手作り・料理

2013年12月15日 (日)

餃子が上手に焼けました(人生初)

今日は晩ごはんに餃子を作りました。

男子ごはんで見て気になってたレシピ。
キャベツとツナの餃子です。

味付けとかざっくりとしか覚えてなかったので半分自己流。

キャベツを千切りにし、塩して15分以上おき、水をしぼる。
しょうがはすりおろす。
味付けは胡椒とごま油。
ごまは金ごま、粒とすりごまをたっぷり入れた。
ツナはオイル漬けのものを使うのがポイントだって。
つなぎがないのでまとまりにくいから、だそう。

私餃子包むのもすごく苦手なんだわー。

P1280124

ノーマルな皮をチョイスした。
もっと薄い、とかもっと大きい、とかあるのね。
今度はもうちょっと大きいの買ってみよう。

あーめんどくせ、とか思いつつやりました。
疲れた。

はーい、では焼きます。
心平ちゃんが言うとおりにやってみましたよ。

まず、片栗粉を薄くつけてフライパンに並べる。
ぎっちり並べた。
火をつけて、ぱちぱちしてきたらごま油を入れる。
そのあとお水を入れて、ふたをして蒸し焼きに。

水分が飛んできたら仕上げに再度ごま油。
いい焦げ目がついてきたらできあがり!

見て。
こんなにきれいに焼けました。

P1280134

羽もできてます。
しかも、パリッパリ。

わー、すごい。
感動しました。

この餃子はレモンをつけていただきます。
さっぱりとしててとっても美味しい。
今回は下味が薄かったので、途中青唐辛子の酢醤油をつけて食べてみた。
うん、それも合う。
とにかく美味しくできた。
羽つきなんか、ほんとに人生初だよー。

嬉しくて嬉しくてたまらない。
苦手だった焼き餃子がちょっと得意になったかも?

また練習しよう。

あー、生きててよかった。
大袈裟だけど、本当に今幸せいっぱいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月31日 (土)

カレーを作る会 今日はココナツ三昧その②

そうそう、今回のテーマはココナツをつかったお料理。
いつもよりココナツがふんだんに使用されてます。
わー、楽しみですね。

スリランカのお塩みつけた。

P1230403

この手触りたまりません。
絵もいいね。
(欲しかったけどガマン・・・ひとさまのものだし)

別テーブルでは、ケララパロタを作っていた!

P1230433

巻いて巻いて焼きます。
層になっていて美味しいパイみたいな感じ。

P1230435

楽しみだー。
だんだんとお腹がすいてきます。

あ、ゴトゥゴラみつけた。
つぼくさですね。
あんまり見ないよね。
つーか、一回も見たことないわ。

P12106971

これをココナツと和えて、塩と胡椒とレモンで味付け。
モルジブフィッシュも加えてた。

P1230442

これも私、大好物です。
せりとかみつばを代用しても美味しいよ。
何でも美味しい。

マトンのビリヤニも着々と。
湯取り法で茹でたバスマティライス(高級なやつ!)とマトンカレーを、次々重ねていく。
バターもたっぷり入れてましたー。

P1230458

忘れてはいけないデザート。
ココナツパンケーキ。

中にくるむ餡はココナツと黒蜜を使用。
甘味をひきたてるために、塩と胡椒がきいてるの。
これだけでも美味しい。

P1230417

みんなスプーンでちょっとずつ味見してた。

ココナツのクレープで包んでいきます。
ああー、美味しそう!!

P1230447

お料理が完成しましたーパチパチ。
今回もたくさんありますね。
ビュッフェスタイルで好きなものをいただきますよ。

P1230485

いただきまーす。

P1230500

ああ、とっても美味しい。
お店のお料理みたい。
こんなビュッフェ食べられるお店ないからね。
貴重です!

さばカレーはこんな感じ。
風味が濃厚なのー。

P1230509

おかわり。
汁っぽいものが多かった。
あふれそう~。

P1230515

ほんとにほんとに美味しかったです!
マトンビリヤニはおみやげにたっぷりいただいた。

今回もとってもためになりました。
楽しかった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カレーを作る会 今日はココナツ三昧その①

先日久しぶりにカレーを作る会へ行ってきました。
道に迷い結局遅刻した。。。

今回は私は何の料理も作りませんでした。
お手伝いもほとんどしてない。
遅刻したのでタイミング逃したってのもあるんだけど。

そのかわり、色々偵察観察したよ。
くまなくのぞきこんだ。

あと初対面の人といっぱいお話ししました。
人見知りなのに、ほんとによく交流したと思う。

はい。
スリランカのカレー粉、トゥナパハを手作り。
スパイスを煎る。

P1230301

粉砕するとカレーパウダーになるよ。
いい香り。

P1230309

私はお魚カレー作りのテーブルにひっついてた。
毎回楽しみなの。

あと、ここのテーブルになんとあのディラーニさんがいらしたの。
(ディラーニさんって言われても?って?)

