東南アジア系

2013年8月12日 (月)

ペパカフェフォレストで海南チキンライス

ずっと行きたかったペパカフェフォレストへ行ってきた。
井の頭公園の中にあるの。

P1220961

さすがに暑いのでボートに乗る人もまばら。
あんまり公園にも人がいないです。

P1220968

開店前にお店の前で待ち合わせ。

しかし暑い。
汗ぽたぽた。
ふたりでタオルで顔を拭きながら並ぶ。

ランチはエスニック中心のメニューです。
私は海南チキンライスにした。
バインミー(ベトナムのバケットサンドイッチ)と悩んだんだけどね。
相当悩んだ。
今でも悩んでる(笑)

P1220975

サラダとスープ、ハーフの生春巻きもついてきます。
豪華。

ごはんの炊き具合もいいよ。
美味しかったです。

ジャスミン茶もごくごくあっというまに飲んじゃった。

P1220971

オープンカフェ風でおしゃれな店内。
しかし、暑いのなんのって!
扇風機もちょっとしかなくて・・・


食べ終えると早々に涼しいカフェに避難しておしゃべりしました。

もうちょっと涼しくなったら再訪したいな。
オムライスとかグリーンカレーや豚肉ごはんもありました。
バインミーも気になるしなあ。


吉祥寺ってエスニック系のお店多いよね。
色々増えてたのでまた開拓したいなーと思いました。

そうそう、あのいせやが新しくなってました!
近々オープンかなぁ。

でもなんかきれいすぎて・・・違和感があった。
いせやはあのいせやのままがよかったな。
武骨でばんから風な先輩が急にスタイリッシュになってしまったような。
わかるかな。

でもオープン楽しみだな。
またやきとり食べたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月19日 (水)

ラクサについて考え、作ってみる

ラクサというシンガポールのヌードルをご存知ですか?
私、あれ大好きなんです。

でも日本ではなかなか美味しいのがないような気がする。
食べてもいまいち満足できない。
日本風にアレンジされすぎてるのかな。
でも私、シンガポールの味知らないけど・・・

あ、でもお土産でもらったことあるのよ。
そのときの感動が手掛かり。
よし。
作ってみましょう。

まずダシはエビペーストで。
テラシウダンといいます。

P1100401

インドネシアのキューブを使ったよ。
1回分ずつに別れていて便利。

油で炒めると、ふわっとエビの香り。
他のお料理にも使えそう!

ハーブも大事。
フレッシュなものを買いました。

バイマクル(こぶみかんの葉)

P1100358

カー(タイのしょうが)

P1100363

レモングラス。

P1100368

もしかしたら、シンガポールではカーは使わないのかも。
しかし、今後のため購入。
そして個人的に好きなので、入れちゃいました。

具はもやしと厚揚げ、鶏肉、いか、エビ。

ココナツミルクは濃厚なほうがいいんだろうけど。
あんまり濃くてもねえ。
私すぐのどかわいちゃうので、心もち薄めに。

麺は、やっぱり米の麺じゃないとだめ。
平打ちでもだめだと思う。
フォーや春雨でもだめね、絶対。

わざわざ、ブンボを買ってきました。
これが一番ラクサの麺に近い。

P1100409

中国関係の方には「米線の麺」と言えばわかるでしょ。
あの、丸くてつるっとした太めの麺。
(ああ、米線も米線で食べたいのよ)

茹でるのに相当時間かかります。
でもこれじゃないとだめなの。
汗かくけど、頑張る。


ゆでたまご、乗せて。
はーいできあがり!

P1100387

美味しいにきまってる。
だって、全部私の好みで作ったんだもーん。

麺、よく見て。
もやしと紛らわしいけど、スープにつかってる丸いのは麺。

うん、ココナツの濃度もちょうどいいな。
コクを感じるけど、あっさり。

これに中国のラー油、老干妈入れても美味しい。
後半はぴりぴりとさせていただきました。

美味しかったー!
満足!

