欧風料理

2015年12月26日 (土)

墨繪で忘年会

年末恒例行事になったかな。
墨繪で忘年会しました~。

お店も改装して、新しく三坪のバーができた。
メニューも新しくなってました。

我々はだいたい食べすぎて吐きそうになるので、今年は前菜2品選ぶ少量コースの「小雪」にした。
墨繪は前菜が豊富でかつボリュームもある。
だからパンもじゅうぶんに楽しみたかったらこのコースでいいよ。

前菜その1.
スモーク牡蛎の生ハム包み。

Image1

牡蛎に惹かれて選んだんだけど、これ、すごく美味しかった。
ピンクペッパーのアクセントもいいわ。

中には牡蛎とともに、ポアロ葱(ポロ葱?)のクリーム煮が。
想像してなかった味。
ああ、また食べたい。

Image11

前菜その2.
海の幸と生麩のグラタン。

Image12

あっつあつすぎてやけどする!
でもこれも美味しかったなぁ。
海の幸がふんだんに入ったグラタン。
パンにも合うし、美味しいよ。
生麩がもっちりしていてうまー。

デザートはこんな盛り合わせになっていた。
パンナコッタに、選んだアイス2種。
ラムレーズンのアイスとすだちのシャーベット。
少しずつが嬉しい。

Image14

そんでAさんの旦那さんが頼んだ焼きリンゴもわけてもらった。
ほー、これはうますぎ。
次はこれ頼もう。

Image13

これ以外にも、お料理わけてもらいました
(写真撮り忘れたけど)
その上、ご馳走にもなってしまいました。

ありがとうございました。

うん、どれもこれも料理はおいしかったです。
もちろんパンも。

今回は仕切られたテーブルだったのでうるさくなかった。
ゆっくりくつろげてよかった。

また墨繪来たいな~。

P.S.
テイクアウトで買ったしょうがと昆布のパンがヒット!美味しい!

| | トラックバック (0)

2014年12月28日 (日)

墨繪で忘年会

これで何度目の墨繪でしょうか。
ランチ忘年会をしてきました。
行く前からさかなランチと決めてたよ。
決意は揺るがず。

フランスパンとつぶ麦のパン。
美味しい。変わらず美味しい。

P1370410

無塩バターはお花。
普段はパン食べるときつけないけど、今、バターないからね。
つけて食べました。

P1370413

前菜。
悩んだけど、海老といんげんの青のりクリームパスタにした。

P1370418

麺はフェットチーネ。
柚子こしょう風味、とあったけどあんまり強くなかった。
それより青のりの風味が豊かなこと!
深呼吸しちゃったよ。
とっても美味しかった。

つーか、パスタって前菜なんだね(笑)
これだけでもけっこう腹がいっぱい。

さて、気を取り直してメイン。
冬の魚のポワレ ふたつのソース。

P1370426

赤ワインソース、とてもフルーティ。
これ真似したいと思った。
左はマッシュルームソース。
それぞれのソースの味が違うから楽しめていいね。

魚もふんわりしてる。
私の好きな菜の花も乗っているぞ。
メイン、魚で大正解。
つぶ麦のパンおかわりして、ソースもつけていただきました。

デザートは紅玉りんごのシャーベットにした。
りんごの皮が入ってるね。見える?

P1370436

さっぱりしてよかった。
下のゼリーも美味しいんだよ。

ドリンクはアイスコーヒーにした。
味、よかったです。

墨繪はやっぱり、満足感が高いわー。
また来たい。
楽しい忘年会になってよかった。

・・・しかし、ほんと毎回隣のテーブルに座る人がうるさいんだよね。
声がでかい、というか笑い過ぎ?

でも料理が好きなのでまた行くと思います。
今度は耳栓持っていこうかな、と。。

| | トラックバック (0)

2014年2月15日 (土)

ビストロのランチ

会社の近くのビストロ。
いままで気付かなかった。
いわゆる隠れ家。

ビストロボーテ。



1日限定5食の豚のソテーにした。

サラダ。
これがものすごくいい!



