スリランカ

2015年3月 3日 (火)

アーユルヴェーダの美味しいランチ

今年になってはじめて有給をいただきました(風邪を除く)。
せっかくなので、母を誘って蒲田へ。

駅からすぐの新装開店オープンしたホテルへ。
ん、何のため?

P1380404

目的は、これです。
美味しいランチをいただくため。
スリランカ式のアーユルヴェーダ料理です。
今あのディラーニさんが来日してここでカレー作ってます。
写真だけでも心が躍りますよ。

P1380401

席につくと、まずグラスにあたたかいお湯を入れてくれます。
日本はたいていキンキンに冷えたお水だよね。
このサービスは嬉しいと思った。

さて。
こんな感じでお料理が並んでいます。
自分ですきな料理を盛り付けます。
いい、冷静に。まずはまんべんなく・・・
と、言い聞かせながらとっていく。
冷静にならずにはいられないんだけどねっ。

P1380464

とっても美味しそうです。
山盛りなんだけど、ごはんは少なめ。お野菜がてんこ盛り。
まぁ、量が多いことには変わりはないんだけども。

P1380407

ダールとほうれん草のカレー・チキンのスープカレー、これぞディラーニ王道の味!
ジャックフルーツのカレーは初めて食べました。
たけのこみたい。サクサクしてる。
揚げ餃子みたいなのはパティスだそう。
中身はツナです。
温野菜は蒸しただけだと思うけど、何もつけなくても美味しい。
カリッと揚がったパパダム(豆せんべい)に、だーいすきなサンボル(ココナツのふりかけ)もある。

わー、ほんとに夢みたいだ。
体と心にしみる味。
家庭の味っていうのかなぁ。
とがった部分がまったくない、ホッとする味。

私が目指したい食事の味だなーと、食べながら思う。
美味しいごはんを作って、色んな人に食べてもらえるっていいなあ。

久しぶりにお会いしたディラーニさん。
ちょうど花粉にノックアウトされててかわいそうだった。
しかも忙しいようで、睡眠が足りずにお疲れ気味の様子。
でもいつもの明るく元気なディラーニさんの笑顔を見て安心しました。

美味しいカレーをまた食べさせてくれてありがとう。
そんな気持ちになり、元気ももらえました。

えっと。
まだ終わらないんです。
おかわりしてもいいですか(笑)

P1380429

干し魚のカレーが追加されていたのでいただく。
煮干しみたいな感じ。鱈だって。
うん、胃が1つでは足りません~。
もっと食べたいけど、デザートにいきます。

ミーキリ(水牛のヨーグルト)と、ココナツパンケーキ。

P1380436

ギリシャヨーグルトに似てるかな。
水切りヨーグルトにも近い。
かかっているのは、キトゥル蜜かしら。
黒糖みたいな感じ、甘すぎずいい。

パンケーキって名前なんだけど、ようはクレープって感じかな。
これは以前お料理会で作ったことあって覚えてました。

あとね、いちばんハマったのはこちら。
パイナップルにかかっているのは・・・

P1380457

なんと塩+チリ+ペッパー なんです!!
でもこれも以前、タップロボーンでいただいたことありました。
スリランカの定番の食べ方らしい。
あっちのパインはもっともーっと甘いから、この味付けがよく合うらしい。
なるほどー。
これは現地でぜひ試したいわ。

シンハラ語。
何て書いてあるのかな―。

P1380462

一緒に行った母もすっかり気に入ってくれた。
よかったよかった。

ここは蒲田駅からすぐのアーヴェストホテル東口の1階。
朝食もアーユルヴェーダのメニューがあるんです。
今度羽田から台湾行く時とか、泊まってもいいなとちらっと思った。