テラシウダンとココナツ、ブンボがあれば作れることがわかりました。
またやります。

※テラシさん欲しい人手あげて。おすそわけします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月26日 (日)

馬来西亜なカレー

ホームパーティにご招待いただきましたよ。
マレーシアの方がカレーを作ってくれるって。
わぁ、どんなでしょう。

ベトナムやタイのカレーは知ってるけど。
マレーのは、フィッシュヘッドカレーしか知らないわ。
食べたことないし。
わくわく。

マンションに到着。
部屋番号ではなく、においをかいでお部屋に到着。
ジャスミンライスの香りが案内してくれた。

お部屋について、まずタマリンドのお菓子をいただく。
砂糖漬けみたいな感じ。

梅干しor干し柿orあんず、のような味です。
中国関係の方ならサンザシで通じるかも。

P1100209

談笑してるとすぐにお料理ができました。
これはフムス。
ひよこ豆とごまのペースト。

P1100210

パンにたっぷりと塗って。
(スムージー生活のため、つねにパン不足。滝のよだれ。)

マレー系だけど、中国・アラビアと色々血筋がmixされているためアラビア料理もよく食べるんだって。
兄弟や親せきでも顔立ちが違うそう。
いかにもなマレーシアエピソード。

はい。
これがマレーシア風チキンカレーです。

P1100223

今回は、ココナツミルクが入っていないバージョン。
オイルも本来のレシピよりかなり控えめにしてくれたみたい。
さらっとしています。
ジャスミンライスがぐんぐんエキスを吸って、美味しいわ。
うん、日本人にはこれぐらいがちょうどいいかもね。

あとこれは持ち寄りのおかず。
Yさんが作る料理は美味しいって知ってたので・・・
かなり楽しみでした。

オクラのピクルス。

P1100216

あと数日漬けこんだほうがいいって言ってたけど、十分。
辛さが強くてカレーにあう。
ほお、丸ごと漬けていいんだ。

あと、ひよこ豆のサラダ。

P1100213

ココナツが入ってる。
あとレモンをしぼってるので爽やか。
んー、こちらも美味しい!

デザートにはドリアン。
フローズンでしたので、臭みは控えめだ。

P1100228

ああ、私ドリアン好きかもしれない・・・。
臭いんだけどね。
玉ねぎみたいでとろっとしてて美味しい。

ブルーチーズや臭豆腐が好きなんだもの。
臭い系得意なんだよ、私。

あとね。
ココナツジュースも飲んだ。

P1100231

一か所だけ柔らかいところがあるのでそこに穴をあけるって。

これはうん、「砂糖入りとうもろこしの芯汁」みたいな味?

中を削るとココナツミルクがとれるでしょ。
でもそれは、熟成していないココナツを削るんだって。

熟成したものは、透明なジュースに甘味がうつるそう。
これはドリンク用なので甘くておいしいジュースが飲める。
なるほど、そういう違いなのね。



会話は宴を盛り上げる花、じゃないけど。
本当に色々な話が聞けて楽しかった。

時間がすぎるのが本当に早くて驚いた。
遅くまでお邪魔して申し訳なかったですが、本当に楽しかった。
また楽しいだけじゃなくて、色々考えるポイントがあったよ。

それにしても70キロ近く!ダイエットした話とか(普通の人はたいてい居なくなっちゃうよ笑)、部屋にゆうれいが居てベランダに締め出された話とか、某ポイントカードについて、カレーの定義とは、ハラルのお肉の処理について、買いそびれた人形の話とか・・・

世代・性別・職業・国籍をこえての交流は大事だなって思う。
ひとみしりな私だけどそんなこと言ってる場合じゃないわね。
もっと飛び出さなきゃ!

