201204 台湾

2012年8月30日 (木)

素食のお弁当 明徳素食園と三來健康素食

台湾の話。


台北ってほんとに素食のお店が多いんだ。
素食=お肉をつかっていない料理。
粗食、とは違います。

宗教的なところでかと思ったけどそうでもないらしい。
健康ブームってことなのかしら。

理由はさておき。
とにかく美味しいの!!
「お肉がないと満足できない」ということは全くないんだ。
そう思う人ほど、ぜひ一度試してほしい。

いつも行く2店舗のお弁当を見たらわかるよ。
見てみる??

お店で好きなものをとり、重さで料金が決まる。
だいたいいつも100元前後。
300円ぐらいね。


ではまず、明徳素食園。


P1030943

豪勢な四角いお弁当箱。
ちょっとの汁ではへたれません。
めいっぱい詰めても大丈夫。


P1030948

右側の厚揚げ系の煮込みは超うまい!!
でも臭豆腐使ってるから、すんげーくさい!!
ふた開けてすごいことになってたけど。。
うまいんだわ。

なすとかセロリとか筍とか、ごろっとしててうれしい。

ごはんはいつも雑穀ごはん。
たしか五穀だったような。


P1030949

これじゃ仏様のごはんだよーう(笑)
ぎっちりみっちり。
食べても食べても減りません。


こちらは三來健康素食。
写真撮ってもいい?って聞いたらね。
こっちから撮りなさい、と撮影指導が。
店員さんもわざわざはけてくれた。

はい。ありがとう。パチリ。


P1020172

とにかく品揃えがね、すごいんですよ。
もう何周したことか。
ぐるぐる回って、あれこれ選びました。


P1020219

こちらも似たような、丈夫なボックスタイプ。
あのね、右手前のお豆腐あるでしょ。
これ、私のおすすめです。


P1020221

左手前の台湾バジル。
これもおすすめ。
日本だとないからね。
よくわかんないけど、美味しいの。
バジルの隣のなすと金針花。
色がキレイだねえ。
ここで気に入って、ユリの花買って帰ったんだ。
そいえば。


ごはんはこんな感じ。

P1020215

やっぱり仏盛りが定番。
ま、こんもりしててキレイだよね。
うん。

この2店舗はおすすめです!

ポイントは、味がわからないものはちょっとずつ取ること。
フライ系とりすぎて、味があわなくて大変だったことも。
予想外のシンプルな煮物が飛びぬけて美味しいんだよ。


ちょっとずつ取って、気に入ったものをまた食べに来る。
この戦法でぜひ、素食を楽しんでくださいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月23日 (木)

レトロな喫茶 蜂大咖啡

4月の台湾旅行の話をしてもいい?
写真をみかえしたら、まだ残っていたので。


ずっと気になってた喫茶店があるの。
西門にある蜂大咖啡。

P1020155

ここで本当はお茶がしたかった。
でもこの時は、おなかがとにかくいっぱいでね。
しかしどうしても、この店と関わりたい(笑)

覗いてるだけじゃ満足できません。
クッキーを持ち帰ることにしたよ。

人気いちばんのくるみクッキー。
みんなが好きな味。

P1020148

中に醤油を練ったようなものが入ってる。
後から調べたらどうやら肉鬆さんだったよう。

P1020150

これは、形があわびに似てるからこの名前。
きっとね。
サクッとしてそうなパイ風クッキー。

P1020151

これとこれと、うーん、これ。
お店のおじいさんへ注文した。

こんなビニール袋に入れてくれる。
あの、燃やしてもへんなガスが出ない・・・
ちょっとカサカサした手触りのもの。

P1020228

おやつにいただきました。
全部美味しいなあ。

P1020231

どれも素朴な味。

うーん、いちばんはくるみクッキーがいいかな。
定番って感じだし。

あー、せっかくだしこれとコーヒーを店内で食べたかったな。
次はちゃんと店内でコーヒー飲みたいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月20日 (水)

後驛鵝肉店 ガチョウを食べる

台湾の旅行記、まだあるんだわ。
香港行く前に!更新!


日本はガチョウを食べる文化がありませんよね?