詳しくはこちら → 

あの門前仲町のディデアンのお店だし、ディラーニさんプロデュースだし。
ほんとに魅力的。
欲を言えばもっと近かったらよかったなぁ。

ランチはちょっとずつメニューが変わるらしい。
つぼくさを出すこともあるそうよ!!
なんですって、ますます行かないとなりません。

満腹になったのに胃もたれせず。不思議だね。
お買いものして楽しく休日をすごせました~♫

| | トラックバック (0)

2014年10月12日 (日)

つぼくさについて考え、食べてみる

先日つぼくさ勉強会へ行ってきました。
つぼくさ、スリランカではgotukola(ゴツコラ・ゴトゥコラなど)。

先生はスリランカのディラーニさん。
門前仲町で以前はカレー屋さんをやってましたよ。
言うまでもないけどね。有名人ですから。

(ディラーニさんのカレーを食べたけど絶品だった・・・)
いまはスリランカに帰国されましたが、つぼくさ大使として来日されました。
これはいいチャンス!
つぼくさについて教えていただきましょう。

かわいくバスケットに入っているのが、つぼくさですよ。

P1360195

日本ではあまりなじみのない草。
おもに暖かい国に自生してるよう。

脳が活性化されると言われています。
アルツハイマーにも効果があるそう。
受験シーズンには、インドからつぼくさが消える・・・とか。

また肌にもいいみたい。
SK-Ⅱや、ドモホルンリンクルにも使われてるよ。

糖尿病にもいいそうです。
なんだか聞くところ万能な感じだわ。

アーユルヴェーダにもまず使われる大事な草。
スリランカには「スパ」ではない本当のアーユルヴェーダが残ってるそう。
いい香り・リラックス~は、単なるスパだって。

本物のアーユルヴェーダはくさいし辛いことも多いそう。
そりゃそうだよね、施術・治療だもん。


つぼくさのジュースをいただきました。
蜂蜜とレモンが入ってます。

P1360208

私はスムージーを飲み慣れているってのもあるけど、とても飲みやすく感じた。
苦みも若干ありますが、蜂蜜でうまく消えている。
これはいい。
庭につぼくさが、わんさか生えていたら毎日やりたい。
実際スリランカにはそこらへんにわーっと生えてるみたいだよ。
す、すごいな。

あとはディラーニさんがサラダを作ってくださいました。
つぼくさ・紫たまねぎ・ココナツ・レモン・塩・胡椒・モルディブフィッシュを和える。
ゴトゥコラサンボルですね。

P1360227

とっても美味しい!
ご飯が欲しい~。

P1360255

ぺろりと食べてしまいました。
しかしジュースといいサラダといい、これだけの量を今の日本で手に入れようと思ってもなかなか難しいです。

今日は貴重なお土産付き。
大事に使おう。

P1360216

強い草だから、そのまま冷蔵庫に入れて2週間くらいもつらしい。
すごいね~。


お勉強も終えて、本日の会場だった門前仲町のディデアンにて、名物の愛玉子をいただいて帰りました。

P1360266

つるんとして美味しい。
シロップが丁寧に作られている味。
いや~これは素晴らしい!

ここのお店は店頭にピザ窯もあるし、何やら体によさそうで美味しそうなものであふれかえっていました。
薬膳がメインなんですよね。
とってもお店のコンセプトに共感できました。
改めて来たいな~。

体にいいものはまずい?くさい?
そんなことないよ。
色々研究して工夫してみると、驚くほど美味しい味になったりします。
バランスよく色んなものを食べて、元気に健康になりたいなぁと思った。


後日。
ディラーニさんのサラダ食べたらカレー欲に火が付いた。

P1360277

庭にあるカレーリーフを使ってみたけど、すごくいい香り!
ごまがはじけたような・・・何と言ったらいいかな。
豚肉(冷蔵庫にこれしかなかったので)と玉ねぎ、打豆を入れた。
スパイスは、京都の原了郭のものをメインにブレンド。
ココナツミルクを入れた。

サラダは水菜と紫たまねぎ、ココナツファイン、塩レモンを和えたもの。
味付けは塩だけ。
レモンがなかったのできもち酸味をたすのにりんご酢を入れた。

ごはんはいつもの玄米・麦・雑穀ブレンド。
白米なんかは1/3も入ってないよ。

ぜんぶを混ぜて混ぜて食べました~。
美味しかった!