こういうサラダ、好き。
生のディルも入ってる。
キャロットラペもー。
一気に興奮。

メインの盛り付けもいいの。



ああ、豚って美味しいなあ。
あまい。
お肉がキュッとしてる。

玉ねぎソースがさっぱりしてて合う。
下にはクリーミーなマッシュポテト。

パンは温めて出されます。
うまい。



デザートかドリンクが選べる。
わたしはコーヒー。
なんとプチデザートつき。
マカロンだ。



すごく小さいけど、かなり美味。
一個ずつ、わけました。

満足度、高い。
1300円ですが、高いとは思わないな。

店員さんに聞いたら、今週で改装のためしばらくお店はおやすみなんだって!!



あら、どうしましょう…。

ということで、2日後に再訪(笑)
雪の中、行きました。
すごい執念!

メインはチキンにした。



美味しいけど、わたしは豚のが好きかな。
でもこのソースは、パンによく合う!
ペロリ。

今日はハーブティーを頼んだ。
レモングラスとミント。
フレッシュだから、香りがいい!

今日もプチデザート有りでした。



雪なので、と、雪だるま。
あー、かわいい。
頭から、パクリ。ペロリ。

大変満足でした。
また再開したら、行かなきゃ!



店内のさくら。
たった2日で満開になった。
春はすぐそこだよ。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月26日 (水)

墨繪でディナー

墨繪でディナーしました。
とにかくここのパンが好き。
お料理もいいのよ。

仕事終えて会社から新宿行きのバスに乗っていった。
終点が墨繪の目の前なの!
このバスを「墨繪号」と私は呼んでおります(笑)

P1210301

このパンが美味しいんだ。
つぶ麦のが好きかな。
かみしめるほどに、麦の深い味わいがする。
パンは食べ放題なので、ついつい食べ過ぎちゃう。
でも、料理のボリュームもかなりあるのよ。

今回は贅沢に前菜2品の夏コース。
メインも高級な方にしたので、4200円です。

前菜その1。
海の幸の温マリネ いわしのテリーヌそえ。

P1210305

茶色いのはいわしすり身のテリーヌでした。
あんきもみたいな風味だった。
味が濃くって美味しかったな。
前菜っていうボリュームじゃあないわね。

前菜その2。
フェットチーネボロネーゼ。

P1210308

あー、これすんごい美味しい!
牛肉のほほ肉をつかってると。
はあ、深い味はマデラ酒かしら。
飲めないくせに酒を使った料理が大好き。
ふだん牛肉は選ばないので新鮮だった。正解。

だから前菜じゃないよ、この量。

メイン!
仔羊の八丁味噌ソース。

P1210313

仔羊ときんぴらってあうのね。
知らなかった。
ぺらぺらに薄くしたきんぴら、美味しいな。
真似してみよう。

パン粉で焼いたラタトゥイユつけて食べる。
味噌なんだけど味が濃すぎないのでちょうどいい。
仔羊も味わい深くてたまらない美味しさ。

最後にデザート。
さっぱりと、甘夏みかんシャーベットにした。

P1210316

下にはミルクと紅茶のゼリー。
やっぱり食後にあると嬉しいね。
これにあとはコーヒーがきました。


たまたまかもしれないけど店内がうるさかった。
なんでそんなでっかい声で話すのかねえ。
会話が聞こえないくらいで、居酒屋みたい・・・。
ちょっとそれが残念だった。

墨繪のせいじゃないからしょうがないね。

P1210319

店内にいつもあるきれいな花見て癒された。
また来たいな~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日)

ちょっと特別 でも気軽 墨繪のディナー

お友達のお誕生日だったよ。
年あけてはじめて会う日だったし。
わたしたちが好きな墨繪で久々ディナーしました。

18時前だったので(早っ)、行列はなかったよ。
ちょっとだけ待って案内される。

お正月だからと、きれいな花!
今日でおしまいです、と言ってた。
グッドタイミング。

Rimg0301

もう何食べるか決めてますもん。
花コースでお願いしました。

パン、最初はつぶ麦とふつうのが出される。
おかわりしてくださいね、と言われてじゃんじゃんした。
全種類食べました。

Rimg0305

前菜。
あんこうのピカタとあんきもプリン。
ソースはいかすみソース。
出された瞬間、ふわっといその香り。
たまらない。

Rimg0310

メインぐらいのボリュームあるよ。
あんきもって大好きなの。
濃厚にもほどがあるぜ。

前菜は交換っこしましたよ。
かにクリームのパスタ。
春菊の香りがすごくいいアクセントになってる。

Rimg0317

メインはふたりで地鶏のベシャメルあえに。
バジルかと思ったらパセリのバターソースでした。

Rimg0327

色んな葉っぱ、そしてキノコ!
もう、これ以上の好みの料理はありませんね。
チキンとの相性は抜群・・・。

他の人が食べていたメインもチラッと見たけどさ。
あっちもそっちも美味しそうでした。
ほんと、ここってはずれがないなっていつも思う。

だからこそ、安心して食べたいものが選べる。
でも必ずあっちの美味しそうだね、ともなるんだな(笑)

