タイ

2012年1月22日 (日)

アムリタ食堂 辛すぎないソムタム

いつも大賑わいの吉祥寺も人は少なめ。
みぞれが降るぐらい寒かったからかな。
天気がよかったら井の頭公園に行くつもりだったのに・・・。
残念。

そんな中、アムリタ食堂へ行ってきました。

テラス席へ案内されたよ。
寒くないですか、と気にかけてくれたけどストーブがあって、フリースのひざかけもあったのでとても暖かくくつろげた。

スペシャルランチみたいなセットがあったのでそれ食べた。

Rimg0540

鶏の香ばし焼きだってー。
おっしゃるとおり。うまー。

Rimg0544

サラダは選べた。
もちろん私は青パパイヤのサラダ!

Rimg0546_2

相当辛いことで有名なソムタム。
ここのはかなり辛さひかえめでした。
うまみをじっくり堪能できたよー。
理想的、すごくいい。

ほかの野菜では出せないパパイヤ特有のしゃきしゃき感。
生いんげんやさくらえびとのハーモニーがいいの。

あとピーナッツは焦げ目がつくぐらい焼いて入れるといいんだね。
香ばしさが引き立ってました。

当然ソムタムといえばもち米でしょ。

Rimg0543

この香りたかいもち米。
うまーい。大好き!

この筒もいいんだよね。
愛らしさ120%。

Rimg0541

デザートはココナツプリン。
甘さ控えめ。
上に乗ってるのはバジルシード。
かえるのたまごではないよぅ。

Rimg0548

私のだいすきなカノムモーケン(タロイモの焼きケーキ)もあったみたいだけど、選択できるのはサラダだけだったな。
平日は、デザートも選択できるのかなー。
気になるわ。

タイ料理なら私はイサーン料理派なので、大変満足でした。
ソムタムの辛さが控えめなのがかなり嬉しい。
それなのに、味わいはきちんと本場の味だし。

・・・つーかさ、タイに行ったこともないのに、よくも「本場の味」とか言うよねまったく!
ほんと偉そうで、自分でもびっくりした。
ははは。

いや、でもきっと本場の味に違いないはず。
かなり美味しかった。
麺とかも食べたいなー。


あとね、ここお料理教室もやってるみたい。
しかし!すべて!平日の昼!

タイ料理はちょっと辛いものが多くて最近はやや躊躇しがちですけど、ハーブやココナツミルクを多用しているところがやっぱり好きです。

ああお休みにお教室をやってくれたら絶対に行くのになあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月14日 (水)

メコンでタイ料理

友達とタイ料理を食べました。

最初は私たちの大好きなピラブカウに行くつもりだったの。
しかし横浜でやるタイフェスか何かに参加だったようで、やすみ。
ガーン。

しょうがないので、池袋のメコンへ。

でも、結果、これでよかったのかもしれないよ。
新規開拓大成功だったんだもん。

食べたのはこれ。
やっぱり、ソムタム。

Rimg7419

私の大好きな一品。
青いパパイヤのサラダで、さくらえびや生のいんげんと和えられている。
辛くて甘酸っぱいタレが美味しいんだよね。

これは、はっきり言って激辛です(日本人基準)。
しかし中国朋友たちも辛い!と言ってたので辛いんだと思う。

もちごめと一緒に食べます。

Rimg7441

一緒に食べると辛さが和らぐとか言うけど、辛いものは辛い。
でも美味しいの。
やみつき。
もちもちとしゃきしゃきのハーモニー♪

これ、ヤムウンセン。
海鮮たっぷりのはるさめサラダ。

Rimg7428

セロリが入ってて爽やかです。
ホムデン(紫のたまねぎ)の風味もいいよ。

あとずっと食べてみたかった、海老トースト!

Rimg7422

パンの上に海老のすり身が乗ってるのね。
それを揚げてるのかしら。ふむふむ。
さつまあげサンド、みたいな感じだね。
うまーい!
タレはタマリンドかな?
梅ジャムぽいちょと甘いソースが合いますわ。

次、タイ風チキンの唐揚げ。

Rimg7438

チリソースをつけて食べます。おいち。
タイのカービングの技術ってすごいよね。
にんじん、きれいなバラに。素敵。

次、酢豚みたいな炒め物。
名前失念。メインの食材、豚か海老か鶏か選べた。
これは豚さんです。なのでまんま酢豚。

Rimg7447

パイナップルも入ってました。
実はとても好きなんだね、酢豚のパイナップル。

スープは定番、トムヤムクン。

Rimg7462

ふくろだけもたっぷり。
海老もでっかいのがゴロゴロと。
美味しいわあ。
そんなに辛くない。
酸味もほどほど。
みため小さいな、って思う鍋だったけどたっぷり3人前ありましたー。