香港だと
燒味とかでおいしいガチョウがありますね。
台湾でもちょくちょく見かける。
私の行動範囲でたまたまかもしれないけど。

珍しいものを仕上げに食べたいなと思って。
ごはんの約束をしてたので、リクエストして連れてってもらいました。

ガチョウの専門店。

後驛鵝肉店。

口コミを見る限り、昔は「阿霞鵝肉店」だったみたいね。


P1040174

とにかくショーケースにお肉ぎっしり。
そして店の中にも外にも人がぎゅうぎゅう!

P1040154

茶色いのが燻製、白いのは茹でたもの。


ちょうどお昼時だったのですごい人。
しかし運よく席があいたので、ささっと座る。
それにしてもこれだけの人が来るってことは。
期待できますわ。

はい。
これ、ガチョウの米線です。


P1040157

燻製のガチョウのお肉が乗ってます。
骨付きなのでちょっと食べにくいんだけども。
そのかわり味が濃くて美味しい部位だと思うの。
しゃぶりついてみんな上手に食べてた。
真似して食べるよ。

燻製のいい香り~。
くせになります。

麺がちょっとかわってるんだ。
米線、どうしてうっすら黄色いのかな。


P1040166

どうしてかね、って話してたんだけど。
答えはわからず。
美味しいからそんなことどうでもいいんだけどさ。

細めでちょっと平たく、ぼそぼそっとした素朴な麺。
ガチョウとよくあうな。

あとね、鵝血糕。
ガチョウの血ともちごめを混ぜたもの。


P1040162

「血もの」はちょっと苦手だった。
でも、こういうものって新鮮じゃないと作れない。
そう言われて食べてみたら・・・
すごく美味しくて驚いたんだ。
それ以来すっかりファン。

鴨やブタなどもあるけど、味違うらしい。
あと固さや弾力とかも違うのかな?

私には細かい違いがわからないけど・・・
どっちにしてもすごく美味しかった!

さすがに観光客はいませんでした。
貴重な場所に連れてってもらえたよ。

感謝Midoriさん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 6日 (水)

鹹豆漿+燒餅の台湾式朝ごはん

台湾の旅行記はまだ残ってます。
ささっとまとめないとね。


今回の旅行では、鹹豆漿+燒餅の朝食セットを2回ほど食べました。
何度も台湾に来てるのに意外や初めて食べる。

鹹豆漿ってご存知?

温かい豆乳スープって感じかな。
切干大根・ねぎ・さくらえび・肉鬆などが入ってます。
お酢と温かい豆乳が反応して、おぼろ豆腐みたいになるの。
ラー油やごま油なども入っていて、美味しいのです。
日本ではあんまり想像つかない調理法だよね。


まず、漢口街一段にある永和豆漿大王。
ここでは鹹豆漿と夾蛋燒餅を持ち帰り。
手際がいいので、注文して1分以内で出来上がる。
ほんと、はやい。

P1030960

これには輪切りの油條が入ってました。
もっとクリーミーなのを想像してましたが案外あっさり。
お味噌汁に近い感覚かなあ。
すましスープにおぼろ豆腐というイメージ。


そして、 夾蛋燒餅。
サクサクのパイ風のパンの中に

P1030962

ネギ入りのたまご焼きがはさまってる。
ちょっと失礼して、ぺろりとめくってみました。

P1030963 

焼き立てをすぐに包んでくれるので、サクサク!
香ばしいな。
とても美味しかった。

2日目。
これはホテルのすぐ近くの温州大餛飩にて。
こんな風に持ち帰れます。
袋のもよう、かわいい。

P1040126

鹹豆漿。
こちらもおぼろ豆腐のように固まってます。
さっぱりしてるよ。

P1040136

今回はどちらも味は同じ系列かな。
豆乳というより、豆腐感がつよい。

こちら、ハーフの蔬菜餅。
私にはちょっと生地が油っぽく重かった。
ハーフでよかった。

P1040130

ここはパンの種類も多かった。
小龍包気になるよね。
大根餅みたいなのもあった。

P1040117

P1040118


やっぱり、次は有名すぎる阜杭豆漿に行ってみたいと思う。

行列ができるお店にはそれなりの理由があるはず。
自分の舌で試してみたいなと思う。

それとは別に自分でも今度作ってみようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月24日 (木)

やっぱりまた来たよ 金峰魯肉飯

できれば同じお店に通うのではなく、色んな味を追求したい。
そう思うけど、好きなもの
は好きだからまた行きたいの。

やっぱり来てしまったよ。
金峰魯肉飯!