来年本気でスリランカに行きたいなぁ。
ディラーニさんのお家にホームステイしてお料理習いたい。

| | トラックバック (0)

2013年8月31日 (土)

カレーを作る会 今日はココナツ三昧その②

そうそう、今回のテーマはココナツをつかったお料理。
いつもよりココナツがふんだんに使用されてます。
わー、楽しみですね。

スリランカのお塩みつけた。

P1230403

この手触りたまりません。
絵もいいね。
(欲しかったけどガマン・・・ひとさまのものだし)

別テーブルでは、ケララパロタを作っていた!

P1230433

巻いて巻いて焼きます。
層になっていて美味しいパイみたいな感じ。

P1230435

楽しみだー。
だんだんとお腹がすいてきます。

あ、ゴトゥゴラみつけた。
つぼくさですね。
あんまり見ないよね。
つーか、一回も見たことないわ。

P12106971

これをココナツと和えて、塩と胡椒とレモンで味付け。
モルジブフィッシュも加えてた。

P1230442

これも私、大好物です。
せりとかみつばを代用しても美味しいよ。
何でも美味しい。

マトンのビリヤニも着々と。
湯取り法で茹でたバスマティライス(高級なやつ!)とマトンカレーを、次々重ねていく。
バターもたっぷり入れてましたー。

P1230458

忘れてはいけないデザート。
ココナツパンケーキ。

中にくるむ餡はココナツと黒蜜を使用。
甘味をひきたてるために、塩と胡椒がきいてるの。
これだけでも美味しい。

P1230417

みんなスプーンでちょっとずつ味見してた。

ココナツのクレープで包んでいきます。
ああー、美味しそう!!

P1230447

お料理が完成しましたーパチパチ。
今回もたくさんありますね。
ビュッフェスタイルで好きなものをいただきますよ。

P1230485

いただきまーす。

P1230500

ああ、とっても美味しい。
お店のお料理みたい。
こんなビュッフェ食べられるお店ないからね。
貴重です!

さばカレーはこんな感じ。
風味が濃厚なのー。

P1230509

おかわり。
汁っぽいものが多かった。
あふれそう~。

P1230515

ほんとにほんとに美味しかったです!
マトンビリヤニはおみやげにたっぷりいただいた。

今回もとってもためになりました。
楽しかった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カレーを作る会 今日はココナツ三昧その①

先日久しぶりにカレーを作る会へ行ってきました。
道に迷い結局遅刻した。。。

今回は私は何の料理も作りませんでした。
お手伝いもほとんどしてない。
遅刻したのでタイミング逃したってのもあるんだけど。

そのかわり、色々偵察観察したよ。
くまなくのぞきこんだ。

あと初対面の人といっぱいお話ししました。
人見知りなのに、ほんとによく交流したと思う。

はい。
スリランカのカレー粉、トゥナパハを手作り。
スパイスを煎る。

P1230301

粉砕するとカレーパウダーになるよ。
いい香り。

P1230309

私はお魚カレー作りのテーブルにひっついてた。
毎回楽しみなの。

あと、ここのテーブルになんとあのディラーニさんがいらしたの。
(ディラーニさんって言われても?って?)