デザートとコーヒーつき。
ジャスミンティーのシャーベットにした。

下にミルクとジャスミンティーゼリーがひいてある。
上には、パイかな?

Rimg0333

やっぱり墨繪いいな。
わたしはとても好きです。

特別な感じがするんだよね、ここのお店って。
でも全然気取らず、気軽に入れる。
サービスもいいし、なによりお料理がどれも美味しい。
そして、きちんとしたパンが出されるでしょ。
ほんと、おすすめです。

メニューはここから見れます。
行く前にたっぷり悩んでね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月21日 (水)

パスタで忘年会

会社の夜の忘年会には参加できなかった私。

そうだ、ランチ忘年会をやろうとひらめいた。
勝手にだけど。

ボスを誘って同僚と3人で、パスタの忘年会。
しかもお店は私がいちばん好きなとこに。
へへへ。

クリニカ・ガストロノミカ・エスペリア

名前が長くて覚えられないからいつも
「あの、こないだの美味しいパスタやさん」って言ってる。
それで通じるのでOK。


1300円のランチコースをいつも注文。
サラダorスープ・メイン・パンorデザート・飲み物がセット。

寒いからやっぱりスープを頼んじゃう。
今日はミネストローネだった。

Rimg0071

チーズがちょっととろっとしてるの。
唐辛子がぴりっと効いててとてもおいしい。
体の中から温まるわ。

それからいつも私はパン。

Rimg0079

3種類の食感が楽しめるよ。
どれもおいしいの。
ふわふわ、もちもち、カリカリ。

そしてメイン!

私はトマトベースで、ツナとモッツァレラ。

Rimg0083

同僚は、とんぶりとからすみ。

Rimg0086

ボスは、豆苗とパンチェッタ。

Rimg0080

どれもおいしそう~。

私はほんとにここのパスタが好きだわ。
麺の感じなのかな、いや全体のバランス?
メニューの数が多いのもうれしいの。

最後にレモンティでほっとタイム。

Rimg0090

うすーくスライスされたレモンをぷかっと浮かせて。
砂糖をたくさん入れる。
いつもはコーヒーなんだけど、珍しく紅茶にしてみた。

大満足。

でもここのいちばんのお気に入りはゴルゴンゾーラとトマトクリームのパスタなの。
次はそれにしよう。


勝手に忘年会を開催したのに、ボスがご馳走してくれました。
そんなつもりではなかったのに・・・。
レジであわててしまった。

でも、その気持ちがとてもうれしいよね。
素直に受け取りました。
仕事頑張ってるご褒美だよね、と勝手に解釈(笑)

ご馳走様。
いつもありがとう!


職場が西麻布って駅がなくって不便だなって思っていたけど。
落ち着いてクオリティの高いレストランがいっぱいなんだよね。
芸能人にもたくさん遭遇するし、なかなか楽しい。


はい。今年もあとちょっと。
さあ、がんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水)