[マレーシアカレーのポイント]

■使用するハーブはこぶみかん・レモングラス。

■エシャロットも使うんだって。

■魚的なエキスを足す。

■トマトを入れるといいらしい。

■基本スパイスにプラス八角とシナモンを入れる。
 →八角が入ることでインドから中国よりにぐっと引き寄せられる気がする。

なるほど。
今度やってみようと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年5月19日 (土)

アプサラでカンボジア料理

久々に夜のおでかけ。
神楽坂のアプサラにカンボジア料理を食べに行ったの。

もう10年ぐらい前になるかしら。
カンボジアへ行ったことがあるんです。私。

アンコールワットは圧巻でした。
できたらまた行きたいです。
一ノ瀬泰造があれだけ惹かれたわけがわかります。
行ったらほんとわか
ると思う。


さてさて。
食べたのはこれ。

お通しのサラダ。
クイティウという細い米の麺です。
おそうめんより細いね。

P1040980

エスニック風味が強すぎず、美味。
つるつる入ります。

ちなみにこれ、畳の上じゃないからね。
テーブルクロスが畳のようなもの、なんです。


「シェフは好みを押しつけません」だそう。
お好みで調味料どうぞ、って別で提供されます。

P1040982

パクチーはカンボジア語で「チー」って言いますよ。

khnyom chhmoh Changdai.
クニョム チュモ チャンダイ。
私の名前はチャンダイです。

かじったカンボジア語。
覚えてるもんだよね~~。


そんで、エビのスイートホットサラダ。
へんなくせがないから食べやすいです。

P1040986 

パイナップルとポークの炒め物。
クメール風酢豚です。

P1040999

たまらなく美味しい。
カンボジアってちょっと中華っぽい料理もあるよね。
ごはんとパイナップルってあうわー。
甘辛いタレがすごく美味しいの。

あとカンボジア名物アモック。
白身魚のココナツミルク蒸し。

P1050007

蒸し、とあるけどカレーみたいにスープたっぷり。
味はココナツミルクがつよくて刺激は少ない。
でもハーブのいい香りはちゃんとします。
非常にごはんに合いますよ。

P1050009

ごはんの上にかけて、しばらく忘れたフリする。
そうするとよくなじんでとろけるの。
思い出したフリして食べると、もう最高!

白身魚って人はいい御身分ですよね。
粕に漬かったかと思えば、一方でココナツと戯れたり。
ポルトガルではポテトとグラタンなんかにもなるし。
ほんと、ずるいなと思いますよ。


しかし畳の上でごはん食べてるみたいに見えるなあ。
私畳好きなので、1枚欲しいな。
どこで売ってるのかしら。これ。


我々はのんべではないので、満腹になってもひとり2000円でした。
悪いぐらい。
烏龍茶も1杯280円でたっぷりあるので1杯しか飲めなかった。

そういえば珍しいアンコールビールがありましたよ。


ちなみにアプサラは2012年5月27日でいったん閉店。
7月に同じ場所で「バイヨン」と店名を変えて営業するらしい。
ちらしをもらいました。

Facebookとかでお知らせするそう。
気になる人は、チェキチェキ。


あーー、お腹一杯だねー、とか言いつつ

P1050014

こういうものを食べてさらにおしゃべり。
素敵。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月15日 (日)

マレーチャンでナシゴレン

ずっと気になっていて行ったことがなかったマレーチャンへ。

お皿のマーク、かわいい。
店員さんのポロシャツもこのマーク。

Rimg0406

悩んだんだけど、結局ナシゴレンセットにした。

人にはマレーシアっぽいものを注文したほうがいいよ、とか偉そうに言っておきながら、よく考えたらナシゴレンはインドネシアのだね(笑)

ま、いっか。

カリーパフという、屋台で人気のスナックをシェア。
サモサみたいな感じね。
おいしいな。

Rimg0407

ナシゴレンセットはこんなの。
えびせんと漬物、サテが2本。
オプションで目玉焼きを追加した(+100円)。

Rimg0410

サテはいつも食べるやつは、こってり濃厚ピーナッツ風味なんだけどすごくあっさりしてたよ。
ハーブのような爽やかな風味でした。

目玉焼きをくずし、えびせんもぜんぶ混ぜて食べた。

次はラクサとかココナツカレーとかにしてみようかな。
うん。


そもそも今日の目的は、国際交流なのよー。
中国語と英語での会話の勉強ね。

とりあえず第1回目だったので、楽しくおしゃべりして交流を深めた。
自己紹介、旅行の話、全員が海外暮らし経験者だったのでその時のエピソードなどを語り合う。


今日のまとめ

トナカイ → 麋鹿
北欧に行ったときにトナカイの肉を食べたか?という流れで。
私食べたことなーい。でもなんか美味しくないような気がする・・・。

モンブラン → 栗子蛋糕
栗のケーキって、中国にはないんです。
でもなんでモンブランって言うのかしら。山のかたちから?