そうそう、門前仲町のディラーニさん。
知らないの?
ディラーニさんのスリランカカレーの、ディラーニさんです。

名前聞いてひとりぴんときて、フライングで感激しちゃった!
・・・でも私お店行ったことないけどね(爆)

いや、だって平日のランチしかやってないんだもの。

これはよーく見てないと。
そう思って、もう見学に徹することに決めました。


ディラーニさん。
さばを切り、塩とターメリックで臭みをとる。
ターメリックって万能なんだそう。
ゴーヤとかの苦みも取れるって。
それを水洗いし、トマトをクラッシュさせて乗せる。

P1230339

手際がよいことよいこと。
さすが、毎日30食とか作ってる人は違いますわ・・・。

油で炒める。
スリランカカレーらしく、カラピンチャ(カレーリーフ)とランペ(パンダンリーフ)を入れて炒めますよ。

P1230350

いい香り。
そこにココナツミルク投入。

P1230353

わー、美味しそう。
完成が楽しみ・・・。よだれ。

色々ディラーにさんからお話聞けた。
ほんとに勉強になりました。

へびうりを使ったカレーも作ってました。
へびうり、なかなか見ないよね。

P1230391

ほんとに切るのが早いの!!
しかもキレイ。

これを煮込んでました。
あらかじめ混ぜてなじませるのね。

P1230401

野菜だけのカレーとか和えものには、必ずモルジブフィッシュを使ってね、と言ってました。
少々お高めなので控えたり使わなかったりするけど、やっぱりたっぷり使うと味が全然違うって言ってました。

カツオの風味がきいたカレーって日本人、絶対好きだと思う。
スリランカカレー、ああ食べたことない人に作ってあげたいわ。
もしくはぜひ食べに行きましょうよ!
案内します。


あと今回の発見。
ゴーヤはわたもタネも揚げると美味しいってこと。

P1230467

タネはほんと、カリッカリでお菓子みたい。
わたもあんまり苦くなかったよ。



あ、流しには続々とイディアッパーが。
これ、米の麺です。

P1230373

型から押し出して蒸します。
細い細い麺だけど、けっこう食べ応えあるのよ。
少しにしないと大変だから。


あー、なんか写真がいっぱいある。
後半に続きます~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月12日 (火)

セイロン・インでスリランカ料理

中目黒に久しぶりに行ったら激変していて驚いた。
ほんとにびっくり。
いったい何年ぶりかしら・・・10年?とか??

目的は、スリランカ料理調査です!
セイロン・イン、ずっと気になってましたので。
来られてよかったー。

このようなものをいただきました。

カトラス。
ツナ入りのコロッケです。

P1150867

P1150871

お皿もそえてあるお花もかわいいね。
これはグリーンチリとスイートチリソースをつけていただく。
どちらもぴりっとして美味しいよ。

P1150868

これ、チキンの野菜炒め。
ハーフサイズでもたっぷり。
ちょっと中華の酢豚っぽい。

P1150875

スリランカって、ディル使うのかしら。
知らなかった。
私好きです。むしゃむしゃいただいた。

カレーはマトン。
ビーフシチューみたいなコク。
この深い色はどうやって出すのかな。

P1150877

あー、マトンのお肉すごいごろごろしてる。
美味しい。すごく美味しい。
気に入りました、これ。
絶対これ頼んでみてね。

あと、ライスはバスマティライス。
ごはんは必須ね。

そしてココナツロティを注文しましたよ。

P1150881

甘いんだけど、玉ねぎ・ピーマンが入っているの。
美味しいわ。
あまじょっぱ友好協会員には満足の一品。

最後はホットのマサラチャイで。
デザートないのは寂しかったけど、まぁよし。


今日は注文のバランスが非常によかったわ。
また色々調査したいですね。

あー、スリランカ。
島国。

P1150884

シンハラ文字とか読めたらいいなとも思う。
でもハングル挫折したのでこれ系苦手かもね。

P1150890

都内近郊にあるスリランカ料理店。
今年は他にもいくつか行ってみたいと思いますよ。

調査は今年も定期的に行います。
よろしくね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 2日 (土)

スリランカカレー 実践編

先週スリランカ料理教室へ行きましたので、実践を。
忘れないうちにやらないとね。
というか、もう作りたくてしょうがなかった。

作ったものは

・じゃがいもとチキンのココナツカレー
・ポルサンボル(ココナツのふりかけ)
・パパダム(揚げた豆せんべい)

