、夜は暑くて寝苦しい。
夜に変な怖い夢を見てうなされて目が覚めた。
どんな夢かは思い出せないんだけど、ものすごく恐怖で、小さい電気をつけて寝ようかな…と思うぐらい。
でも電気をつけるのも怖くて、目をつぶっていたら自然と寝てた(笑)。
朝起きたらすごく疲労がたまっていた。


寝つきがよくなるように、楽しい映画をみることに。
それも、絶対外れはなしのやつ!

ということで、これ。

レニングラード・カウボーイズにしました。Go Americaの方。

Go_america

監督はフィンランドの奇才アキ・カウリスマキ。
これなら間違いなかろう。
1989年のなんだー。でも全然古い感じしない。

つーかいちいち最初からツボなんだけど(笑)。
なんかもう、抱きしめたくなる作品だな。
独特の画質というか、風合いもすごくいい作品だ。もちろん音楽も。

ほんとにカウリスマキはすごいと思う。
とか偉そうに評価しておきながら、彼の作品すべてみてないので、これは要チェックだ。

ああ、今日はいい夢がみれるといいなぁ。
私もリーゼントにしたいな…とんがり靴はいて、毛皮のコート着て…
おやすみなさい。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

重力ピエロ&カレー

加瀬くん目当てで試写会にかたっぱしから応募し、当選!
重力ピエロひとあし先にみてきました。

加瀬くんの演技が素晴らしかったのは言うまでもない。
ひいき目抜きにしても、とてもよかった。
役も彼のイメージにぴったり。

でもそれ以上に、あのホノカアボーイ岡田くんの演技はよかった。
それまで実はあまりよく彼のこと知らなかったんだけども。
普通にお顔立ちがよいとかを抜きにしても、演技よかった~。
すっかりファンになりました。
もっとこれからいろんな映画に出てくれるといいわ。

邦画だとあんまり期待しないんだけど、とても満足度の高いものでした。
でも重力ピエロってネーミングはどうかと思うけど。
それだけちょとひっかかる。


さて映画のあとは、神保町だったので、アレ意外の選択肢ないでしょ。

Curry

エチオピアのチキンカレー。
辛さ3倍にしたらけっこう辛くて驚いた・・・。
あれ、いつも何倍にしてたんだっけ。。。
でもあいかわらず美味しい。

Sara


エチオピア。

| | コメント (0) | トラックバック (0)