そうそう、門前仲町のディラーニさん。
知らないの?
ディラーニさんのスリランカカレーの、ディラーニさんです。

名前聞いてひとりぴんときて、フライングで感激しちゃった!
・・・でも私お店行ったことないけどね(爆)

いや、だって平日のランチしかやってないんだもの。

これはよーく見てないと。
そう思って、もう見学に徹することに決めました。


ディラーニさん。
さばを切り、塩とターメリックで臭みをとる。
ターメリックって万能なんだそう。
ゴーヤとかの苦みも取れるって。
それを水洗いし、トマトをクラッシュさせて乗せる。

P1230339

手際がよいことよいこと。
さすが、毎日30食とか作ってる人は違いますわ・・・。

油で炒める。
スリランカカレーらしく、カラピンチャ(カレーリーフ)とランペ(パンダンリーフ)を入れて炒めますよ。

P1230350

いい香り。
そこにココナツミルク投入。

P1230353

わー、美味しそう。
完成が楽しみ・・・。よだれ。

色々ディラーにさんからお話聞けた。
ほんとに勉強になりました。

へびうりを使ったカレーも作ってました。
へびうり、なかなか見ないよね。

P1230391

ほんとに切るのが早いの!!
しかもキレイ。

これを煮込んでました。
あらかじめ混ぜてなじませるのね。

P1230401

野菜だけのカレーとか和えものには、必ずモルジブフィッシュを使ってね、と言ってました。
少々お高めなので控えたり使わなかったりするけど、やっぱりたっぷり使うと味が全然違うって言ってました。

カツオの風味がきいたカレーって日本人、絶対好きだと思う。
スリランカカレー、ああ食べたことない人に作ってあげたいわ。
もしくはぜひ食べに行きましょうよ!
案内します。


あと今回の発見。
ゴーヤはわたもタネも揚げると美味しいってこと。

P1230467

タネはほんと、カリッカリでお菓子みたい。
わたもあんまり苦くなかったよ。



あ、流しには続々とイディアッパーが。
これ、米の麺です。

P1230373

型から押し出して蒸します。
細い細い麺だけど、けっこう食べ応えあるのよ。
少しにしないと大変だから。


あー、なんか写真がいっぱいある。
後半に続きます~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月11日 (土)

MTRレトルトカレーとココナツのおかず

今日はお昼ごはんにカレーを食べました。
ナマステインディアで買ったレトルトのカレーです。

MTRの製品ってよく見かけるんだけど優秀だそうで。
香港の重慶マンションでもよく見た気がする。
たしかにパパドとか美味しかったもん。

今回は、アヴィヤルとパラクパニールを食べようか。

P1190055

アヴィヤルは、南インドケララ地方の菜食カレー。
ヨーグルトとココナツで野菜を煮ます。

P1190052

カレーリーフとかも入ってます。
野菜もごろごろ。
表記なかったけど、ごぼうのようなものも入ってた。
ココナツ風味はそれほど強くない。
日本のシチューみたい。

あとこれ、パラクパニール。
ほうれん草とチーズのカレー。

P1190059

日本だとサグパニールが一般的な名前だよね。
でも本来サグって菜の花のことらしい。
ほうれん草はサグじゃない、パラクだそう。
へー、覚えておこ。

日本だとサグパニールって言った方が通じるからみたい。
ナンにしてもそうだもんね。
日本で独自に発展したインドカレー文化なのかしら。

普段食べているのより辛めだ。いい感じ。
あと、より草っぽい味。
青々してます。
チーズはあっさりしててしつこくなく、バランスいいです。

どちらもカレーは1袋2人前。
たっぷりで大満足です。

あとはそれにあうココナツのおかずを作った。
これはすごく好評でたっぷり作ったのがすぐになくなった!

P1190041

インド?スリランカ?何風?自己流かな?