こんな感じです。

Dscn0480

じゃがいもとチキンのカレー。
インドカレーと違うところは、ランぺ(昆布みたいなの、パンダンリーフ)とまるごと原木?のシナモン、モルジブフィッシュ(かつお)を使用するところ。
玉ねぎを油で炒めて、チキンと大きめに切ったジャガイモを入れてココナツミルクも入れて煮込むだけ。
すごく簡単です。
ポイントは塩加減。たりないと間が抜けて美味しくない。

ポルサンボルは、これまたすごく美味しくできました!
今回は春菊を使用、だって冷蔵庫にこれしかなかったから。
でも予想以上に美味しくてびっくりしました。
あとはスリランカの小さい紫色の玉ねぎを使用。
料理教室でもらってきたんだよね、これ。
エシャロット、ホムデンみたいなやつ。
スリランカでは何て言うのかしら。

それをスライスし、みじん切りの春菊と混ぜる。
ココナツを和えて、塩とレモンとチリパウダーで味付け。

ココナツはお店に細かいものしかなかったの。
それでやってみたけど、美味しくできました。
ココナツが新鮮だったのかいいにおいがします。
これ超うまいよう。どうしよう。
スリランカのコックにスカウトされちゃうかも!あは!

パパダムは丸いものを切って揚げます。
いままで買っていたインド系のに比べると、厚みがあるね。
上にふりかけてくずして食べまーす。これもうまーい!


誰かに食べさせてあげたいなぁ。
食べたい人、居るかな?


何回か料理を教わったり、食べてみるとコツがわかるね。
それを自分の好きなスタイルにアレンジしたり。
楽しいね。とっても。


以上、今日のスリランカカレーのご報告でした。
あ、でも私、いつもカレーばかり食べてるわけじゃないからね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月27日 (日)

ラサイの会2回目 イディアッパを作ったよ

今日はスリランカ料理教室へ行ってきました。
ラサイの会。
「美味しい」の会ですよー!

今回は麺を手作りするって。
米粉を使った細い麺、イディアッパです。
ストリングホッパーとも言うのだ。

赤と白、両方の米粉を使います。
シンハラ文字まるくてかわいらしい。
これ、持ち帰りたかったけど我慢した。
ほんと、私は大人になったと思う。よく耐えた。

P1150513

まず米粉を、塩を入れた水を足しながらこねます。
カレーはしょっぱいので、塩を入れすぎないように。
こねたらまとめます。

P1150570

これを専用のマシンに入れて絞る。
(マシンといっても、人力です)

P1150572

私最初にやってみたけど・・・全然絞れないの。
か弱いフリとかじゃなくて、全然まったく動かない。

これ以上ふんばると脳の血管がぶちーっと切れそうだったから、台湾からやってきた徴兵控えた頼れる若手にやってもらいました。

P1150577

ほうほう、逆手に持ってやるといいと。
コツをつかんだみたいで、にょろにょろやってくれた。
一番はじっこの少ないのは、私が挫折したやつ(笑)

これをお鍋で蒸します。
けっこう大胆に重ねるの。

蒸しあがったら取り出しますが熱いのなんのって!!!
これもちょっとやったけど、熱すぎて。
これも台湾男子がやってくれました。感謝。

P1150588

では私はカレー作りにとりかかります。
スパイスはあらかじめ、パッキングしてくれてます。
楽ちんだね。

P1150591

鍋にココナツミルクとじゃがいもと水を入れて煮ます。
パウダースパイスも入れるよ。

P1150595

じゃがいもに火が通ったら、一度別の鍋にあける。
その鍋に油を入れてホールスパイスを炒めます。

P1150600

んー、いい香り。
スリランカはランぺ(パンダンリーフ)やシナモンを使うの。
みどりの昆布みたいなのがランぺです。
タイやシンガポールなどではデザートに使います。
以前台湾では、パンダンリーフのお茶もありましたっけね。
私は好きです、これ。
クレソンの次の次の次ぐらいに、好き。