写真を撮る → 摄影
趣味は写真を撮ること、という話題より。
いつも私は「拍摄」と言っていた。
それは映画などのフィルム撮影も含まれるらしい。
いままで映画監督だと勘違いされてたかしら(汗)

器用 → 手巧
彼女は器用、というときは 她的手很巧。

bite → ひとくち 
ひとくち味見させて、と言うときは、Let me have a bite.
覚えてたくさん使おうっと。

よろしく伝えて → say hello to
Please say hello to Jacky and Jaycee.
香港に行ったら成龍と房祖名によろしく伝えて、とみんなに言っておかないとね。
成龍と房祖名ってジャッキーチェン親子のことです。。。
もうすぐ使うチャンスがあるかも!


楽しくすごせて、なおかつ勉強になったよ。
有意義な1日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

シンガポールチキンライス

無印良品のシンガポールチキンライスの素が、
棚の奥そこから出てきた。

一刻も早く使わないと。
だって賞味期限がとうに過ぎているから。
腐ってはいないだろう。

炊飯器に2合米をとぎ、素をあわせて炊くだけ。
しかしぼんやりしていて(いつものこと)水加減をまったく見ずに
素を入れて炊いてしまった。
炊き終わって気がつく。
ガーン…

幸い焦げはしなかった。

水加減がたぶんちょっと少なめだったと思う。
しかしそれがかえってぱらぱらした感じになって
よかったみたい。
いつでも前向き。


素に入っているチキンだけではかなり寂しい。
別でモモ肉を茹でた。
その茹で汁は、ネギを入れてスープにしたよ。

ではいただいてみます。

Rimg2751

パクチーなんかないので、つけあわせはきゅうりのみ。


タレは中国醤油がないので、スイートチリソースをかける。
あと、自家製ネギ塩だれをば。

Rimg2753

これはかなりのヒットじゃないか。

細かく刻んだネギに、すりおろしたしょうがとにんにく。
それにごま油を混ぜて、天然塩を混ぜるだけ。
ポイントは塩はミネラル分の多い味わいのよいものを使うこと。
そうするだけで、ぐんと味がよくなる。
甘みが加わるというか、まろやかな感じになる。


やばーいうまーい。


食後は少々においますが。
これはアレンジして、いろんなものにつけたいなぁ。



こういうものを食べると、日常に変化が出て楽しい。
作って食べてもらって「どう?」って、感想を聞くのも楽しい。

やっぱり気分転換になります。

旅行に行ったみたいだねーって。
わいわいとぺろりと食べました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

ミャンマー人の街 華新街の海老カレー

会社の台湾通より「面白いところがあるよ」と教えてもらった場所がある。

それは、ミャンマー人街。
なんとカレーが食べられるらしい♪
行くしかないよね。
異国の地でも台風の中いそいそと調査へ。

ミャンマー人街は、台北市のお隣り中和市の華新街にあります。
隣、といっても全然遠くない。

私の場合滞在していたホテルの近くにバス停があったので、670番のバスに乗って華新街まで行ってまいりました。
台北駅近く、重慶南路一段にある鮮芋仙の前のバス停です。

Rimg0351

MRTの場合は、南勢角(NanShiJiao)駅から歩いて10分ぐらいです。
でもちょっとわかりにくいし、大体はガイドブックに地図など載ってるエリアではありません。
事前にちゃんと調べていきましょうね。

ミャンマー人街以外には、あと夜市があるぐらい。
とくに見るところはないです。
庶民の生活エリアって感じです。

バスを降りるとこんな看板とかがあるよ。

Rimg0379

うろうろするけど・・・お店やってないよ(笑)
露店の雑貨屋さんとかあるはずなのに、ない。
台風でほとんどしまってました。

しかし1軒あいてるお店発見!

