郵票倶楽部

2013年5月 6日 (月)

ちひろの切手と春のポストカード

ひさしぶりに切手の話。

郵便局でいわさきちひろの切手をみつけたよ。
台湾の友達へさっそくハガキを送りました。

Dscn0528

上の2枚「ままごと」
下の絵「花の精」

だって。
季節のおもいでシリーズの切手シートです。

ちひろのイラストっていいよねえ。
私美術館にも行ったことあるんです。
ちひろが大好きな台湾の友達、喜んでくれるかな。

でもはがきが届く前にブログ見ちゃったらチーンだね(笑)
ま、いっか。

ちなみにハガキも限定ので。

Dscn0527

最近は日射しもあたたかくなってきたね。
でもあんまり春を実感できない。
だっていまでも裏起毛のパジャマ着てるしな・・・。

切手情報ですが、夏のグリーティング切手はサンリオだよ!
キティ、マイメロ、キキララ。
しかもレトロ調ですから鼻血必死。

あと国土緑化シリーズの切手、これはむかしのものとかものすごく素敵柄が多くてめまいがするんですけど、最近のは写真が多くてあんまり、なんです。
しか
し、「国際森林年ロゴマーク」は心に響きました。
是非興味ある方ググって。

それにしても、切手って素敵ですね。
そろそろまた切手博物館に行きたいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 2日 (水)

新年の郵票活動

今年は郵票倶楽部の活動も活性化させたいと思っているの。
そういえば最近切手博物館もご無沙汰。

台湾のMidoriさんから素敵なニューイヤーカードが。
切手と、そして消印にも注目。

Dscn0452

去る12月12日12時12分の消印!
なんて素敵なサービス!
日本でもこういう粋なことやってくれるんですかね。

ドラゴンボート(これすごくいい切手だと思う、かっこいい)の龍→へびの切手も素敵ね。
とっても粋です、Midoriさん感謝ー!


あと、ネパールの教授からもまたニューイヤーカードが届きました。

教授とはおととしだったかな。
ひとり旅したとき台湾の切手屋さんで知り合いました。
日本が好きなんだって。
大学の教授だそうです。
(ちょっと変わった人だった笑)

これ、日本とネパールの友好の切手です。

Dscn0450

教授はscience-related関係の切手を集めているって。
私は以前mushroomを集めているとお伝えしました。
ネパールにはきのこ切手ないのかもね。
あったら送ってほしいなと思って書いてみたの。

でももう去年のことだけどね。
1年1回のペンパル(笑)


科学の切手・・・
宇宙とかスペースシャトルとかそういうのでいいのかしら。
でもなかったら違う切手でもOKだよね。

いいよね、だって交換することに意義があるんだから。
多分。

こうやって世界の人と交流できるって楽しいな。
郵便技術の発展・万歳!!


切手・電車・カメラ。
この三拍子。

なかなかの素敵なおたく街道ではありませんかーヤッター!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月25日 (日)

あとすこし

今年もあと少しでおしまい。

やり残したことがいろいろある。
でも、誰でも同じだよね。
満足感でいっぱいの人も、中にはいるのかな。

新年に切り替わると、今年もがんばるぞってまた猶予ができるから気持ちが軽くなるのかな。

イヴに作ったえびとしめじのトマトクリームパスタゴルゴンゾーラ風。

Rimg0153

成城石井のお気に入り生パスタを使用。
もーう、食べすぎて胃もたれした!
とうぶんパスタはいらないよ。

25日まで湯島のnicoはセール中ときき、どうしても行きたくて出かけた。
かわいいロシアのワンピースを買ったよ。
きちんと20%びき。

Rimg0163

すとんとしたシルエット、でも生地はのびないのでけっこうすっきり見える。
かわいいなぁ。
でも現地では、おばあちゃんとかが着てるんでしょうね。
冬はタートルと、夏はそのままで。

ほかにもいろいろ収穫があってうれしかった。

そのあと友達を呼び出してお茶。
こころよく会ってくれたこと、そういう人がいることに感謝だね。

そういえば今日一日の食事はそこで食べたシフォンケーキだけ。
おなか、すかないな・・・。
というか、胸につかえてるものが落ちない感じ。
単にパスタの胃もたれ、ではないような。

ま、ゆっくりお風呂に入れば落ちるだろう。
時間とかいろいろ手伝ってくれて流れてくかな。
すとんとね。
年末病かしら。


家につくまで相当うろうろしたので疲れた。
力をふりしぼり、郵便受けをのぞいた。
なんとネパールから手紙!