モルジブフィッシュを入れ、たまねぎがきつね色になるまで炒めたら、鍋に戻し水とココナツミルクを入れて、塩で味をととのえます。

モルジブフィッシュ=かつおです。
いつも家で作るときはかつおパウダーで代用してました。
今回スパイス屋さんからモルジブフィッシュを購入したよ。
早く作りたいな。

あとは先生が作ってくれたポルサンボル。
ココナツのふりかけ、辛いんです。

今日はフレッシュココナツ使用。
先生削ってます。

P1150555

これにスリランカの赤たまねぎとレモン汁、塩、唐辛子、ケチャップを入れて和えたものがこれでーす。

P1150634

これが美味しいの。
甘いカレーとあうんだよね。

こちらのパパダムを上からかけて食べます。
見た目どおりパリパリの豆せんべい。

P1150636

あー、楽しみ!!
ではいただきまーす。

P1150647

手でまぜて食べました。
麺はほろほろっとしてますが、カレーのスープを吸いこんでふっくらしてきます。
美味しいなあー。

でも私はぽろぽろの長粒米の方が好きかな。
美味しいなぁー、ほんと。
とくにポルサンボルが美味しすぎる!!
生のココナツだからより風味がいいのかもしれないです。

あー、楽しかった。

次は4月にスリランカのお正月をみんなでお祝いする予定。
お祝いの料理を作るって。
えー、何だろう?
ひょっとしてキリバットとかかしら。
キリバット=ココナツミルクで煮たごはん。
まえに食べて美味しかったのだ。

楽しみだなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月18日 (火)

タップロボーンでスリランカ料理のコースを食べる

ちょっと前になりますが、スリランカ料理を食べましたよ。
青山にあるタップロボーンというお店です。

私もまだスリランカ料理ってどんなものかわかってない。
でもきっと私より知らない人、いっぱい居ると思う。
どんなものか知りたくない?
見てみて!


5人いたので、新年会&忘年会のコースにしたよ。
3500円の満腹コース(たしかに)。

まずはスリランカ風サラダ、コラサンボル。

P1130125

青菜はパクチーかな、と思ったらせりでした。
くせがなくて美味しい(でもせりでもダメな人いるかもね)。
レモンとココナツと鰹節のハーモニー、これまさにスリランカ。
これは気に入った。作ろう。

お次、パパダン。
豆のスナック、揚げてありカレーなどにのせて食べます。

P1130127

もともとは丸いんだけど、それを細く切って揚げてある。
インド料理屋さんはまるのまま出すよね。
その切り方もスリランカならでは、なのかしら?
たしかに切ってあるほうが食べやすいの。

ハイ次、カトレット。
スリランカ風スパイシーなコロッケ。
ツナみたいなのが入っていた(はず)。

P1130128

次はスリランカ式オムレツ。
ピザじゃないのよ。
これにもかつお節が乗ってるそう。

P1130131

まだまだ続く。

これゴダンバロティ。
薄焼きのパン。

P1130139

たしかにハンカチみたいにうすーいんだけど、粉もんはお腹にたまりますわ。
しっとりとしてて肌触りいい感じ。

それで、このロティを細かくして鉄板で炒めた物がチキン・コットゥ。
チャーハンじゃないんだよ。

P1130135

米じゃなくてパンなんですねー。ほう。
スパイシーで美味しいです。
そばめしっぽいような食感。

次、ポークシチュー。
胡椒がきいてたよ。とろりとしてます。

P1130142

はい、次。
ゴーワ&ハールマッソーテルダーラ。
きゃべつときびなごの炒め物。
とメニューに書いてあったけど、これいんげんだね。

P1130141

きびなごは入ってたかな?
でも魚味でした。たしか。

まだ出てくるー。
チキンカリー。

P1130147

食べるとカラメルソースのような香りと甘さ。
しかしそういうものが入ってるわけじゃないみたい。
ココナツミルクの風味かなぁ。
でもスパイシー感もちゃんとある。
美味しいよ、これ。好み!