使うココナツは、ロングでもファインでもOK。
今回はファイン。

ロング=千切り ファイン=粉末 みたいな感じよ。


まず春キャベツはせんぎりにして、軽く塩もみしておく。
新玉ねぎは薄くスライス、塩もみして水にさらして水気を切っておく。
パクチーは適宜刻む。

これらを和えたら、レモン汁、砂糖、塩、唐辛子、ココナツを入れる。
味付けは好みです。
よく和えてできあがり。
簡単!

カレーと食べるおすすめのおかず。
サラダとしても、カレーと一緒でもあうよ。

使う野菜はなんでもいいと思う。
せりでも春菊でも美味しかったです。

ところで。
今月のdancyuは「カレーの学校」でした。
とてもいい内容でした。
読んでいたら、ああ私も勉強しなきゃと思ったわ。
カレーについて知った気でいたけど、全然足りない。

色々食べて、色々作って。
もっとカレーと仲良くなろうと思いました。

私の秘めた情熱を受け止めてくれるのはカレーしかないかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月21日 (日)

チーズを作ったよ

4月なのにどうしてこんなに寒いの。
すべてにおいて、あんまりやる気が出ない。

出ることといえば、おべんとうと料理ぐらい。
あと食べること、寝ること(笑)

そんなわけで今日はチーズをこさえたよ。

牛乳を沸騰しないように温め、レモン汁(お酢でもいい)入れて分離させ、しばらくおいたらふきんで濾すだけ。

P1180849

水分は多くても、少なくてもどちらも美味しい。
私は今回固めにしてみた。
ボールみたいになった。

いま、冷蔵庫で眠ってます。
明日サラダにする予定。
ハーブを混ぜようかな。

まあいまの時代、チーズなんか買った方が楽だし安い。
でもいちから作ってみるのっていいもんだ。
それにいつも言うけど添加物ないから安心安全よ。

さあ黄金周ももうすぐ。
月曜から頑張りましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 2日 (土)

スリランカカレー 実践編

先週スリランカ料理教室へ行きましたので、実践を。
忘れないうちにやらないとね。
というか、もう作りたくてしょうがなかった。

作ったものは

・じゃがいもとチキンのココナツカレー
・ポルサンボル(ココナツのふりかけ)
・パパダム(揚げた豆せんべい)

こんな感じです。

Dscn0480

じゃがいもとチキンのカレー。
インドカレーと違うところは、ランぺ(昆布みたいなの、パンダンリーフ)とまるごと原木?のシナモン、モルジブフィッシュ(かつお)を使用するところ。
玉ねぎを油で炒めて、チキンと大きめに切ったジャガイモを入れてココナツミルクも入れて煮込むだけ。
すごく簡単です。
ポイントは塩加減。たりないと間が抜けて美味しくない。

ポルサンボルは、これまたすごく美味しくできました!
今回は春菊を使用、だって冷蔵庫にこれしかなかったから。
でも予想以上に美味しくてびっくりしました。
あとはスリランカの小さい紫色の玉ねぎを使用。
料理教室でもらってきたんだよね、これ。
エシャロット、ホムデンみたいなやつ。
スリランカでは何て言うのかしら。

それをスライスし、みじん切りの春菊と混ぜる。
ココナツを和えて、塩とレモンとチリパウダーで味付け。

ココナツはお店に細かいものしかなかったの。
それでやってみたけど、美味しくできました。
ココナツが新鮮だったのかいいにおいがします。
これ超うまいよう。どうしよう。
スリランカのコックにスカウトされちゃうかも!あは!

パパダムは丸いものを切って揚げます。
いままで買っていたインド系のに比べると、厚みがあるね。
上にふりかけてくずして食べまーす。これもうまーい!


誰かに食べさせてあげたいなぁ。
食べたい人、居るかな?


何回か料理を教わったり、食べてみるとコツがわかるね。
それを自分の好きなスタイルにアレンジしたり。
楽しいね。とっても。


以上、今日のスリランカカレーのご報告でした。
あ、でも私、いつもカレーばかり食べてるわけじゃないからね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月27日 (日)

ラサイの会2回目 イディアッパを作ったよ

今日はスリランカ料理教室へ行ってきました。
ラサイの会。
「美味しい」の会ですよー!