台湾に来たら魯肉飯は絶対食べないとね。
食べないなんてありえない。
損するというより、何しに来た?って言われる(多分)。


前とおなじ、すみっこに案内された。
落ち着くわあこの席。

きれいにすとんと入った箸とかいじってたら、魯蛋(煮玉子)がぱぱっと出てきた。

P1020921

あと大好きな筍乾の小。
ほんと大好き。
でもここで食べるのは初めてよ。

P1020927

そして、メイン!魯肉飯!

P1020922

ここは魯肉飯もいいけど、漬けものがいいのよ。
たまごも乗せていただきました。

しっかり煮込まれた台湾風魯蛋。
噛むときゅっ、きゅっ、っとする。

P1020930

もうこれを見たら感想言わなくてもいいよね。
なんだろうね。
よくわかんないけど、魯肉飯ってすごい。


これにスープまで足したった!

風梨苦瓜雞。

パイナップルとにがうりのチキンスープ。
ここのねチキンがまたうまいのよ。
スープ、前も飲んだけどほんとに美味しいの。

P1020923 

暑いとき、ここのあついスープを飲むでしょ。
体がラクになるような気がするんだ。
美味しい。とっても。
ほっとする味なのです。


注文するときは、用紙に自分で1と記載します。
楽ちんでしょ。

P1020931

はぁー満腹。かつ幸せ♫

P1020933

看板の左上、注目。

[金鼎]邊[走坐]って??
そもそも漢字が変換できませぬぞ。

ディンビィエンツォ、ですよね。
これ、どんな料理なんだろー。
麺料理だっけ??


次、それ食べてみようかな。
(でもぜったいまた魯肉飯だろうなあ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火)

金礦咖啡のサンドイッチ&ケーキ

またサンドイッチの話題で恐縮です。

金礦咖啡というお店のが美味しくてね。
前に食べて気に入ったのでまた買いに行った。

金礦咖啡
台北市中正區重慶南路一段123號

(ニニ八公園の近く)

これ、田園蔓越莓。
クランベリーのパンをつかったサンドイッチ。
40元≒110円ぐらい。

P1020238

例によって、パンの枚数が少ない。
これ、相当な厚みがあるけど一気に食べます・・・。
あごが外れるよね。

具は、キウイ・パイナップル・りんご・レタス・白桃。
意外とあうんですよ。
調味料は塩だけかなぁ。薄味。
でもうまいんだわ。
なんだろ、パンのふかふか具合かなあ。


あとこれ。
樂活三明治。
35元≒100円ぐらい。
ハムとチーズ、薄焼き卵。

P1020243

これも食べたとき気がつかなかったけど、いま見るとホイップクリームがはさまっているよね。
うっすら甘くておいしかった。
見てるだけでいいな、こういうサンドイッチ。
薄焼きたまごの薄さったらね、あなた。


ここのお店は、高鐵・低油・低鹽をうりにしてます。
繊維が多くて油を少なく塩も少なく。
たしかに味はさっぱりしています。

美味しそうなケーキもたくさんあったのよ。
誘惑にころっと負けてまた買いに行きました。

ホテルとお店歩いて往復したから2個買ってよし。

悩みに悩み・・・
シュークリーム(大泡芙)。

P1020954

パイは薄くてサクサク。
あとはぜーんぶクリーム。
美味しかったな。これ。

あとは、マンゴーチーズムースケーキ。

P1020958

低カロリーらしいけど。
そもそもケーキですからね。

ほどよい酸味がいいよう。
台湾来たらマンゴー選ばないと損。


どちらも美味しかった。
甘さもさっぱりしてたような気がします。


台湾旅行から帰ってきたときね。
実は3キロも増えててぎょっとしたの。
1日2万歩以上歩いてたのになぁおかしいなぁ。
なんでかな、と考えてた。

食べた物を見返したら、納得(笑)
歩かなかったらプラス5キロだったかも。
おそろしい。

・・・でもしばらくして自然ともとに戻った。
なんだったんだ、プラス3キロは??


