南米系

2011年7月22日 (金)

ミラフローレス ペルーの料理ってどんなの?

スカート派の私が、昨日は100年ぶりにパンツスタイル。
ベージュのサルエルパンツ、前にリボンがついてるタイプ。
うすい水色のガーリーなB.D.シャツと合わせました。
みんなに「珍しくパンツ履いてるね!」と言われました。

・・・やっぱり私、ズボンって言われた方がしっくりくるよ。
パンツは毎日履いてるよ、って言いたくなっちゃう。
発音?声調?はちがうけどさ。


そんな話はいいんだよ。

こないだのこと。
「ペルーの料理が食べられるよ」と友達からお知らせが。
へえ、ペルー。
どんなだろ?

中国人の朋友と、先日エクアドルへ行ってきた妹と、
みんなで渋谷のミラフローレス
へでかけました。

店内はそれっぽいんじゃないかな。
山小屋みたいで落ち着く。

Rimg6708

店員さんがアミーゴアミーゴ言ってる。
明るいなあ(笑)
女子はアミーガ、でも集団の中にひとりでも男子が
いるときはアミーゴになるんだって。

コースで頼みました。
友達がチケット持ってて割引に。
ひとり2980円、もともとは5000円のコースらしいヨ。

とうもろこしのスナック。
揚げてあり塩がかかってます。

Rimg6676

ジャイアントコーンってあるよね、あれみたい。
ポップコーンのはじけ残りのような見た目だけど、
固くないよ、中はふわっとしてて表面はサクサク。
粒がかなり大きいとうもろこしだね。
ぽりぽり止まらない。

乾杯はインカコーラで。
オロナミンCに似てる。

Rimg6682

次、これ。
左 シーフードのレモンマリネ。
右 ムール貝のレモン&たまねぎのマリネ。

Rimg6684

こういうのもペルーにあるんだね。意外ー。
すごく日本人の口にあう料理だと思う。
うまい。

次、これ。
ペルー風豚肉のから揚げ。

Rimg6690

鮭じゃないよ。
切り身と同じ形、そうとう厚いよ。
塩漬けの豚肉を揚げてるのかなぁ?
外はカリカリしてるけど、中はジューシー。
旨みがつまってます。
これは美味しい。
私はこれがいちばん気に入りました。

唐辛子のペーストをつけると、すごく美味しくなる。
かすかな酸味もあって、たまらない。

Rimg6694

ペーストはおかわりできますので、たっぷりつけよう。
これもかなり気に入ったよー!
マスタードに近いかな。
香りがいいのよ、ほんとに美味しいこれ。

次!
アンデスポテトのスープ。

Rimg6702

セロリとか香味野菜やチキンも入ってる。
もったりとした、美味しいスープ。
例の唐辛子ペーストを入れても美味しい。
半分食べたらぜひ入れましょ。

次!
なぜかグリーンサラダ!

Rimg6704

出される順番には意味があるのかい。
でもさっぱり美味しくいただけましたけどね。

次!
デザートかと思いきや、チキンのクリーム煮。
みんなで仰天。

Rimg6715

カレーではないのよ。
唐辛子とクリームなんだって。
へぇ。唐辛子ってこんなに幅広くアレンジできたっけ?
さすが、唐辛子の産地ね(だよね?)
辛いだけじゃない、さまざまな種類があるんだよね。

しつこいけど、これにも唐辛子ペーストは是非入れて。
やばいぐらい美味しくなるから。

次、ラスト!
紫とうもろこしとお米のデザート。

Rimg6729

ミルクプリンみたいな感じね。
紫とうもろこしって不思議な味。
味のうすいベリー系のような、ほのかな酸味?
お米も甘くしても立派なデザートになるよね。

はぁ、相当満腹。

最後にコースで飲み物がつきます。
アンデスのハーブティにしました。
みんなそれぞれ味が違う。

Rimg6738

私のだけタグがなかったけど、この味はルイボスティ。
美味しかった。

店員さんの盛り上がりもスパイスになって、楽しく食事できました。

帰り道、シェフと共に外にまで出てきて見送ってくれる。
手を振りながら、結局じわじわと後ついてきちゃうし。
ははは。
何度もみんなで振り返り、ちぎれるぐらいバイバイする。

サービス満点のお店だったな。
たぶんどんな顔でも「アミーガ、かわいいね~」って言ってくれる
と思うので、落ち込んでいるときはいいかもしれない。
ししし。
でも冷静に、底抜けの無条件の明るさって、時に人を救うなって
思いました。
私も見習おうっと :)


ペルーに行ったらあんな明るい人ばっかりなのかな。
それにあんなおいしい唐辛子ペーストもあるんでしょ。


うん、興味出てきた!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

Ajinomen

お土産にもらっていたペルーの麺を作ってみました。

Ajinomen。
名の通り、ペルーの
味の素の製品みたい。

Ajinomen

これは、ボロネーゼ味。

作り方はスペイン語が書かれていて、よくわからない…。

調べたところ、まず茹でて、最後お湯を捨てて油をちょっと垂らし、粉末ソースをあえて出来上がりらしいよ。
麺は茹でる時、2つか4つに割るようだけど、そのままにしちゃった。
たしかに麺が全部つながっていて長かったような気がする。

もう1袋あるので、そのときはちゃんと割って入れようっと。


具には、個人的な好みで魚肉ソーセージ(だいすき)と、いりたまご(先にいっておいた)、キャベツ、じゃがいも、プチトマト、バジル(自家製です♬)をそれぞれ細かく切って入れました。

完成ー。

Bolognesa

麺がふっくらしてる。
韓国の辛ラーメンの麺みたいな、弾力があるかんじの麺ね。
味付け美味しい!
具を入れすぎたため、薄まった感もあるけどむしろそれでちょうどよくなったかも。

ふだんあまりラーメン食べないけど、世界のラーメン食べ比べ、っていうのも楽しいかもって思ったなぁ。
もう1袋はチキン味なので、また食べたら載せまーす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

南米の人形

リャマの毛で編まれている人形。
とっても小さい!
なのにほんものの民族衣装そっくりに編まれている。
ペルーからいらっしゃいました。

Dance

下にひいているのはポーチ。
鮮やかないかにもの配色!

これは、前から家にいるエケコおじさん。

Equeco

大連に行く前にお守りとして妹からもらった。
決まった曜日にマルボロメンソールのたばこを口にくわえさせると、何でも願を叶えてくれるらしい。
色々とお願いごとはしてるくせに、一切タバコは吸わせることなく今まできてしまった。
おじさん怒ってるかなぁ。
ゴメンネ。

車やお金、食べ物、いろんなのしょってて大変だね。
哀愁漂う後ろ姿。

Back

5年近く、私を見守ってくれてありがとう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

地球の裏側より

ペルーより、いらっしゃいました。
日本でもおなじみネスレのコーヒー。
でも、これは蜂蜜入りのインスタントコーヒー。
珍しいね。

Coffee

さっそく飲んでみた。
ぷーんと蜂蜜のいいにおい、でも甘みはそれほど強くない。
苦味と酸味のバランスがよい。
ミルクを入れても美味しい。
甘みはそれほど強くないけど、あの蜂蜜の独特のにおいがあるから甘いように感じる。
飲みやすくて美味しい。

まさか地球の裏側まではるばる来るなんて考えてもみなかったでしょうねー。
驚いたかな?
最後の最後まで、きちんと飲みますから安心してね。
勿論、袋もちゃんとコレクションに入れますから!
他の人のところに行くより幸せかもよ?

ということで、収集物への加入決定ー!

こういうの、捨てちゃう人私に頂戴ね。
大事にしますので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)