ぺるしぃ 予約しないと入れない

先日、予約しないとほぼ無理なお店、ぺるしぃでランチ
をしました。
部署の女性4人で行って来た。

12時過ぎた段階であっという間に満席。
すごいなあ。

コースで1000円、デザートは+
300円。

前菜のサラダとコンソメスープ。
スープはあっさりめ。
前菜、今日はきゅうりはピクルスだよ!
厚切りで、浅漬け。おいしい。

Rimg6912

ここの自家製パンが美味しいんだ。
今日はなすのペースト。
なすが美味しい季節ですからね。

いつもくるたび、ペーストが違うのも楽しみ。
にんにくが効いてて、とてもパンにあうよ。

Rimg6923

(家でもパン、外でもパン・・・。)
このワンスプーンの量があとひくのね。
もっと欲しいけど、ちょうどいいみたいな。

メインは、ジェノベーゼパスタに。
上にはラタトゥイユが。

Rimg6929

バジルの香りが、ほんとにいい。
乾燥のじゃなくて、ちゃんと生のだね。

ジェノベーゼってふつう、チーズや松の実たっぷりでコクが
あるのを想像するでしょう。
これは違うの、バジルの香りはするけどしつこくない。
ああ満足です。

おなかいっぱいなんだけど、デザートも。
だって、頼まないなんてもったいなさすぎる質なんだもん。

Rimg6938

左から
プリン、ヨーグルトケーキ、マンゴーシャーベット、巨峰。

プリンの分量が足りなかったようで、ヨーグルトのケーキが
追加になった!ラッキー。
4種類もあって、贅沢この上なし。

プリンはずっとファンなんだ。
たまごが多くて、懐かしい味。

ヨーグルトも忘れたけど、どこかの産地のものを使ってる。
濃厚で、味わいがあるよ。
まったりしてるけど、こってりではない。

シャーベットは宮古島のマンゴーのだって。
果実の味がちゃんとする。
青々した感じで、ほんとに夏らしい。

巨峰は山梨の。
種がないので、つるっと食べられた。

1000円コースの中には、ちゃんと飲み物もセット。
コーヒーのんで、おしゃべりの仕上げ!

Rimg6940

銀座ってやっぱりすごいところだね。
いつも驚く。

これで1300円。
よくわかんないけど、私も負けていられないなって
気持ちになったよ。よし!

たまにはこんなランチもいい。
そのときは、ぜひデザートも頼んでね。

女の子大勢でわいわい来るのがおすすめかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月26日 (火)

パスタはアルデンテの「ア」!

気管支炎はほぼ治って、ふつうの風邪状態になったかな。
あと一息だ。がんばれ。
へんな咳が出て不愉快なんだよね。
早々にお引取り願いたいところ。

薬飲んでるけど眠いのなんのって。
眠くてほんとに困る。
普段眠いことってめったにないのにな。
テンションさがるわ。


元気だすため、昨日はお気に入りのお店でパスタランチ。
トラットリアダフェリーチェ

ここでいっつもペペロンチーノを頼んじゃうんだけど、
今日はカルボナーラにした。
クリーム系は一度食べてみたかったの。

自家製パンがすぐに出てきます。

Rimg6756

いつもよりも、いっそうもっちりしてた。
んまい。

あとね、やっぱりサラダね。
これがほんとにいつ来ても絶品。

Rimg6757

葉ものも喜んでいることでしょう。
粉チーズ・オリーブオイル・塩・ビネガー。
家でもだいたい、これで葉っぱ食べています。
それぞれのバランスはそのときのお好みで。
シンプルなのにこの上なく美味しいから不思議。


そんでメイン。

Rimg6758

カルボナーラの麺の茹で具合、最高。
アルデンテの「ア」ぐらい!
私はいつもアルデンテの「デ」ぐらいかな。
もたもたしてると、「テ」ぐらいになるけど。
まねできないな、この絶妙な歯ごたえ!
ほんとに美味しいわ。

デザートもやっぱりはずれなし。

Rimg6760

コーヒーのチーズケーキ。
苦味もきいてるし、手作り感があって優しい味。
何より甘さが控えめでとても私の好みなんです。

ああ、おいしかったー。


やっぱりまた来ようっと。
ゆっくりできるときは、プラス200円でコーヒー頼もう。
お盆は上司がいないから、羽のばしにきちゃおかな♪


P.S.
この日記は日付時間指定のタイマー機能をつかって更新してみました。
15時ごろ更新されるはず。
うまくいくかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月27日 (水)

ル・ブルターニュでガレット

今日は小さなあるパーティの日。
だから、神楽坂のル・ブルターニュで、ガレットを食べてお祝い。

ここのお店、こじんまりしていて好き。
さりげないところの気配りも好き。
ナイフとフォークの入れ物に敷かれたクロスの模様とか

Rimg2568

これだけでも、気分が高揚する。

オーガニックシードルで乾杯。
これならば、私だって飲めるのよ。
すっきりしてて、美味しい。

Rimg2552

サラダはニース風。
やっぱり葉っぱは必須ね。

Rimg2555

サラダを食べておしゃべりしてると、ガレットが来ました。

お友達は、きのことトマトが入ってるやつ。
隙間から見える姿、そそられるわ。

Rimg2562

私はアーティチョークとたまご、ハムのにした。
チーズももちろんたっぷりと入ってる。

Rimg2558

アーティチョークってここでしか食べたことないんだ。
なすのような、いものような、ほくほくした食感。
前回食べた時、かすかな苦味があったと記憶している。
今日のはむしろ甘い?ほっくほくー。