とりあえず。

台北に店舗がそんなにないんだけど、みかけたら買ってみてね。
サンドイッチ以外のパンも美味しそうだったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

機内食 試試看吃ベジタリアンミール

飛行機のチケットは今回直接エバーでとった。
ミールが選択できました。
興味があったので、ベジタリアンミールにしてみたよ。


席に座った段階で、さっそく客室乗務員が登場。
あれこれ確認される。

「Changdaiさん、ベジタリアンメニューね、OK?オノミモノハ、ナニ?」

Yes.
わたしがChangdaiですよ。
飲み物は、トマトジュースで。


そしていちばん最初にお食事が運ばれます。
みんなの視線が痛い(笑)

食べ終えたころ、みんなの食事がきてたもん。
なんとなく、息を止めて食事しました。

行き。
羽田→松山

P1020025

サラダ・茹でた野菜ときのこ・オリーブ・ラタトゥイユ・干豆腐のグラタン・バターライス・パン・オレンジ。

ドレッシングはレモン酢みたいな感じ。

さっぱりしてて美味しかった。
マーガリンは特定のアレルギー成分をぬいたもの。
脂肪分の少ないバタークリームって感じ。
あ、これ、いけるわ。好き。


全体的に、うん。
悪くない!

デザートにはハーゲンダッツ。
普段そんなにアイス食べないけどさ。
飛行機で出てくるとものすごく嬉しいのはなんででしょう。
ミルクが濃くて美味しい。
満足。


P1020029

そんで帰り。
松山→羽田

P1040194

バジルのマカロニサラダ・トマト・茹で野菜・パスタ風マカロニ・ケーキ・パン・果物

マカロニぜめの刑に処す、か?
手抜きだよね。

サラダもメインも美味しいんだけど、同時にはちょっとねぇ。
メインのクリームソースも美味しい。
サラダのバジルソースも台湾バジル味で美味。
すごく美味しかった。

味はいいだけに、ちょっと残念。
マカロニがちょっといやになったよう。
せめて、メインはパスタなら。
あん、でも結局一緒だよね。
うーん。残念。

-----------------------------------------

往復でベジタリアンミールを食べてみて思った。

私、チーズなど乳製品があればベジタリアンになれる。
全然、ものたりないとかなかったよ。



でも次からはもう頼みません。
ふつーのごはんを食べることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

淡水のスナックとか

台湾の旅行記まだあるんです。
頑張ってまとめないと。


はい。
夜の淡水へ行きましたの。

台北からMRT1本で行けます。
ちょっと距離がある。
って言っても台北駅から30分ぐらいじゃないかな。
台北ってコンパクトな街だな、って思う。
移動しやすい。ほんと。

そんでね、淡水で食べたいものがあったの。
お目当てはこれ。

蝦捲。

えびえびえび・・・カリカリカリカリ・・・

ずっと食べたかったの。
ついにご対面。

揚げたてあつあつをいただきました!

P1040059

うーん・・・ ← あれ(笑)

一口食べて、がっかりしたんです。
これは、ちょっと素直に喜べません。
美味しいことは美味しいの。
でもね、中身は「エビ」じゃないんだもの。
お肉ですよね、ブタです。

エビも入ってるかもしれないけど、割合はいかほどかな。
1%??

これ自体はすごく美味しいスナックよ。
カリッカリに揚がってるし、塗るタレも3種類全部美味しい。

でもエビ感がないの。
エビがよかったの・・・しくしく。
ぷりぷりを欲してたのでものすんごく残念。

orz

まさにこの人の出番よ。
そういう感じですよ。
もーーーう。



しょうがないので、私の好きな台湾式牛角=クロワッサンを購入しモチベーションをあげる。

P1040100

台湾式なので、普通のクロワッサンじゃないよ。
クッキーっぽい生地、中がしっとりしてる。
メロンパンに近いかなぁ?
例えようがないんだけど、私は好きなんです。
朝ごはんにしようっと。
ひゃっほーい。
ルンルン♫

機嫌が直りました(早い)。


あとは淡水に来たら絶対に買う阿婆鐡蛋に寄り、鐡蛋を買う。
ちょっと他より値段が高いけどここがいちばん美味しい。
QQ感はだんとつだと思います。

P1040060

ちょっとふらふらし、淡水の海辺へ移動。
今度はイカの揚げボールを食べてみたよ。

P1040096

うん・・・、普通(笑)
美味しいけど、普通!