Rimg0403

入ってみます。

南国風味・泰緬小吃
台北県中和市忠孝街1巷43號
02-2941-7654

ここのお店はメインでタイ(泰)とミャンマー(漢字で書くと緬甸MianDianみぃえんでぃえん)の料理を出してるそう。

ナンが食べたいんだけど?あるの?と聞いたけどないよと言われてしまった。

Rimg0401

これ見ても読めないし・・・

写真つきのメニューブックがあった。
これ見て食べたいもの決めなされ、と手渡してくれた。

なんか強引に客を取り込もうともしないし、親切だしいいかな、ここで。
おじさんもにこにこしてて雰囲気いい。

とりあえずおじさんに教えてもらった招牌菜である海老のカレーを注文しました。

カレーとごはん、きゅうりの輪切りと辛いえびみそ、スープ。

Rimg0388

カレーはほんとにやばいぐらいおいしいのだよ。
ダシが魚なんだよこれは。

よーく注意して食べると、魚の身を細かく裂いたものが入っている。
それが風味をよくしているんだと思うの。
海老もちょーでかい。

Rimg0389

おヒゲもしっぽもついてて(万歳!)バリバリ音立てて食べられるのが5尾も入っていた。
贅沢だよね。

Rimg0392

スープの中に入っている葉は、お茶の葉なのかなぁ?
なんか食べたことない、ちょっとだけ渋みのあるような葉。
感じのよい店主に聞けばよかった、と今後悔。

Rimg0391

輪切りのきゅうりもなんかむしょうに美味しく感じる。
えび味噌がちょっとだけ辛いけど味が濃くていいアクセントになる。
カレーに混ぜてもいいし、きゅうりにつけて食べても美味しい。

Rimg0393

えび味噌は今日本で異様に流行っている食べるラー油っぽいかんじ。
さくさくしてる。
カレーに混ぜるとピリッとしてまたよし。

いやぁ、幸せ~。

カレーを堪能している間に、風がすごいことになっていた・・・。
ひゅ~~~~ひゅ~~~~って音が。

やばい、早く帰らないと!

100元お支払いし、おじさんにメニューをもらって帰宅。
しかし100元って、安いよねぇー。
300円以下だよ、信じられない。

・・・とかぼんやりしてたら帰りのバス停がまったくわからなく、迷子になる。
油断してた。

植木鉢は飛んでくるし、雨戸(雨戸だよ!)が車のフロントガラスにつきささるし、看板、なんか知らないけど硬くて小さいもの、砂、岩、泥、洗濯物・・・・
色んなものが飛んできました。

本気で危ない。
南国の台風はほんとになめちゃいけない。

やっとの思いでMRTの駅に到着。

Rimg0414

まだ8時にもなっていない平日なのにMRT貸切でした。

少々危険でしたが大変美味しかった。
是非天気のよいときにリベンジし、ミャンマー雑貨を見たりナンを食べたりしたいと思います。


※ でもほんとに台風のときは外出しない方が、絶対いいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

インドネシアのジュースにトライ

週末にインドネシアフェスティバルがあるよと、インドネシアの友達が教えてくれた。
なので代々木公園のイベント広場まで行ってきました。

雨降りそうだったけど、けっこう人多かった。

ごはんを食べたかったんだけど、ものすごい人で大行列ができていたので諦めた。
売店のテントでジュースを売っていたのでそれに挑戦!

Rimg1466

タマリンドと緑豆のジュース。それぞれ100円。

Rimg1467 

タマリンドは、梅ジュースのよう。
酸味はほどよく、酸っぱさはさほど気にならない。
タマリンドってたしか体にいいんだよね。

緑豆のは、ジュースというよりデザート粥みたいに思える。
粒がけっこうざらっとしてて大きい。
これは飲むよりも凍らしてシャーベットにしたらいいんじゃない?
あと白玉とかを入れてお汁粉みたいにして食べるのもいいかも。


どちらも予想よりは美味しいんだけど、ちょーーっと甘さが気になったなぁ。

ほかにグネツムの木の実でつくったチップも売ってたので買いました。
苦味があってほんのり木の実のいいにおいがするの。
大好物!めったに売ってないから、嬉しかった。


最近はいろんな国のフェスティバルがあるよね。
また何かあったら行ってみたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