Rimg0166

以前台湾の切手やさんで会った教授からでした。
うそではなかったんだ。
手紙を出すって言ってくれたこと。
覚えててくれたんだね。
しみじみしちゃう。

うれしかった。
私の2012年がよいものになるよう祈ってくれていました。


と、こんなクリスマスでした。
みなさんはいかがおすごしでしたか。

さぁ寒いし、これからトチバスミルクのお風呂で温まろうかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

祝・民国百年

今年の10月10日は、台湾では民国100年10月10日。
100.10.10.・・・
どうしても、どうしてもこの消印の手紙が欲しかった。

でもあてがないので、あきらめてたんだけどさ。
手紙を出してくれる人がみつかったので、お願いしちゃいました。

届きましたよ~。
国旗の素敵なハガキ。

Rimg8935

これは記念印ね。
日本ってこういうの、あるのかな(知らない・・・)。
ばしっと押してあって、素敵。

Rimg8919_2

切手と消印もみてみて。

Rimg8920

10がそろいに揃った!

孫文ってちょっとトニーレオンに似てる。
いや、トニーが孫文に似てるのかな。

Rimg8921

これ、台湾総督府だよね?
建物の風情が、やっぱりちょっと日本風じゃないか。

Rimg8922

私からはお礼として、秋バージョンのポストカード。
まさにポストのカードよ。

Rimg8443

でもこんなカードがあるって、全然知らなかった。
外国の方から教わるなんてねえ。
季節限定ものがあることも、知らなかったし。

切手は持ってるなかで私のお気に入りを貼りました。
甲府で買った秋と春の富士山のね。
さくらともみじ、富士山、日本って感じでしょ。

あと、台湾へ感謝の気持ちを込めて震災復興支援の切手。

Rimg8923

ああ、ここぞとゆうときのために、もっと切手のストックを増やしておこう。
今でも使えるむかしの切手とか、あるもんね。

ああ、切手。
また買いに行きたくなった。
そしてペンパル(死語か 笑)が欲しくなったー。

台湾のMidoriさん、ハガキありがとうね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月29日 (月)

北朝鮮の切手 女子のシーソー

今年最後の繁忙期突入!

と言ってもさほどではないと踏んではいるが。

暇だと脳みそくさる。
考え方もくさってくる。へんなことばかり考える。
人柄も悪くなるような気がする。

やっぱりヒトは、まめに働かないといかんね。
うんうん。


さて、こんなご時勢ですが、北朝鮮の切手はやっぱり興味アリアリ。
切手を通して見る北朝鮮はなかなかなのです。

Rimg1661

飛び上がっている女性、躍動感がある。

チマチョゴリ着てシーソーって大変そうだけどな。
足が開かないでしょう。
シーソーは北朝鮮の遊びなのでしょうかね。

手触りも手漉きの和紙みたいな風合いで、いいです。

切手バザールで買ったんだけど、ヨーロッパに群がる女性陣を尻目に「満州・日本占領諸国」「北朝鮮」「イラン・イラク・中近東」からわしわし選んだ。
1枚10円の未使用切手とかもあって、鼻血が出た。

またまた収穫あったので、ご紹介していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月25日 (木)

ラアス・アル・ハイマの切手

クラブ活動はじめます。

「おとぎの国」みたいな切手。

建物や木のかたち、色、とても雰囲気あります。
ラクダがいる、ターバン巻いてる人もいる。
どこの国のかしら?

アラビア系だってことは、文字の雰囲気などでもわかるけど・・・

Rimg1599_2

切手って、必ず国の名前が記されてる。

でも、

RAS AL KHAIMA って??