スリランカ料理って辛いものはすごくはっきりしてる辛さなので、あいまに甘いものがあるとほっとするしバランスがよくなるのよねー。

カレーもうひと品。
ミックスベジタブルカレー。

P1130149

これも甘め。
うん、私甘いカレーやっぱり好きだ。

ポルサンボルというふりかけをかけて食べるよ。
これも私大好きなの。
辛いからいいの。アクセントになるよね。

P1130157

ライスはイエローライス。
ココナツミルクで炊いておりますの。

P1130153


カレーの味をじゃましない風味あるごはん。
に、しても山盛りすぎる(笑)
炭水化物がせめてきます。

あとデザートももちろんありますわよ。
スリランカのプリン、といえば?

P1130160

ワタラッパン!
黒糖プリンみたいな味。
ヤシ蜜のお砂糖使うんだって。
だから黒糖のようなコクのある風味なんでしょうな。

スリランカミルクティもついてきました。
ほっとする味。

かなりの満腹コースでしたよー。

今回私が特に気に入ったのは、

・コラサンボル→最初のサラダ
・ポルサンボル→ココナツと唐辛子のふりかけね
・チキンカレー

です。
これまた食べてみたいなー。うん。

このコースは忘年会&新年会らしいのでずっとあるのかわかりませんがいくつか他にもコースがあったりしました。
お店のカピラさんと相談して決めるといいかもね。
何でも教えてくれるので、聞いてみるといいよ。
日本語上手で驚くと思う。

スリランカね。
来年はスリランカ調査も力を入れたいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月17日 (土)

マンダップで素敵なビュッフェ!

マンダップに行きました。

ネパール&南インド&スリランカのビュッフェですって。
すごいよね。
全部私の得意分野です!

スリランカのおかずは、マンダップの奥様が作られたって!
アンブルティヤル、初めて食べたよ。
スリランカって、ガルシニア使うんだよねー。

P1120714

南インド料理は、あのマサラワーラーが作ったよ。
あの、ユニットね。
ティファン(軽食)が充実してるー。
マサラドーサとか、

P1120715

イドゥリ(丸い蒸しパン、米と豆でできてる)やワダ(豆のドーナッツ)、タピオカつかったサブダナワダとか!

P1120716

ではいただきます。

ああ、いろんなものが乗っていてなんとも幸せなプレート。
国やジャンルにこだわらず、美味しいものをいただくっていい。

P1120732

イドゥリは蒸したてほやほや。
これにギー(溶かしバターみたいなの)とポディ(豆のふりかけ)をかけて食べると美味しいよーって教えてもらい、試してみたよ。
んもーう、なんとも言えない美味しさだった!!