淡水に来たらおとなしく魚丸湯とか阿給とか食べるのがいいよ。
うん。


夜の淡水。
風が気持ちよくていいね。

P1040086

次は絶対あっちに渡ってやるぞ。
八里のドーナッツを食べるんだもん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月17日 (木)

佳興魚丸店 乾麺と福州魚丸湯

念願の佳興魚丸店へ行ったんだ。
迪化街よりちょっと離れた場所にあるよ。

具のない麺なのにみんながどうして騒ぐのか不思議だった。
ま、だんごスープ食べるついでに、ぐらいの心構えで出かけた。

初心者セット注文。
乾麺と福州魚丸湯。

ぱぱっと出てきます。

P1030987

レンゲでむりやり割ってみた。
中にお肉が入っている福州タイプの魚丸。

P1030993

むちむちのつみれとお肉のうま味。
両方味わえて贅沢。
ほんと、むちむち。
スープもやさしいのよ。ほんと。

どうせ団子でしょって思ってたこと、反省。
ほんとにすみません。


そして麺よ、麺!
とりあえず、ぐるぐるかきまぜる。

P1030990

わー、これめちゃくちゃ美味しい!!
こんなにシンプルなのに。
これは過去にないぐらいの感動かもしれない。
わかります?
つるっと、とろっとなの。
乳化してる感じだよね。

目立った具はフライドオニオンぐらいじゃないかな。
すごくシンプル。
これがタレとなじんでちょっとしんなりして美味しい。
油とあまいウスターソースの風味があいまって・・・
香りがものすごくいいの。

例えようのない、不思議なおいしさです。

わぁー、なんだろこれ。
食べたことある人とこの感動を共有したい!!

鼻から麺が出てくるぐらい、いっきに吸い込んだ。
むしろ出てないとおかしいぐらい。

小さめのお碗なのもあり、ほんとぺロリでした。

お隣りに座ったおじいさま。
お稲荷さんと魚皮の煮込みを食べてました。
ツウだね。

店先に、こんなにこんもりと。
宝の山。
後ろのショーケースがお稲荷さんですよ。

P1030995

「これまでこんな美味しいの食べたことない。
とっても美味しかったよ!!」

と、お店の人へ伝えてきました。

ほんとに美味しかった。
魚丸はもちろんのこと、乾麺には驚きましたね。

そして、他の有名店の「乾麺」を食べ比べたいなって思ったよ。

今年いちばんの好吃大賞確定ですな。
なんとゆうか・・・乾麺素敵。

台湾って見た目でこれたぶん知ってる味、想像できるって思っていても、実際に食べてみるとものすごく美味しくて今まで食べたことがないような新鮮な味がするものが多いなって思うんだよね。

だから、気になったものはなんでも挑戦してみよう。
そう心に誓ったのでした。はい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日)

台中の旅 素敵な古鎮鹿港 裏路地散策

裏路地を散策してから帰ることに。

あ、「九曲巷」ですよ。
くねくねしてます。
盗賊や風に乗ってくる
砂塵を防ぐのが目的だそう。

P1030913

このあたりの街並みは雰囲気があります

P1030892
P1030539 

現役の井戸もありました。

P1030840 
P1030880
P1030884

みどりもある。

P1030475
P1030426

何か干してた。いもかな。

P1030499

きいろい実。なんだろ。

P1030546

窓。単なる窓。でも、好きだなって思った。

P1030568

これはザクロ。

P1030850

これも好き。

P1030567

これも。単なる水道会社の表札だけど。

P1030600

ほんとに花がきれい。みどりも多い。
すがすがしい。

P1030451

満喫しきった。
バスに乗って台鐡彰化駅まで帰ります。

停留所の椅子、こんな。
座ったほうが疲れました。

P1030936         

空がゴロゴロしてきた・・・。
はやくバスよ来い。


やっと来たバスに乗った瞬間、スコールが!
あぶなかった。

結局台中に滞在してる間は傘使わなかったよ。
ラッキーだったな。

鹿港は小さいのに見所もあり、観光地化されすぎてない。
美味しいものもいっぱいあるし、ほんとにおすすめ。
バスがもうちょっとわかりやすいといいんだけどね。



カメラを持って知らない街を歩く。
気になるところで立ち止り、また歩いて、パチリ。
楽しい旅だなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)