今回はじめて知りました。
(そもそも、何て読むのかもわからん)

ラアス・アル・ハイマ。
アラブ首長国連邦を構成する国のひとつ。
ドバイから車で45分だってー。

地図をみて、はじめて知った。

でもこれ以外に情報がないし、文字が読めないので何の切手かわかりませぬ。
しかし、何となく砂漠の向こうの国の様子を垣間見たような気分。

切手をもとに、またひとつ賢くなっちゃった!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

ふみの日

今日はふみの日。

切手の博物館の入館料は無料なのでまた目白に行ってきました。
歩く道には紅葉した葉っぱがたくさん落ちていて、しんとしていて静か。
雨上がりの歩道はしっとりしていていい雰囲気。


展示を観た後、施設内の切手屋さんでまた切手を買いました。

前回はポーランドとロシアのものばかりだった。
まぁデザイン的に好みなんだけどね。

今回は、なるべくまんべんなく、選ぶようにする。
でもあれこれも欲しくなるし、キリがないので後半はざっくりと。

私は花は好きじゃないと唱えつつ。
だって、花なんて集めはじめちゃったらほんとに大変だから。

果物も、動物もきゃわいいんだよ~。
1枚30円だと思っても、気付くと絶対2,000円とかになる。
ワーオ。


だから引き際が肝心。
後ろ髪ずるずる引かれるけど・・・いさぎよくお会計。


今回の戦利品の一部。

キノコレにどうしても加えたかった日本代表しいたけの切手。

Rimg1561

国際食用きのこ会議・・・。なんという素晴らしい会議。

世界の人がきのこのことをもう少しずつ真面目に想い、育てたり、手でさっくり裂いたりすれば平和になると思う。
その手触りは誰をも魅了するよ。
食べても旨いし、いいダシ出るしさ。
(案外まじめにそう思ってる)



あとMJが本で紹介しててすっごく欲しかったやつ。
能登半島国定公園の切手。

Rimg1565

ちなみに私が言うMJはみうらじゅんですのでご注意。
これは額面通りで買えた。
ふつうに使える切手だよ。


そして。
今日いちばんのお気に入り。
やっぱりロシアは私を魅了してやまない。

Rimg1572

どこまで脚、広げるんだか(笑)
でも下の2人のリアクションも笑える。
引きたて上手。

切手用の小さな額に入れて飾りました。



すごいたくさん仕入れてるので、また折をみてご紹介します。
というか、単に人に見せたいだけ。
見てね♪

そのために新しく「郵票倶楽部」のカテゴリーを作りました。
郵票=切手です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 6日 (土)

切手の世界に ちゃぽん と浸る

今日は夕方に、目白の切手の博物館に行ってきた。

場所はわかりやすい。
JRの駅にある地図見て私でも行けた。

まーーっつぐ歩けばよい。


入館料200yenで入れます。
プラス300yen支払うと、さらにほかの展示が見れるそう。
閉館ぎりだったので、200yenだけ支払いました。

毎月23日は「ふみの日」ですから入館無料。
これは何があっても、23日は来ないと。
そのときは、ゆっくりなめるように見よう。

支払って入るミュージアムショップと、入り口横に併設されている店で切手が買える。

もうねぇ、目がチカチカするほど、いいのがいっぱいあった。
買わなくっても、パラパラ見てるだけでも楽しい。

冊子の中から気になるものを、ピンセットで丁寧に抜いて選ぶ。


メインのお題は「キノコ」


これはポーランドの切手。
味のある、しかし食べたら確実にやばそうなキノコ。

Rimg1416

バザールでござーるのため、1枚30円!大興奮!
ピンセット持つ手もふるえる。

「POLSKA」ってポーランドのことらしいです。

そしてこちらはソビエト時代のキノコ。

Rimg1419

キノコなのに、固い、いかつい雰囲気がいい。
さすがソビエト。

あと、今日いちばんの奮発。
北朝鮮のキノコ。

Rimg1429

切手って、必ずその国の名前が書いてあるんだね。
D.P.R. KOREAは北朝鮮ね。覚えた。
これは大人買い。シートまるごとよ。

お店の方に「なにかお探し?」と聞かれたので
「キノコ探してます」と言ったら、ちょっとお高めなんだけど・・・
と、キノコonlyがぎっしりつまった箱を見せてくれた。
さいしょ、見てるだけ~のつもりだったのにな。
キノコはけっこう高めらしい。
人気あるのかな。


これからはキノコで買い足していこう。
キノコレ増やさなきゃ。

ほかにも切手いっぱい買ったよ。
ほんっとに、わくわくした。

切手というものは、世界どこにでもある。
そして値段も手ごろ。
なのに、とても凝っている。
絵も色もデザインも、その国の個性が十分に出る。
その国の文化、食べ物、民族、名所、建物、乗り物、動物、ぎゅっとつまっている。
こんな芸術性の高いものは他にはない、と気付いてしまった。

目白駅までの道のり、鼻血が出そうになりながらそう考えました。
やばいね、趣味、切手集めって書かないとな(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)