P1120736

食べた後ずっと考えてたけどね、これは
「南インドのケークサレだよ」と紹介するのがいいかしら。

あーん、また食べたいなあ・・・。

それから香ばしくも軽く、ほんのり甘いナンとか

P1120741

マトン(左)とイノシシ(右)の炒め物。

イノシシは、犬に似てるよーん。
食べたことある人あんまりいないかな。

マトンはごろっとしたお肉美味しいよ。
なんか中華っぽいね、これ。

P1120752

あとネパールといったらモモ。
上に乗っているのはたんなるマスタードじゃないの。
トマトベースにマスタード風味をつけたものみたい。
あうあう。

P1120757

台湾とかの小籠包とも違う風味。
生地が厚くてスープは少なめね。

あとチーズナン。
デザートがわりに食べた。
きれいに3等分してもらったよ。
他のテーブルはひとり1個食べてたわ。

P1120847

夜は何やらマサラワーラーのパフォーマンスがあるとか。
期待してたけど・・・
カシマワーラーの弾く素敵なシタールの音がしてきました。

ばっちり、カメラ目線いただきました(満足)。

P1120777

魅惑的な音。
それにしてもシタールってでっかいよね。
驚いた。

その音に合わせてタケダワーラーが絵を描いてく。
布の上に、粉で描くみたい。

はじめは白一色だったけど・・・

P1120786

こんな絵が完成!
できたとき、タケダワーラー滝のような汗。
すごかった、気迫が。

P1120839

質感の違う粉に色をつけてるんだって。
よく見ると、ほんとだ、粉。

P1120843

面白いパフォーマンスだった!

美味しいものをこうやって食べるって楽しいな。
それにとてものんびりできました。
またあるといいな、こんなイベント。


かえりにみた、所有者あきらかなオートリクシャ。

P1120861   

私もこれ乗りたいー!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月22日 (月)

スリランカの料理をまたまた作って食べる

スリランカ料理を作って食べてきました。
はじめて食べたものもあったし、おなじみのものも。

今回は私はマトンビリヤニをお手伝いしました。
ビリヤニ=炊きこみごはんのこと。

なべをひたすらかき回す。
美味しくなれ、って言ってあげないとならない。
重要だよ、けっこう。

P1110767_2

なべの躍動感、伝わりますかね。
あっついし、たまに汁が飛んでくるよ。

ああインド料理屋さんで修行してるみたいだな・・・デビューするのには道のりは遠いわ・・・とか考えながらかき混ぜてたら、半分トリップしかけた。
なにしろ腕は痛くなるし暑いし。大変。
自分の顔見たら焼きリンゴみたいに赤かった。


あとね、今回はじめてギーを作るところを見たよ。
正しくはギーっぽいものらしいけど。
バターを溶かして、待機して、茶こしでこしてました。

P1110778

家庭用バター2箱分です。
すべてビリヤニの中へ消えていきました。ひゃ。
けっこう入れるんだ。

美味しそうに茹であがったごはん。
ビリヤニ楽しみだなー。

P1110789

これ、私がきざんだパクチー!
けっこう細かいよ。
真剣に細かくやりました。

P1110793

1時間以上煮込んで柔らかくなったマトン。
あー、美味しそう。

P1110797

柔らかくなるのに、時間はやっぱりかかるみたいね。
骨付きと骨なしのタイプ両方使ってました。

これを層にしていきます。
完成!すごく美味しそうー。

P1110822

今回の気になる大賞はこちら。

P1110819

たらこのカレーですよ、奥さん。
驚いたの何のって。
ココナツミルクとパンダンリーフ入れてましたね。
どこかウニクリームを連想させるような感じだった。
スリランカでも食べてるらしい。
すごいな。
会社のスリランカ人に食べたことあるか聞いてみようっと。


あとね、これ大好き。
ワタラッパン。
今回はよりなめらかタイプでナッツやフルーツ入り。

P1110814

黒糖プリン風って言ったらわかってくれるよね。
ああ、見てるだけでよだれ。


ではいただきます。

P1110841

つーかよそりすぎ。
食事中は誰とも一言も会話せず、もくもくと食べた。
息もしてなかったかも。

おそるおそるカードチリもはじめていただく。

P1110801

ヨーグルトに漬けた唐辛子を揚げるのかな。
辛いけど、サクサクしててすごく美味しかった。

ボルサンボルも辛いけど、大好き。
ココナツのふりかけですね。
美味しかったー。

P1110800


たらこのカレーはぜひ作ってみたいなあ。
でも、非日常カレーだよね。
お正月とかにいいかな。

今回は、ちょっと後半ぼーっとしすぎた。
調理にあまり加われなかったな。

食べるところはかなり頑張ったけど。
次回はもうちょっと気合を入れて調理します。


次はどんなもの作るんだろう。
楽しみね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