渋谷ミスタービーンでマメおやつ

大学生の時や会社に就職してすぐの時、渋谷によくでかけていた。
人がいっぱい居てごみごみしててヤだって印象のある街だけど、案外逃げ道や逃げ場所があるようにも思う。

先日久々に渋谷に行ってみた。
実に何年ぶりかなぁ。

駅の中にあるワッフル屋さんが好きだったのにつぶれてしまったのだ。
そこには新しくシンガポールからきたミスタービーンができたのよね。楽しみにしてたので、まずはそこに。

ミスタービーンって言っても、あの英国紳士系のMr.Beanじゃないよ。こっちもこっちで好きだけど…。

スタンドに貼ってあったメニュー。行列ができていて、並んでいるあいだにこれを見て悩む。

Rimg0915

ほんとに悩んだけど、今年一番悩んだけど、塩ずんだパンケーキと温かい豆乳にしました。

Rimg0917

豆乳は無味なので、ちょっとだけ砂糖を入れたほうがより美味しく飲める。

パンケーキにはずんだ餡と白玉が入っている。生地もしっとりしててとっても美味しい!かなりのボリュームなのでこれ1個でもお昼ごはんになると思う。

Rimg0921

お友達は、豆花を頼んだ。
日本だってたしかに糖朝とかいけば桶入りの豆腐花が食べられる。
だけど、駅前のスタンドでこのクオリティのものが食べられるなんて感動ものだよ。

Rimg0918

これはゆるキャラっていうの?印刷がちょっとかすれてたりしててカワイイ。

Rimg09192

ほんとは白玉豆花の黒ゴマ味も食べたかったんだよなあ。たぶんこの店なら絶対美味しいと思う!
豆乳のアイスとかスムージーとかもこれからの暑い季節は魅力的。

お店はあくまでもスタンドで、立ったままお店のまわりの空いてるスペースで食べるような店。ゆっくりはできないけど、この値段と味なら大満足だと思う!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

シンガポール料理なのに、なぜ海南?

今日はライブで赤坂へ。

赤坂サカスにはじめていったけども、何というか、何もない?
びっくりした。
もっと賑わっていると勝手に思っていたから。
きれいで、人が少ない分、まぁくつろげるのでよいかもしれないけど。

ライブ前に腹ごしらえということで、海南鶏飯にて食事。
迷わず海南鶏飯を注文。

シンガポール料理なのに、なぜ海南チキンライスというのだろう?
海南島という島が中国にあるんだけど、何か関係あるのかな、と。

ずっと不思議に思っていたので、調べてみたら海南島の文昌というところの料理がもとになっているようで、海南島の人がアジアに伝えていったみたい。
シンガポールやタイ、マレーシア、香港などで食べられているそう。

こんな料理。

Hainanjifan

鶏は蒸してあり、やわらかくジューシー。
(ここの店には揚げもあったけど、ここのオリジナルらしいよ。)
鶏自体は素朴な感じで味はないので、たれでアクセントをつけます。
左より、にんにくのソース、チリソース、中華醤油。
チリソースはスイートチリソースではない普通の唐辛子のソース、中華醤油は日本の醤油とは異なり、こってりとしていてやや甘みが強いかな。

ごはんはぽろぽろした感じ、鶏で炊いてあるのでうま味がうつっていて美味しい。
でも、くどくない、さりげないうま味。

スープも同様に鶏だしのスープ、薄味だけど美味しい。

ランチタイムだとこれが850円です。
さらに、赤坂ブリッツや赤坂アクトシアターでの当日の公演チケットを持っていくとサービスが受けられるよう。
赤坂ブリッツの場合は、フリードリンクだった。
でも、会計の時に気づいて特典うけられず、残念。

そうそう、ここの食器なにげにかわいいな、と思ったらシンガポールから輸入してるみたい。
まさに鶏飯を食べるためにできたフォーム!という感じ。
非常に食べやすかった。
また茶色というのも、白い鶏が映える色なのかもね~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