あとはパッタイ。
ピーナツ風味のあまぁい焼きそばね。

Rimg7461

海老や揚げ豆腐もたっぷり入ってる。
辛いおかずとうまく組み合わせて食べたい。
これだけだとちょっと飽きるかもね。
でも辛いのばっかりだと、口が腫れるからさ。
とは言え、ほんとに甘い(笑)

カノムモーケン(おいもの焼きケーキ)もあったんだけど、おなかいっぱいでデザートは断念しました。
(なんかいつも同じ理由で断念している笑)

おかずは、種類によっては小サイズを選べます。
今回2種類のサラダと海老トーストは小を選択しました。
人数少ないときはいいシステムね。

次は何食べようかな。

おかずの種類は相当あったので、迷うよ。
どれもほんとに美味しかった。

ベトナム料理もいいけど、タイ料理もいいんだよね。

はあ。どうしよう。
結局何人になるのか、誘惑が多くて迷います(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月31日 (日)

グリーンカレー

友達とタイ料理の話をしてたら、むしょーに食べたくなった。
この間夕ごはんひとりの日があったので、作りましたわ。

Rimg4442

最近全然グリーンカレーって食べてなかった。

そもそもそんなに辛いものを欲さなくなったんだよね。
辛いもの自体は、たぶん得意。
でも汗がたくさん出るのがイヤなの…。
顔もすぐ赤くなるしさぁ。

タイ料理って辛いものが多いけど、やっぱり美味しい。
作るのも楽しいし、ほんっとに簡単。
ペーストは市販のを使うから余計に楽チン。

まず、ココナツミルク缶を半分煮詰める。
油が浮くまで、よく温める。

その後グリーンカレーペーストと、バイマックル(こぶみかんの葉)
を入れて、こげないように炒める。
あと私は必ず、カーも入れます。

左がカー、右がバイマックル。

Rimg6780

これは台湾で買いました。
家でタイ料理を作る人は必須!
もうこれがあるとないとでは、全然違う。
これにレモングラスがあればバッチリ。
もちろんうちに3種常備してあります。


残りのココナツミルクを入れ、水をちょっと足す。

具は好みだけど、私はこれが王道。
鶏肉(私はむね)・なす・ピーマン・しめじ・フクロダケ(水煮の缶詰)

煮えたらナンプラーと砂糖で味をととのえ、できあがり。
簡単でしょ。

すごく辛いので汗がどばーって出たよ。
誰も見てないから遠慮なく。
サウナ状態(笑)
食べ終わったらなんか爽快。

夏にはやはり、おすすめね。


グリーンカレーは案外そうめんとも相性いいよ。
ちょっとのびたぐらいの、細くててろんてろんのやつ。

あと、ごはんに混ぜてオムライスにしても美味しいの。
たまごが辛さを和らげるからかな。

どちらもおすすめレシピ。
やってみてね。


つーか、なんか最近夜、寒くない?
シルクの腹巻き&靴下で寝てるの、私だけかしら・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 6日 (土)

本場より本場? ピラブカウのタイ料理

大連的好朋友がお引っ越ししてきた。
まさか日本で会えると思っていなかった。
予想外だった。
でもとっても嬉しい!!!

パソコン新調してるし、一眼レフなんぞ持ってるし。
羽振りがよいなぁ。

手続きなどを手伝ったあと、池袋にてタイ料理を食べた。
かねてより行きたかった、ピラブカウへ。

ほったて小屋なんだけど(ごめんちゃい)、味はものすごくイイ。
トイレもフェスとかにあるような簡易トイレなんだが、味はほんとイイ。

ヤムウンセン。

Rimg1289

春雨がどっちゃり、具もたくさんある、モリモリ食べるサラダ。
パクチーさまがこんもりあったので、大丈夫?って聞こうとしたけど、中国人ですもの野暮な質問だよね。
あ、でも中国人でも嫌いな人もいるか。

スープの王様トムヤムクン。
有頭エビがぞろぞろ入ってる。

Rimg1292

気取らない相手なので、頭からエビをバリバリ食べた。
みそがぎっしりつまっていた。
しょっぱくなくて、ほんと美味しい。

でも、やっぱり頭からしっぽまでエビを食べるのって、ちょっとひくのかな。
うーん、でもそんなの関係ねえ(小島よしお調)。
だって好きなんだもの。


ガパオライス、鶏、牛、豚から牛肉を選択。

Rimg1293

そっか、バジルはガパオライスにすればいいんだ。
家のバジルでこんどやってみようね。

ガイヤーン。タイ風焼き鳥。

Rimg1294

すっごく美味しい!!
つけあわせの甘酢の漬物が超うまい。


チキン、お酢、えびの殻、すきなものが一堂に会した。
ヨハマンゾクデス。

歓迎の宴のはずだったのに、ご馳走になってしまった。
すみません・・・。
恐縮です。

タイのスイーツショップが近くにあったので行きたいなと思ったんだけど池袋北口あたりって、アレなんだよね。
なんか気軽にうろうろできないんだよね。
アレとかアレがあるし・・・。露骨に風俗街すぎません?