今回は麺を手作りするって。
米粉を使った細い麺、イディアッパです。
ストリングホッパーとも言うのだ。

赤と白、両方の米粉を使います。
シンハラ文字まるくてかわいらしい。
これ、持ち帰りたかったけど我慢した。
ほんと、私は大人になったと思う。よく耐えた。

P1150513

まず米粉を、塩を入れた水を足しながらこねます。
カレーはしょっぱいので、塩を入れすぎないように。
こねたらまとめます。

P1150570

これを専用のマシンに入れて絞る。
(マシンといっても、人力です)

P1150572

私最初にやってみたけど・・・全然絞れないの。
か弱いフリとかじゃなくて、全然まったく動かない。

これ以上ふんばると脳の血管がぶちーっと切れそうだったから、台湾からやってきた徴兵控えた頼れる若手にやってもらいました。

P1150577

ほうほう、逆手に持ってやるといいと。
コツをつかんだみたいで、にょろにょろやってくれた。
一番はじっこの少ないのは、私が挫折したやつ(笑)

これをお鍋で蒸します。
けっこう大胆に重ねるの。

蒸しあがったら取り出しますが熱いのなんのって!!!
これもちょっとやったけど、熱すぎて。
これも台湾男子がやってくれました。感謝。

P1150588

では私はカレー作りにとりかかります。
スパイスはあらかじめ、パッキングしてくれてます。
楽ちんだね。

P1150591

鍋にココナツミルクとじゃがいもと水を入れて煮ます。
パウダースパイスも入れるよ。

P1150595

じゃがいもに火が通ったら、一度別の鍋にあける。
その鍋に油を入れてホールスパイスを炒めます。

P1150600

んー、いい香り。
スリランカはランぺ(パンダンリーフ)やシナモンを使うの。
みどりの昆布みたいなのがランぺです。
タイやシンガポールなどではデザートに使います。
以前台湾では、パンダンリーフのお茶もありましたっけね。
私は好きです、これ。
クレソンの次の次の次ぐらいに、好き。

モルジブフィッシュを入れ、たまねぎがきつね色になるまで炒めたら、鍋に戻し水とココナツミルクを入れて、塩で味をととのえます。

モルジブフィッシュ=かつおです。
いつも家で作るときはかつおパウダーで代用してました。
今回スパイス屋さんからモルジブフィッシュを購入したよ。
早く作りたいな。

あとは先生が作ってくれたポルサンボル。
ココナツのふりかけ、辛いんです。

今日はフレッシュココナツ使用。
先生削ってます。

P1150555

これにスリランカの赤たまねぎとレモン汁、塩、唐辛子、ケチャップを入れて和えたものがこれでーす。

P1150634

これが美味しいの。
甘いカレーとあうんだよね。

こちらのパパダムを上からかけて食べます。
見た目どおりパリパリの豆せんべい。

P1150636

あー、楽しみ!!
ではいただきまーす。

P1150647

手でまぜて食べました。
麺はほろほろっとしてますが、カレーのスープを吸いこんでふっくらしてきます。
美味しいなあー。

でも私はぽろぽろの長粒米の方が好きかな。
美味しいなぁー、ほんと。
とくにポルサンボルが美味しすぎる!!
生のココナツだからより風味がいいのかもしれないです。

あー、楽しかった。

次は4月にスリランカのお正月をみんなでお祝いする予定。
お祝いの料理を作るって。
えー、何だろう?
ひょっとしてキリバットとかかしら。
キリバット=ココナツミルクで煮たごはん。
まえに食べて美味しかったのだ。

楽しみだなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月22日 (月)

スリランカの料理をまたまた作って食べる

スリランカ料理を作って食べてきました。
はじめて食べたものもあったし、おなじみのものも。

今回は私はマトンビリヤニをお手伝いしました。
ビリヤニ=炊きこみごはんのこと。

なべをひたすらかき回す。
美味しくなれ、って言ってあげないとならない。
重要だよ、けっこう。

P1110767_2

なべの躍動感、伝わりますかね。
あっついし、たまに汁が飛んでくるよ。

ああインド料理屋さんで修行してるみたいだな・・・デビューするのには道のりは遠いわ・・・とか考えながらかき混ぜてたら、半分トリップしかけた。
なにしろ腕は痛くなるし暑いし。大変。
自分の顔見たら焼きリンゴみたいに赤かった。