たまごはかきまぜましょう。

Rimg2563

端から丁寧に切りわけ、たまごをつけながら食べる。
折り目が付けられているところの独特の食感たまらない。
ああ美味しい。
上質なそばを食べているときのようないいかおり。
ぷーんと、こうばしい。

家でもよくお母さんがお休みの日はガレットを焼いてくれるんだ。
風味は同じなんだけど…食感が全然違う。
生地の焼き方というのかな、やはりプロですな。

案外おなかいっぱいになるの。
でも、デザートも行かないと、ばちがあたる。
アイスクリームの乗った、塩バターキャラメルのクレープ。
仲良くシェア。

Rimg2571

とにかくこのキャラメル!
焦がした苦味と風味、たまらない。美味しい。
アイスなしでもいいな、シンプルなキャラメルだけのが
今度食べてみたい。
ガレットのカリカリとは異なり、もちもちしててとてもよいです。
キャラメルをしみこませて食べると、この上なく幸せ。
アッサムミルクティとともに、優雅な気分。

今日はプレゼント交換もしたんだ。
女子高生になったような気分~。
とても楽しいアフター6だった。

お支払いを済ませ、お釣りを受け取る。

Rimg2575

トレイもかわいいでしょ。
最後まで、ハッピー。

お店を出ると、店員さんが
「merci beaucoup!」と笑顔で送り出してくれた。
…店員さんオオヤユウスケに似てたな。
(わかる人だけわかってくれたらいい)

お友達は仏語ができるから、教えてもらったよ。
beaucoupはverymuchの意味。
へぇー。なるほどね。

メルシーボク、今度言ってみようっと。

ガレットを食べてシードルを飲むと自分もフランス人に
なったような気分になるのね。
うーん、不思議。

よし。
明日はエルベシャプリエのトートバックで会社に行こう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月21日 (木)

トラットリア・ダ・フェリーチェのパスタランチ

今日のお昼はお外の日。

最近会社に入ってきたお友達と、はじめてのランチ。
雰囲気のいいトラットリア・ダ・フェリーチェ で、パスタランチ。

サラダ・自家製パン・パスタ・デザートで1000円。
質がいいので、絶対お得。

ここのサラダはね、シンプルなんだけどこの上なく美味しい。

Rimg2496

塩・チーズ・オイル・ビネガーの割合、カンペキ。
家で何度も真似したけど、やっぱりここみたくいかない。
サラダが美味しいと、やっぱり嬉しいな。

自家製パンも相当いい。

Rimg2499

外側はバケットのようにざっくりしてて、
中はふんわりもっちり。
パンを切り分けてくれる時のザクザクとした音も心地よいの。

メインのパスタ。

Rimg2502

私はムール貝とアスパラのペペロンチーノにしました。
パスタも美味しいんだって。
ムール貝ふっくらしてて、味が濃かった。
アスパラとよくあうね。
食べ終えたあともずっと、おいしい風味が残ってる。
オイルをパンにつけて食べたり。
十分楽しみました。

この上、デザートまであるのよ。
ちょろっと適当なものをそえるんじゃないんだもん。
いっつもかなり美味しいし、見た目もきれいなの。

Rimg2504

今日はココナツムースだったよ。
チョコとパイナップルとともにいただきます。
甘さ控えめ。
やばいぐらいに好み。
ゆっくりできるときは、ここで+200円でコーヒーを頼もうね。
コーヒーも、かなり美味しいからおすすめ。


お店も清潔感があっていい。
店員さんもとっても接客よくて落ち着けるのだ。
最近のヒットだね。
ここまでいいって思ったの、久々かもしれないな。

また来たいなぁ。

女の子のランチ、1時間じゃ絶対足りないよ。
よく食べながらあんなにおしゃべりしたなー。
自分でも感心するわね。

とってもたのしいランチでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)