なので、やめて帰ってきた。

アレばっかのエリアだけど(アレって何だよ)行く価値ありあり。
こじゃれたタイ料理じゃなく、こういうのがいいんだよね。

私が気に入る店はどこもタイ東北料理みたい。
タイもエリアによって、料理が違うのかもね。
タイの東北料理について、もうちょっと詳しくなりたいなと思いました。



追記:
ぐるなびを見たら、スイーツショップも併設されたみたいね!
あれ、行った時気付かなかったのかなぁ・・・?
近々行かなきゃな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

タイ料理が好きなの

最近また食べることばっかり書いてるけど…。

タイ料理はすごく好きなんだけど、最近お店で食べてない。
家で作ったり、ランチでタイ料理のお弁当食べるとかはあったけど、夜はほんと久しぶり。

ということで、タイ料理屋さんにでかけた。
美味しいものを食べるために、湯島まで行ってきました。

トンカーオ、御徒町から案外すぐ。

けっこう湯島ってイメージと違ってアレな街ね。
まぁ、行った人はよくわかると思うけど…。
湯島天神とかそんなイメージとは程遠い。


お店は予約でいっぱいでした。
人気あるね。

グァバジュースでカンパイして、何を食べたかと言うと。

ソムタム。青パパイヤのサラダ。
これ、必ず頼む。
とても辛いです!
でもここのはそれほど辛くないかも。
でも辛いよ(どっちだよ)

Rimg1674

ピーナッツと桜エビのアクセントがいいし、何よりパパイヤの熟れてない青くささがたまらないのです。
もち米と食べるのが正式な食べ方らしいけど、すぐお腹いっぱいになっちゃうからなぁ。

そいえば、島田雅彦の「ひなびたごちそう」という本で、ソムタムを作る時に青パパイヤの代用として切干大根を使うってあったなぁ。
ほんとに同じように作れるのかしら。
ソムタム食べると、島田さんのことを思い出す、いつも。
島田さんの食に対する執着具合、とてもいい。



それから、鶏の串焼き。ガイ・サテ。

Rimg1677

肉の間にハーブが練りこまれていて、とてもフレッシュな味。
ハーブはパクチーかなぁ?

パクチー好きな人は、嫌いな人ほどあのにおいに敏感じゃないから、すぐにわかんないんです。
嫌いな人って、ほんのちょーーーっと入っててもすぐ気付くよね。
私は束で食べても、多分気付かないかも、というぐらいもう麻痺してる。


あと、えびのさつま揚げ、トードマンプラー。

Rimg1678

嬉しいことに、えびのしっぽが入ってました(笑)
他の人は嬉しくないか。
えびの弾力がたまらないです。
案外ぽってりしてる、日本のさつまあげのフライみたい。
スイートチリソースとよくあいます。


そして、メイン、グリーンカレー。

Rimg1681

ココナツミルクのコクがあって、けっこうとろみが強い。
ごはんにかけていただきました。
具もけっこうたくさん入っていて、食べ応え十分。

ああ、美味しいなぁ。
ココナツって素敵な味。
南国に住むなら庭にココナツを植えたいと思う。

ほんとはデザートに「カノムモーケン」というココナツケーキが食べたかった。
これ、すごく美味しいんだけどどうにもおなかがいっぱいだったので諦めた。
タロイモとココナツの焼きプリンケーキみたいな感じの味、といったらわかりやすい?


全体的に、価格が割安だと感じた。
でも味はちゃんと現地仕様。
タイ行ったことないけど、たぶん、現地仕様だと思います…。
ああ美味しかったな。

女の子2人で一人2000円出しておつりがちょっときました。
お酒飲まないので、なおさら安い。


その後店を出て、喫茶店でずーーっと喋ってた。
漫画なら、私の頭の上から「ペラペラ」と吹き出しがでるぐらいほんとよく喋った!


バイバイしたあと、それぞれの駅に向かって別れて歩く。
こういうとき、ふと電話したくなったりするのはなんでなんだろう。
いつも思う。
不思議だな…。
酔っ払ってもいないのにね。
しかも、あんなにも喋ったくせに!


いっぱい笑って美味しいの食べて、楽しい暑気払いができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)