あとね、今回はじめてギーを作るところを見たよ。
正しくはギーっぽいものらしいけど。
バターを溶かして、待機して、茶こしでこしてました。

P1110778

家庭用バター2箱分です。
すべてビリヤニの中へ消えていきました。ひゃ。
けっこう入れるんだ。

美味しそうに茹であがったごはん。
ビリヤニ楽しみだなー。

P1110789

これ、私がきざんだパクチー!
けっこう細かいよ。
真剣に細かくやりました。

P1110793

1時間以上煮込んで柔らかくなったマトン。
あー、美味しそう。

P1110797

柔らかくなるのに、時間はやっぱりかかるみたいね。
骨付きと骨なしのタイプ両方使ってました。

これを層にしていきます。
完成!すごく美味しそうー。

P1110822

今回の気になる大賞はこちら。

P1110819

たらこのカレーですよ、奥さん。
驚いたの何のって。
ココナツミルクとパンダンリーフ入れてましたね。
どこかウニクリームを連想させるような感じだった。
スリランカでも食べてるらしい。
すごいな。
会社のスリランカ人に食べたことあるか聞いてみようっと。


あとね、これ大好き。
ワタラッパン。
今回はよりなめらかタイプでナッツやフルーツ入り。

P1110814

黒糖プリン風って言ったらわかってくれるよね。
ああ、見てるだけでよだれ。


ではいただきます。

P1110841

つーかよそりすぎ。
食事中は誰とも一言も会話せず、もくもくと食べた。
息もしてなかったかも。

おそるおそるカードチリもはじめていただく。

P1110801

ヨーグルトに漬けた唐辛子を揚げるのかな。
辛いけど、サクサクしててすごく美味しかった。

ボルサンボルも辛いけど、大好き。
ココナツのふりかけですね。
美味しかったー。

P1110800


たらこのカレーはぜひ作ってみたいなあ。
でも、非日常カレーだよね。
お正月とかにいいかな。

今回は、ちょっと後半ぼーっとしすぎた。
調理にあまり加われなかったな。

食べるところはかなり頑張ったけど。
次回はもうちょっと気合を入れて調理します。


次はどんなもの作るんだろう。
楽しみね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月19日 (水)

ラクサについて考え、作ってみる

ラクサというシンガポールのヌードルをご存知ですか?
私、あれ大好きなんです。

でも日本ではなかなか美味しいのがないような気がする。
食べてもいまいち満足できない。
日本風にアレンジされすぎてるのかな。
でも私、シンガポールの味知らないけど・・・

あ、でもお土産でもらったことあるのよ。
そのときの感動が手掛かり。
よし。
作ってみましょう。

まずダシはエビペーストで。
テラシウダンといいます。

P1100401

インドネシアのキューブを使ったよ。
1回分ずつに別れていて便利。

油で炒めると、ふわっとエビの香り。
他のお料理にも使えそう!

ハーブも大事。
フレッシュなものを買いました。

バイマクル(こぶみかんの葉)

P1100358

カー(タイのしょうが)

P1100363

レモングラス。

P1100368

もしかしたら、シンガポールではカーは使わないのかも。
しかし、今後のため購入。
そして個人的に好きなので、入れちゃいました。

具はもやしと厚揚げ、鶏肉、いか、エビ。

ココナツミルクは濃厚なほうがいいんだろうけど。
あんまり濃くてもねえ。
私すぐのどかわいちゃうので、心もち薄めに。

麺は、やっぱり米の麺じゃないとだめ。
平打ちでもだめだと思う。
フォーや春雨でもだめね、絶対。

わざわざ、ブンボを買ってきました。
これが一番ラクサの麺に近い。

P1100409

中国関係の方には「米線の麺」と言えばわかるでしょ。
あの、丸くてつるっとした太めの麺。
(ああ、米線も米線で食べたいのよ)

茹でるのに相当時間かかります。
でもこれじゃないとだめなの。
汗かくけど、頑張る。


ゆでたまご、乗せて。
はーいできあがり!

P1100387

美味しいにきまってる。
だって、全部私の好みで作ったんだもーん。

麺、よく見て。
もやしと紛らわしいけど、スープにつかってる丸いのは麺。

うん、ココナツの濃度もちょうどいいな。
コクを感じるけど、あっさり。

これに中国のラー油、老干妈入れても美味しい。
後半はぴりぴりとさせていただきました。

美味しかったー!
満足!

テラシウダンとココナツ、ブンボがあれば作れることがわかりました。
またやります。

※テラシさん欲しい人手あげて。おすそわけします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月17日 (月)

スリランカの料理を作って食べる

スリランカの料理会に参加してきました。
「ラサイの会」だって。
サライの間違いじゃ?と思ってたけど、スリランカの言葉でおいしいだそうです。
間違ってますよ、って言わなくてよかった(笑)

今日の献立。

・サラダ(ふつうのサラダ)
・パパダム(パパドのことだね)
・かぼちゃカレー(あまぁいのよ)
・ポークカレー(ポークって個人的に珍しい感じ。新鮮。)
・サンボル(ココナツのサラダみたいなやつ。ココナツよだれ)
・紅茶(スリランカ人の先生はお砂糖山盛りたーっぷり2杯入れてた)


グループごとに、調理開始します。
1テーブル4人で手分けして作業。

レシピも簡単でしたのであっという間にできあがり。
みんなで楽しく談笑しつつ、カレーを作るって本当いいね。

これ、かぼちゃのカレー。甘口。

Dscn0188

かぼちゃとたまねぎを、炒めず煮込みます。
油を使わないのでヘルシー。

ポイントは、お米とココナツを乾煎りしミキサーにかけたペーストを入れること。
これはあらかじめ先生が作ってくれた。

Dscn0203

どんな味がするのかしら。
なめておけばよかったな。

ポークのカレーは、よく煮込み水分を飛ばします。
辛めの味つけです、こちらは。

Dscn0202

私カレー作るときは豚肉を使わない。
だからどんな味なのかすごく楽しみ。

2品以外に、先生が作ったもの。
サンボル。
ココナツのサラダみたいな感じ?和えものかな。

Dscn0199

塩と唐辛子とレモンが効いてて美味しい。 
青唐辛子も入ってて、激辛!

あと、パパダム。
割って揚げるのね。
私はいつもまるのまま揚げるけど。

Dscn0209

そうそう、ごはんにはカルダモンとパンダンリーフを入れて炊いてた。
パンダンリーフ私大好き。
炊きあがるとき、すごくいい香りがした。
(とりだした葉をこっそり嗅いでトリップしてました。)

ではさっそくよそって食べましょう。
いただきます!

Dscn0223

先生のおすすめどおり、手食いたしました。
昔は気恥ずかしいのと、何をどうしたらいいのかわからないのもあって、手で食べようともせず、スプーンで食べてたんだけどね。
最近はチャレンジするようにしてます。
右手でもけっこうキレイに食べれるようになったと思う。

食べ物のあたたかみとか素材の感じ、大きさ。
ダイレクトに感じるしよく混ぜて食べるから、美味しい。

とにかく混ぜたときのバランスが素晴らしい。
辛いものはとにかく辛いんだけど、かぼちゃの甘いのと混ざると大丈夫。
しっとりと、ぱりぱりと、サクサクと。
色んなものが混ざって、美味しくなるの。

豚肉も美味しかったな。
スパイスがよくしみこんで、味が深い。

そしてサンボルが私は本当に大好き!
レモンの爽やかさがいきている。
あるとないとでは、全然違うー。


今回は15名ぐらいと比較的少人数のお教室でした。

少なめの方がたくさん交流できて楽しいと思う。
華麗なカレーのご縁により、お友達がまたできました。
よかったね!

何人か写真を撮ってくれたよ。
普段自分の写真を見るのってあんまり好きじゃないんだけど。
すごく楽しそうな顔してました。
なんか、どれを見てもにこにこ :)

初めて自分の写真をいいなって思いました。

--------------------------

翌日、おさらいにとカレーを作った。

かぼちゃがなかったからさつまいもで。
スパイスは、フェンネルを追加してみた。

P1100587

フェンネルのあの清涼感がすごくいい。
これ、またやろう。
ほっくり甘いカレーに、フェンネルは合うねー。

あとためしにかつお節パウダーを入れたの。
昨日は使用しなかったけど、スリランカ=カツオだから。

もうねえやばいね。
美味しくて、みんなに食べさせたくなったよ。
スリランカ味なのかな、これが。
あー、いい。
すごく好きかもしれない。

これからは何でもココナツとカツオで煮込んじゃおう。

美味しいものみつけると、ほんと幸せになるなあ。


おまけ。
スカイツリー!

Dscn0232

私の人生において一番の接近戦。

早くミナペルホネンの制服を見に行きたい。
そろそろ落ち着いたかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